中壢の具材選び放題天国のかき氷屋さんでゼリー祭りをしてみる 其の2

Pocket
LINEで送る

DSC05311_R
この記事は、
中壢の具材選び放題天国のかき氷屋さんでゼリー祭りをしてみる 其の1のつづきです。

前回は見事に台湾の友人の罠(?)に引っかかり、
怒涛の食事街道を突き進んだぺちこ・ぺちこコンビ。

今回はどうなることやら・・・。

と言いましても、同日の4時間くらいの間の話なんですけどね!

どれだけ食べるんだよ、本当に( ・ὢ・ )

さて、お土産分の饅頭もゲットした3人。
次にいくは牛肉麺!

川を渡りまして・・・

DSC05319_R

老街溪という川です。最近は汚染が進んでいるそうです。

へちまと帽子を買ったりして・・・

DSC05321_R

写真の手前にある帽子を買ってかぶったら、お店の人も含めて大好評(?)でした。似合っていたらしい。

着きました!永川牛肉麵
お店は市場の近くにあるからすぐに見つけられるかもね。

DSC05329_R

ここが中壢住民の心をつかんで離さない永川牛肉麵。中壢の至宝である(本当か?)

なんとびっくりこちらのお店。驚きの24時間営業。

DSC05324_R

どこのコンビニだって話。というかチェーン店じゃないのに・・・。

店内はこんな感じ。午後4時くらいですがお客さんが沢山。人気店なんですね~。

DSC05326_R

床は滑りやすいのでお気を付けください。ぺちおは2回ほど滑りました。

そしてメニューはこちら。

お安い・・・。なんという価格破壊。

台北市内なら150元~250元なのに!

これから3杯は食べられる(∩`ω´)⊃)) しゅっしゅっ

DSC05325_R

本当にお安い。夜市屋台のおかずより安い(問題発言)

ちなみに初めて来たお店なので、素直に川味牛肉麵を注文。

DSC05328_R

なんというか赤いスープが悲劇の予感を感じさせる。

おう、体に染み渡るわい・・・。
牛肉もほろほろ、そして濃いめの味付け。
麺にうまくスープが絡んでこれは美味しい!

この値段でこれが食べられるのなら、毎日来ちゃいますよ・・・って。

ごほっごほっ!(# `)3′)

こ、これは・・・。

やばい、辛い!

誰だよ大辣(大辛)とか頼んだ奴!(僕です)

スープが非常においしいので、水のように飲んでいたら

辛さが万篇無く滲みているスープが
喉を通るたびに直撃。

実は、ここ最近の寒さの影響で少々喉の具合が悪かったのですが、
喉の炎症気味な個所に、辛み十二分のスープが刺激を与えてくれたおかげで

喉が痛い!

これは想像していなかったぞ!

とか思いながら咳き込んでいたところに、ぺちこが優しい助言をくださいました。

ぺちこ「この高菜を入れたら少しは辛さが和らぐんじゃない?」

おー、そうか!

ぺちこさん頭いいな!

よ~し、いっぱい入れちゃうぞ~。

どば~(自主規制のため写真なし)

はい、調子に乗って、麺以上の量をぶち込んでしまいました。

さすがにその様子を見ていた友人もあまりの惨状に眉をしかめる始末。

え~。

はい。

その反応は正しいです。

なんというんですかね。
言うことを聞いて高菜を入れましたけどね。

辛いのは変わりない!

喉に来るのも変わりない!

高菜の塩気も喉に来る!

高菜が辛いスープを吸って、もっとひどいことになったじゃねえか!

媒体が変わっただけでまったく改善されてないよ!

なんてことは、さすがに二人の目の前で言うことはできず、

自爆ですのでね、全て美味しくいただきました。

ええ、本当に美味しくいただきました。ご馳走様でした(小辣にすべきだった・・・)

ちなみに、牛肉麺を食べ上げる前に、二人に大辣スープを飲んでいただいたところ、
このような感想をいただいておりました。

馬鹿ですね。がんばってね。

はい、おっしゃる通り。つける薬の無い馬鹿です。
本当にありがとうございました。

ちなみにこの話はもうちょっとだけ続くんじゃよ・・・。

永川牛肉面 住所:桃園縣中壢市民權路61號

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply