台電大樓駅近くのEvansBurgerで絶品ハンバーガーを食べてきた

Pocket
LINEで送る

20160506-144047-0_R

はいこんにちは。
8月に台湾旅行行こうぜ!とささやいて、ぺちこをそそのかそうとしたけども、あえなく失敗、撃沈したぺちおです。

話を戻すと、ゴールデンウィーク中の台湾旅行時、麺やら、マンゴーやら、肉まんやら以外の塩気がある食べ物を無性に食べたくなって、台湾でハンバーガーを堪能してきました。

まあ、ハンバーガーと言えば、モスバーガーやマクドナルドも台湾に店舗があります。
しかし、ぺちお・ぺちこもたまには味にこだわりたい!と思いまして、台北で評判のEvansBurgerに行ってまいりましたのよ。

最寄り駅は、台北捷運新店線の台電大樓站(台北MRT新店線の台電大楼駅)。駅から徒歩で200m程度のところにお店があります。

20160506-141645-0_R

この駅の周りは学生街。お洒落スポットです。一般的な台北の街並みに変わりませんが。

目印は、師大路沿いにある師大三角公園。もう少しわかりやすい言い方をすると、師大夜市の手前位。自分で言ってて良く分からんが緑で生い茂った近くにあります。

20160506-142144-0_R

楽しそうなお店が並んでいるので、ぺちこさんが入ろうとしていましたが、首根っこを掴んでお店に引っ張っていきます。

この道が師大路です。
ここをまっすぐ行くと師大三角公園が見えてくるはずです。
目的のお店は師大三角公園の手前。

20160506-142150-3_R

のんびりした感じの街並み。幹線道路から離れているからでしょうかね。

お店の近くで鳩を見つけたので追いかけっこ。非常に素早い動き。

20160506-142458-7_R

あいつらの視野は非常に広いらしく、後ろについてくる人間も見えるそうですよ。

鳩を追いかけてたらお店を発見。中々良い感じの店構えです。早速入店しましょう。

160506-153254_R

鳩を追いかけて3分。鳩さんにお店まで案内していただきました。

お店の中に入ると、店員さんが持ち帰り?どうすんの?みたいな感じで聞いてきたので、

「我們在這裡吃(私たちはここで食べます)」

と伝えて着席。
台湾旅行7日目にして、やっと口から中国語が出ました。万歳。

160506-154055_R

残念なくらい暗い写真ですが、本当はもう少し明るいです。店内はアメリカンな感じ。

このお店も例にもれず、注文票で注文する品物を選んで、カウンターで注文と支払いをする模様。ワクワクしながらメニューを見ます。う~む。こりゃあいい値段ですなあ(遠い目)

160506-153546_R

メニューを見ているだけで30分は粘れるぜ!ぺちこが睨まなければな!

デザート、ドリンク類もまあいいお値段に見える。

160506-153934_R

とは言いつつも、ドリンクスタンドでタピオカミルクティーとかを注文したらこれくらいの値段なので、へーきへーき。頼まねえけどな!

意を決して注文する品物を決定。
今回は、美國奶油起士牛肉漢堡と伊凡斯龍捲風牛肉漢堡を食べます!
日本語に訳すと、アメリカバターチーズハンバーガーとエヴァンストルネードハンバーガーのはず。締めて570元なり・・・。

160506-153711_R

トルネードってなんでしょうね。竜巻でも渦巻いているのかしらね。

う~む。高級飯でございますな。ドキドキします。

160506-153954_R

まあ、夜市屋台で小吃してたらこれくらいの費用はかかるので、沒關係(大丈夫)ですよ。ねえ、ぺちこさん?

さあ、料理が運ばれてくるまでしばしの猶予、
公園の美しい風景を見ながら、しばらく空腹のまま お待ち下さい・・・・・。

20160506-154957-1_R

Now Cooking………….

そして10分後・・・。

注文した料理が出来上がるとカウンターの店員さんに呼ばれます。

そして我がテーブルについに来ました!!!(ぺちこさんに運んできてもらいました)

160506-154927_R

なかなかボリューミイ。食べきれるだろうか・・・。

あまりにも美味しそうなので、色々な角度から激写ですよ。

20160506-144111-0_R

写真では小さく見えますが、実物はかなりの大きさ。小食の人なら食べ切るのは至難かもしれない。

コールスロー、スープ、ポテト付きでお得感ばっちりです。
これは、ぺちおが注文した美國奶油起士牛肉漢堡です。

20160506-144117-2_R

フォークやらスプーンやらはカウンター近くの食器置き場で取ってきます。

見てください。今すぐにでも頬張りたくなる、ジャンクフードの王様。
チーズの溶け具合、肉汁の照り具合に貫禄を感じます。

20160506-144128-2_R

やばいうまそう。早く口の中に放り込みたい!

パンズも良い香り。噛みごたえのありそうな姿が堪りませんなあ。

20160506-144133-1_R

よくよくこの写真を観察すると、ポテトの足が生えた蛸に見えないわけでもない。そして吐かれるチーズの墨。なんちゃって。

ポテトもぎっしり。あれこれ、コストパフォーマンスいいんじゃね・・・。

20160506-144140-3_R

思わず手を重ねてしまう神々しさ。早く食べたい・・・。

ポテトには、マスタードとケチャップをたっぷりかけます!

20160506-144340-0_R

マスタード、ケチャップもカウンター近くの食器置き場にあります。各自で持ってきてトッピングしましょう。

ハンバーガーにもマスタードとケチャップをかけます!

20160506-144350-0_R

マスタードの刺激的な香りが食欲増進ですよ。多めにかけるのが吉。ジャンクですからね!

こちらはぺちこさんが頼んだ、伊凡斯龍捲風牛肉漢堡。焦げ目が付けられたベーコンの照りに目を奪われます。が、我慢できない!

20160506-144543-0_R

チーズとベーコン。そして牛肉のパティ・・・究極の組み合わせですな

さて、目で楽しむ時間は終わりです。

お食事開始。

20160506-144916-1_R

マスタードとケチャップがはみ出るくらい、ハンバーガーを押しつぶしまして・・・。

う、うま~い!!!

20160506-144950-5_R

これぞまさにアメリカンハンバーガー!凝縮された牛肉の旨味が口の中いっぱいに広がります。

日本で食べるお洒落ハンバーガーと遜色なし!
長期間の台湾旅行で、台湾の薄味に慣れたというのもありますが、ガツンと来る塩気が脳みそを揺さぶります!少し薄いのかな・・・?と思われたパティは、しっかりとした肉質で噛みごたえ十分、噛めば噛むほど肉汁が出てくる!口の中に溢れだす肉汁と、牛一頭を凝縮したかのようなパティが絶妙なハーモニー!

「どうしてハンバーガーを発明した人にノーベル賞あげないのよ!?(栗田さん風に」

ああ、もう!このハンバーガーさんになら、この身を捧げてもいい!(意味不明)

はい。
もう、大満足。
薄味、甘めの食事が続いていて、塩気を求めて三千里だったぺちこ・ぺちおの脳幹に直撃でございました。ご馳走様でした。
まあ、このあと仕事的な何かがあった予定で、15分くらいで食べ切った訳ですが、また来店したいと思うお店を見つけることが出来ましたので、良しとします。

それでは!

EvansBurger 住所:台北市大安區師大路86巷1號1樓

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *