高雄 怪獸漢堡Monster Burgerの本格派ハンバーガーを食べてみた

台湾グルメ

ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。
真夏の台湾でボリューミィなハンバーガーを堪能するシリーズの記事です。

怪獸漢堡Monster Burgerの本格派ハンバーガーを食べてみた

2016年に台北で食べたハンバーガーによって目覚めた台湾ハンバーガー愛。

台北 台電大樓駅近くのEvansBurgerで絶品ハンバーガーを食べてきた
はいこんにちは。 8月に台湾旅行行こうぜ!とささやいて、ぺちこをそそのかそうとしたけども、あえなく失敗、撃沈したぺちおです。 話を戻すと、ゴールデンウィーク中の台湾旅行時、麺やら、マンゴーやら、肉まんやら以外の塩気がある食べ物を無性に食べたくなって、台湾でハンバーガーを堪能してきました。 まあ、ハンバーガーと言えば、モスバーガーやマクドナルドも台湾に店舗があります。 ...

その台湾ハンバーガー愛を確固としたものとするため、高雄の怪獸漢堡guài shòu hàn bǎoMonster Burgerで本格派ハンバーガーを食べてきました。

 

怪獸漢堡Monster Burger 住所:高雄市新興區信守街98號

 

怪獸漢堡Monster Burgerに行ってみた

怪獸漢堡Monster Burgerは、高雄捷運gāo xióng jié yùn美麗島站měi lì dǎo zhànから東西に延びている大通り(中正三路・中正二路)を東に1㎞弱進んだ、高雄捷運橘線gāo xióng jié yùn jú xiàn信義国小站xìn yì guó xiǎo zhàn文化中心站wén huà zhōng xīn zhànの間にある小さな路地裏で営業している手作りハンバーガーのお店です。
台湾ハンバーガーに目覚めたぺちコンビが常々食べに来たいと思っていた店で、2018年10月にやっと食べに行くことができました。

お店の営業時間は、11:00〜14:0017:30〜21:30の2部構成になっていますので、来店する時間帯に気を付けてください。

 

十数人入店したら満席になるであろう小さな店舗に一番乗りしたぺちコンビ、念願の怪獸漢堡Monster Burgerに来ることができてワクワク。

 

お店の壁には、小麦色に焼けた褐色水着ギャル(死語?)イラストが掛けられていて、大人への第一歩を踏み出したかのような胸の高鳴り。よく分からないけど、入ってはいけない空間に足を踏み入れてしまった気がしてしまいます。

 

期待のメニューはこちらとなっていまして、ハンバーガー類は220元~といったところ。フライドポテトとセット価格になっています。
飲み物に関しては、注文した飲料がセルフサービスの飲み放題。入り口近くにあるジュースサーバーで注文した飲料を汲んでくる方式です。
また、汚れ防止のビニール手袋を用意してくれるのでご安心ください!

2019年5月に価格見直しがあり、ハンバーガー類の価格が下がっていました!

 

定番ハンバーガーと期間限定ハンバーガーを食べ比べてみた

さて、お目当てのハンバーガーが到着いたしましたのでご紹介しましょう。

左手に鎮座しているのは、招牌漢堡zhāo pái hàn bǎo(クラシックハンバーガー)
パティの一面をチーズが布のように覆っている見た目麗しい定番ハンバーガーです。

右手に構えているのは、皇泰子酸辣雞腿堡huáng tài zi suān là jī tuǐ bǎo(タイ風スパイシーチキンハンバーガー)
カラリと香ばしく揚げられた鶏肉に、ピリ辛ソースと生タマネギがアクセントの期間限定ハンバーガーです。

どちらも食欲を誘う見事なバランスと輝きが素晴らしい。
過度な装飾が省かれており、お肉の旨味で勝負!の匂いがプンプンします。

 

では食べていきましょう。まずはフライドポテト。

うん・・・、しっかりと揚げられたポテト旨し!
カリっとしつつもふんわりホクホクで食べ応えがあります。
そして、この悪魔の食べ物にケチャップをたっぷりつけて食べるともう止まらない。
熱々のフライドポテトを口にするたびに背徳感に苛まれますが、
こんな美味しいものを目にして手が止まるわけがない!

 

定番ハンバーガーを食べてみた

お次は招牌漢堡

なるほど、チーズたっぷりの見た目と違ってあっさりとした味わいです。
甘味のあるパンズは、上はカリッ、下はふんわりとしていて、食べる場所によって食感の違いが楽しめます。
小さいと思っていたパティも見た目と裏腹にぎっしりと詰まっていて、旨味のかたまり。
さすが定番ハンバーガー、期待を裏切らない美味しさです。

 

期間限定ハンバーガーを食べてみた

最後は皇泰子酸辣雞腿堡

・・・おお、こりゃイケる!
夏こそ刺激!と思わせてくれるピリ辛で酸味のあるチリソースが美味しい!
甘味がある生野菜との相性も良く、お互いの長所をしっかりと引き出しています。
また、香ばしい衣で覆われた鶏肉もとろける様な柔らかさでうま味抜群!
揚げ物らしく油っぽいのでは?と思っていましたが、そんなことはなかった。
牛肉系ハンバーガーよりもあっさりしていて食べやすかったです。

 

ごちそうさまでした!

怪獸漢堡guài shòu hàn bǎoMonster Burgerのハンバーガー噂に違わない美味しさでした。
なお、ぺちおのイチ押しは、見た目以上のボリュームで安定した美味しさの招牌漢堡zhāo pái hàn bǎo
ぺちこのイチ押しは、スパイシーで香ばしい味わいの皇泰子酸辣雞腿堡huáng tài zi suān là jī tuǐ bǎoです!

ちなみに、食事をすると貰えるポイントカード。
スタンプ枠を全部埋めると招牌漢堡を一つ店内で食べられるとのことですが、
枠全てが埋まるのはいつになることやら・・・。

コメント

  1. こんにちは!
    昨年末から何をとち狂ったかと思える程の記事UPテンポに、Yohooニュースでも
    『え?これホンマに好吃台湾?』
    『しょこたんの推し台湾!じゃないの?』
    『アドレス乗っ取られた』
    『ぺちぺちコンビがゴーストライター使用を告白か?』
    この様に話題となりましたが、
    いやぁ、ヤレば出来る子だったんですねぇ。素晴らしい!
    写真一杯で何ページにも渡る記事にするとは本当にスゴイです。

    うん!…うん?…これは…
    よく見ると、各ページの文字数はかなり少なく、大半を写真で埋め尽くしてる…

    ははぁ、コレが以前に言われてた記事作成の変更案内ですな。
    お天道様が見逃しても、この私の目は見逃さんぞ!( *`ω´)♢(笑)

    でも、通勤途中の楽しいひと時が増えるのは大変嬉しい限りです。
    また、観光記事をUPするなんて新規ジャンルでの顧客を獲得しようとする姑息な手口…いえ新たなるテクニックも新鮮です。

    小官は先日の訪台からスケジュール組めないままですが、高雄案内版から台湾南部への思いを強くしています。
    遅くなりましたが、今年も楽しい記事を期待しています。ではでは!

    • 明けましておめでとうございます(遅
      へろろさんもお元気そうで何よりです。
      ちなみにぺちお個人で書いていますのでご安心を!

      記事構成の見直しについてですが、
      文字が多すぎると疲れるだろうなみたいなことを認識しておりまして、
      自省の中での改善結果と思っていただければと。
      文字よりも写真の方が分かりやすいことは間違いないですしね!
      でも実は、文字数が今までの記事よりも多くなっていたりします。

      あと、以前から旅行記として記事にすることが多かったのですが、
      観光スポット単発の方が記事を楽しめるかな?という判断。
      ページングをするようにしたのも、読み疲れしないようにという思いです。
      こざかしい・・・失礼、小手先・・・ではなく、
      読まれる方を意識したテクニックと思っていただくと良いかと。
      また、場面ごとの画像を多めにすることで、
      情景を想像して観光意欲を高めていただくことを想定しております。

      なお、しばらくは南部方面の記事が続く予定ですので、
      へろろさんの台湾南部訪問の意欲もアゲアゲになると思います!