偶然にも台鐵「觀音環台幸福列車」 紀念月台票を入手してしまった

Pocket
LINEで送る

160507-091354_R
みなさまこんにちは。
記事を一日一記事書くマラソンもすでに3か月経過。いまだネタが眠っていることに驚愕しているぺちおです。

まあ、主にぺちこさんが隠しネタを沢山持っているわけだが

さてさて、ゴールデンウィークの台湾旅行でなんとびっくり、台鐵の限定切符をゲットしてしまいました。その名も、台鐵「觀音環台幸福列車」 紀念月台票
実はこの切符、5月7日の朝8時から台北駅1Fのロビーで、限定1000枚の販売していたらしく、その場に偶然居合わせた時に買ってしまいましたわ。

まあその日は、九份にある知り合いのお茶屋さんに手土産を持っていくため、珍しく朝8時にはホテルを出発。切符の手配を完了させて、さあ出発しようと思っていた矢先に一大イベントを目にしてしまったわけです。

160507-090101_R

帰りの切符も入手しておくことにより、スムーズな旅行日程を演出するぺちおである。瑞芳から台北に向かう優等列車本数はそんなに多くないし・・・。区間車で立ちっぱなしは嫌ですし。

台北駅の1Fロビーに到着するとこんな感じだったわけですよ。やけに人が並んでいる・・・。

160507-090931_R

例によって地べたりアンも沢山いましたわ。床に座ると涼しいから気持ちは分かる。

行列の後ろでは、TV局のカメラマンぽい人が撮影していたりと、なんか知らないけどお祭りっぽい雰囲気。こりゃあ、何が起こっているか確かめるしかありませんな。

160507-085626_R

ちょっとだけカメラの前を通ったりして存在感を示してみたりしたわけだが、効果はあっただろうか・・・。

そんなわけで、念のためにぺちこさんを行列に並ばせた後に、行列の最前列に行くとこんな看板を発見。おおっ良く分からないけど記念切符の販売の様子。一枚100元だそうな。
しかも限定1000枚。何に使えるかは良く分からないけど、この機会を逃したら一生(?)買うことは出来ないはず。

20160507-081523-1_R

一枚100元。高いとみるか安いとみるか。まあ高いけど。しかし、たった2時間の販売なので、並ぶしかあるまい。

列に並んでいる人数を数えてみると、この時点で100~150人くらい並んでいました。看板には、お一人様一回当たり5枚までの購入制限が記載されていた、なんとか買うことが出来るであろうとの目論見。

というわけで並んでしまいました(๑•̀ㅂ•́)و✧

160507-091347_R

まあしかし、ぺちおの後ろにもどんどん人が連なっていく様はなかなか壮観でございました。

10分くらい待っていると列の半分くらいまでに到達。あともう少しだぜ(;゚∀゚)=3ハァハァ
最前列の売り場を見てみると、TV局のレポーターさんが駅長さんや、購入者の方にインタビュー中。こりゃあもしかして、ぺちお・ぺちこも台湾TVデビューかしら(ドキドキ

20160507-081255-3_R

非常に整然とした行列。誰も喋らない、暴れない、食べない。たま~に、忍者のように静かに割り込みをする人も見たけど。

そのあとも10分ほど並んでいると、最前列に到着。友人へのお土産分も含めて5枚ゲットだぜ。ちなみにレポーターにインタビューされるなどのイベントは発生しませんでした。

160507-093635_R

購入制限数の5枚をゲット。目に優しくない、めでたい色をしております。

では戦利品を眺めるコーナーでございます。

うむ。こちらの切符さんは415番目に生を受けた模様。そう考えると、自分たちの前には100人ほど並んでいたので、皆さん複数枚を購入していたんでしょうな。

160828-235211_R

裏面だけを見ると、ただのパンフレットに見えてしまうわけだが、まあ仕方あるまい。

表面を見ると、なかなか神々しい感じの表示。開けるのが勿体ない。

160828-235223_R

う~む。使うのを躊躇するデザイン。後光がさしております。

冊子を開けてみるとこんなギミックが。観音様が座禅をしておられます。切符は2枚入っている模様。

160828-235318_R

つい手を合わせてしまうかのようなギミック。なかなか手が込んでいます。

切符の値段を見てみると6元って書かれているんだけど、どこで使用できるのやら。
公式サイトを見ると、母の日用の特別イベント用切符だったらしいんだけど、何が何やらさっぱりですな。6元だと、どこにも行けなさそう。

160828-235326_R

ピンクの切符は神々しくも可愛いデザインですな。

切符2枚のうちの一枚は、デザインが異なっています。う~む、観音様と母親をかけているんだろうか。予想ですが。

160828-235331_R

緑の切符はポップだけども観音様が前面に出されております。可愛いちゃ可愛い。

切符の裏面を見ると、目も眩むような漢字の羅列。母親節と書かれていたり、媽媽と書かれているので、母の日を祝うイベント用のものであることは確定。まあ、切符自体をどう使うかは全く不明でございますがね。

160828-235348_R

お母さまを敬う文面に違いない!絶対にそうだと思うよ!(適当

というわけで良く分からないまま、台鐵「觀音環台幸福列車」 紀念月台票をゲットしたぺちお・ぺちこは、瑞芳に向かうのでした。

そういえば、ぺちおたちがゴールデンウィーク台湾旅行をしている最中、台灣鐵路では母の日限定お弁当も売っていたりと、気の利いた母の日演出をしていたり、いつも頑張っていらっしゃるお母さまにうれしいイベントが開催されていたようです。台灣鐵路以外でも、母の日イベントやフェアが色々な所で開催されていたようなので、ゴールデンウィーク中の親子旅行は、結構お勧めなのかもしれない。

まあ、ゴールデンウィーク中に親孝行もかねて、お母さまを連れての台湾旅行に行けると、母の日イベント満載の台湾で楽しい思い出が出来るかもね。

それでは!

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply