【台北】老舗のパン屋さん福利麵包(FLORIDA BAKERY)でパンとクッキーを買ってみた

Pocket
LINEで送る

DSC00100

台湾旅行から帰る日、空港へ行く前に立ち寄るのは、地元のパン屋さん!
最近お決まりのコースになりつつある私たちです。

特に下調べをするでもなく、目についたパン屋さんに入って、面白そう…いや、美味しそうな(笑)パンをいくつかピックアップして帰ることにしています。

台湾のパン屋さん大好き♪

毎回寄るたびに思うのですが、台湾のパン屋さんって面白い!!!

何が?!って?!

日本には絶対ない(と思われる)パンがおいてある!

ってところですハイ。

台湾独特のパンがある!

台湾独特だな~と思ったパンは、こんな感じ。

写真がないのが残念なのですが、字面でお楽しみください。

葱麵包(ツォンミェンパォ)
ネギがいっぱい入ったパン。クロワッサン生地のものだったり、普通の生地だったり、いろいろ見かけました。
葱だけが入ってるパンは普通で、ハムと、コーンと…といった感じのミックスパンもありました。
肉髭麵包(ルォーゾンミェンパォ)
肉を乾燥させて細かくしたもの、要は「お肉のでんぶ」ですね。
ホテルの朝食などでお粥コーナーがあると、必ずと言っていいほどトッピングにありますな。
パンの上にトッピング的に乗っているものあり、パンの具として餡代わりに入ってるものあり、味も様々。ハマる人はハマる?!
菠蘿麵包(ポーローミェンパォ)
日本でいうところのメロンパンなんだけど、台湾バージョンは、クッキー生地のみで砂糖はふりかけられていないものが主流…の気がする。
ちなみに菠蘿って、パイナップルを意味する言葉。
なので、厳密にいうと、パイナップルパン

今回の旅の締めパンは福利麵包(FLORIDA BAKERY)

スミマセン。写真を撮る間もなく、ぺちおに真っ先に半分ずつ食べられてしまったので、買ってきたパンの画像がありません(笑)

たーしか、

肉髭パン、菠蘿麵包、クロワッサン生地のチーズ味的な何か…だった気がしますハイ。

このお店は、食パンやフランスパンが人気らしいのですが、さすがに買って帰れないので、断念。

レジに並んでいたとき、次の人が大量にそれらのパンを抱えていましたわよ。

気になるパンのお味は?

どれも程よくバターの風味がきいていて、日本で食べるものより濃厚さがあるなと感じました。

肉髭パンは、餡の代わりに入っているタイプだったのですが、かじるたびに肉髭がボロボロ落ちてくるので、ヒジョーに食べづらかったです(美味しかったけど)。

食べるとき、空気を吸い込む感じで食べるとよいのではと思ったので、次回からはマスターできるかと(何をマスターするんだ)。

あと、口の中の水分という水分を奪っていくので、一気食い厳禁ですわね。
(主にぺちおさんに警告)

クッキーの種類が豊富!

クッキーは、シンプルなものから、アイシングが上手に施されていてカラフルなものまで様々で、見ているだけでもワクワクしましたよ(•Θ•)ノ

DSC00097

店内撮影ははばかられたので、ウインドウ越しに…。

DSC00099

チョコレート系も豊富でした

福利麺包のクッキーを買ってみた

今回買ってみたのは3種類。

その1:見た目がちょっと凝ってるクッキー
IMG_6269

よく見たら、イカみたいなカタチですな。。。

店内で写真撮らなかったので、名前が分からない…ううむ。

食べてみた感触では、お菓子というより、ワインとかに合いそうな、おつまみ的クッキーでした。ほんのりチーズ味がしたような気がしないでもないです。

品名をキチンと確認せず、見た目だけで買ってきたので、想像と違った味で2度楽しめました(ぉぃ)

その2とその3:アイシングクッキー
IMG_6271

お皿は定番の「おいしい」お皿でご提供

バナナとサルっぽい何か(笑)
サルじゃないのかもしれない…。

お店でバナナを先にトレイに載せたのですが、やっぱコンビが必要でしょ!と思って、キャラクターっぽい、サルっぽいものも一緒に購入。

さっそく食べてみたのですが、想像通りの味で、なんとなくホッ。

ほら、昔…いや、今も売ってるのかな?

日本でもあるある!

ビスケット生地に砂糖がけ(アイシング)されたアレですよアレ!
食べっこ動物じゃなくて…
なんだっけか…あの味と似てるんですよ。

おばあちゃん家に行くと、必ずと言っていいほどおいてあるような、あのお菓子です。

懐かしい優しい味がしましたわよ。

パンやクッキーのお値段は?

パンは、20元くらいのお手軽版から~って感じで、日本より若干安い印象がありました。

クッキー類は、値札を見ると、NT$100とかってあったので、

ええ!クッキー1枚100元もするの?!高っ

と、思ったワタシ。

よく見たら、グラム売りでしたのよ…ホホホ。

2枚とか1枚とか持っていったら、レジのお姉さんにジロリと見られたのも良い思い出。

ばらまき土産にも使えそう

アイシングクッキーは、グラム売りだし、カラフルで可愛いものも多いので、いろいろ買って、ばら撒き土産としても活躍しそうです。

台湾土産の変わり種、話題づくりにも最適ですね♡

次回訪台の際は、もうちょっといろいろ買ってみたいなぁ~♪

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *