MRT景美駅近くの景美商店街(景美觀光商圈)に行ってみた 其の2

Pocket
LINEで送る

DSC05199_R

MRT景美駅近くの景美商店街(景美觀光商圈)に行ってみた 其の1のつづきです。

公館でたらふく食べた3人組。
次は、景美にやってまいりました。

台湾の友人曰く、景美の商店街は楽しいよ!とのこと。
また、夜市も開催されているそうです。これは期待ができる・・・。

MRT景美駅の1番出口を出て右手に少し歩くと、景美商店街の看板が見えてきました。
商店街は、駅の周りに形成されていているので迷うことはないです。

DSC05200_R

いらっしゃいませ。

雨が降っているので人出はまばらですが、商店街の通りは、絶え間なく屋台やお店が並んでいます。

DSC05207_R

少しの間、商店街の中をうろうろ。
士林夜市や、饒河夜市と違って派手さはないけど、落ち着く雰囲気。
ぺちこ・ぺちおコンビは、こういった光景が大好きです。

DSC05203_R

商店街をうろうろしているうちにお腹が少し減ってきました。
何か食べよう!という訳でお店を探す私たち。
目移りするなぁ。どこで食べよう!

DSC05201_R

公館で食べた臭豆腐のリベンジ!というわけでこちらのお店で食べることに。

DSC05204_R

来ました。さてお味は・・・。

DSC05205_R

3人とも目を合わせて、「うん、普通」

体調が悪いのかわかりませんが、普通でした(連日冷え込んでいたので風邪引いた)
リベンジできなかったよ(ノд・。) グスン

まあ、食事は体調がいい時に取るようにしましょう(結論)

商店街は、真ん中の道だけでなく、左右にも広がっています。
屋根が完全に道を覆っている訳ではないので、細道を通るときも傘は必須。

DSC05202_R

買い物好きの女子には堪らないラインナップ。

DSC05208_R

商店街の細道を進んでいくと、UFOキャッチャーを発見!
挑戦してみました。
しかし、撮影は禁止とのことなので、遊んでいる様子は撮れませんでした。

その様子を動画に取ることが出来ればよかったのですが・・・。

DSC05209_R

お金払えば景品くれるというあくどい商売。UFOキャッチャーの意味がない!

なんというか・・・。

酷い

その様子を動画に取ることが出来ればよかったのですが
景品を掴むところまではいいんですよ。

でもね、すす~っとクレーンが上に上がるじゃないですか
そうすると

パカッ

掴む気ゼロか!!!ヽ(´o`;

なんというか、クレーンの景品を掴む手の開くスピードが尋常じゃない。

掴む力は強いのですが、まったくと言って運ぶ気が無い

まあ、初台湾UFOキャッチャーでしたが、非常に楽しめましたよ。
うん、本来の楽しみ方とは違うところで。

皆さんもUFOキャッチャーを見つけたら是非やってみてくださいね!?

さて、UFOキャッチャーのお蔭(?)でスイーツが食べたくなったので、商店街横道のカキ氷屋さんに行くことになりましたのよ。
DSC05211_R

見てください、これだけ大盛りでも55元です。
台北中心部から離れるとこんな金額でカキ氷を食べることが出来るんですね。
台湾恐るべし。

あ!

フルーツ系のカキ氷はそれなりのお値段がしますからね!

DSC05212_R

お店はこちら。
手前のアルミプレートに入っている具材を選んでカキ氷に載せることが出来るそうです。
自助ってのは、日本語で言うバイキングみたいなもの?ですね。
台湾どこでもこのスタイルのお店があるから、ご存知の方は多いかと思います。

DSC05216_R

うほ。こりゃたまらん。

DSC05210_R

そして、カキ氷の具材に選んだものは、
黒糖、珍珠!チアシード!他ゼリー多数!

DSC05215_R

QQ(もちもち)したものしか入ってないじゃないかい!

仕方ないです。

QQは正義

QQは神
ですから。

そんなQQカキ氷をぺちこと台湾の友人に飽きられつつも食べ上げ、
次に食べたのはこれ!塩水雞

DSC05218_R

これが台湾の商店街を揺るがしている、ゆるキャラというやつか(ぉい)

これが美味い!味付けが秀逸!ビールのつまみにピッタリ!

少し強めの塩味であっさりとした味付けなんですが、滷肉と違って香辛料の香りがほとんどしないので食べやすい!
八角といった、中華系の匂いが苦手な人が多い日本人でも食べれるかと。

DSC05219_R

日本人の多くの人が苦手とする、雞の足が沢山。しかしお店の名前は失念。

しかし、塩水雞を食べきっても終わらないのがこの面子のいいところ。
行ってしまいましたよ。
ぺちこが玉里で食べたときに非常においしかったと言う、臭豆腐鍋のチェーン店に来ました。

DSC05233_R

臭豆腐鍋のチェーン店。三媽臭臭鍋。

注文内容はこちら。え?少ないって?
あんたそりゃ、ここに至るまでどれだけ食べたと思ってんですか。無理ですよ。

ぺちこ・ぺちおにしては弱気の注文である。

ジュース飲み放題、調味料取り放題だよ!

DSC05226_R

うむ・・・、これだけ調味料が揃っていれば、あの臭みに打ち勝ちつつ美味しく食べることができるであろう・・・。

DSC05227_R

そして、注文をして10分後・・・。
臭そうなの来たよ!

DSC05230_R

ぐつぐつ・・・。

DSC05231_R

ごくり・・・。

よーし食べよう!

もぐもぐ・・・。

うん・・・。

本気でくっせえええ!

なんだこれは!なにが悪いんだ!料理が悪いのか!

なんというか、臭豆腐慣れしているぺちこ・ぺちおも驚く
臭み!

久しぶりに直撃したわい!

ぺちこ曰く、「玉里」で食べたときはこんなのじゃなかったのに・・・!とのこと。
まあ、体調が悪いからそう感じるのかもしれない(確信)
お腹が一杯だからそう感じるんだ!と自分を納得させつつ、がんばって平らげました。
ご馳走様でした。

同席した台湾の友人も、「まあまあだね」とは言ってましたが。

ちなみに、三媽臭臭鍋に入る時、
ぺちお以外にはお腹が一杯で食べられない!と猛反対をされました。

いわゆる自爆です。

まあ、そんな感じで景美商店街で限界まで食べ歩きをしましたが、
ありゃあ楽しかった。
やはり色々と見るものがあるってのは、わくわくしますね。

皆様も台北市内の大きな観光夜市に飽きた!という気持ちになった場合は、
是非とも景美夜市に足を延ばしてみてはいかがでしょうか?
新鮮な気持ちで観光を楽しめるかと思いますよ。

それでは!

景美夜市 住所:台北市文山區景美街

IMG_3328_R

そのあと口直しに食べた芒果冰。というか食べ過ぎだろ・・・。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *