台湾朋友にもらった台湾土産-紅棗茶-

Pocket
LINEで送る

今年の東京はいったいどうなってるの?!

というくらい、雨があんまり降らない梅雨、しかも夏日続きで干からびそうになっているぺちこです。こんにちは。

相方ぺちおに記事を任せきりにしていたら、隣で文句が吹き出しまくりんぐなので、重い腰をあげて少しずつ更新していかねばと思いつつ、日々の仕事に追われて

あ~、台湾行きたいな~(また

と、格安航空券のセール情報を眺めて…

おっと、現実逃避しそうになっています(爆

さて、今回の記事では、以前台湾朋友が東京に来た時にお土産の1つとして持ってきてくれたお茶についてご紹介したいと思います。

適度な甘味が疲れを癒す「義美桂圓紅棗茶」

IMG_6410

赤いパッケージに金の文字がいかにも台湾らしいこのお茶は、さっとお湯に溶けるインスタント飲料でございます。ものぐさな私にぴったりです(๑•̀ㅂ•́)و✧

18包入りの大きめのパッケージに入った状態でいただいたのですが、写真を撮る間もなく開けちゃったので、写真が…ない…(汗)単品画像でお許しを。

大きな袋入りの画像は、台湾人ご用達、台湾のAmazonことPChomeの販売ページを見てくださいませ。ハイ。

「義美桂圓紅棗茶」気になる中身

ガラスのカップに入れてみました。

IMG_6411

桂圓:龍眼(ロンガン・リュウガン)+紅棗(ベニナツメ)の乾燥したもの+甘み(砂糖)がミックスされた茶色の粉末で、さらっとした感じ。時々かたまりっぽいのがあるのはご愛敬。

見た目は「黒砂糖ぽい甘ったるい飲み物なのかな?」って感じですな。

「義美桂圓紅棗茶」その味は?

お湯を注いでみました。

毎日暑い日が続くけど、冷たい飲み物は身体を冷やしてしまうので、我が家は基本的に常温ドリンクか暖かい飲み物が中心です(•Θ•)ノ

IMG_6412

なんか画像汚くてごめん…明日から頑張る

パっと見た感じは、紅茶のような色合いですね~。

気になるお味は…

しつこくなくて、ほっこりする優しい甘さ。
程よい甘みが身体にしみる、クセのない私好みの憎いヤツ!きぃぃぃ(変)

好きです!コレ!٩(•౪• ٩)

疲れた身体にじんわりしみわたる…

あっ、でも調子乗ってガブ飲みしちゃうと太りそうですが(爆

あと、小分け包装されているので、バラマキ土産としても良さげです(☆▽☆)

台湾インスタントティー飲み比べセットとか作ってもよさそうですよネ♪

次回の訪台時に、必ず買って帰りたいモノリストに入りました。

デハまた!ヽ(*´∀`)ノ

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *