台南駅前の格安ホテル「鐵道平價大飯店(鉄道大飯店)」に宿泊してみた

Pocket
LINEで送る

160501-144649_R
2016年も相変わらず、台南駅前の駐車場は、バイクに占領されておりましたわ。
まあ、あの豚に出会うことはありませんでしたが。

こんにちは。ぺちおです。

今回の記事は、ゴールデンウィークの旅行で滞在した台南で宿泊したホテルを短めにご紹介いたします。台南の滞在期間は、2泊3日と短めの滞在予定だったので、利便性だけを追求。滞在期間中の快適さ、ホテルのサービス、充実した設備などはお構いなしで選んでみました。

というわけで、高雄で滞在したホテルと同様、ぺちこと協議して宿泊することにしたホテルは・・・、

鐵道平價大飯店(鉄道大飯店)

160501-145855_R

やたらだだっ広いカフェに見えないわけでもない・・・。

実は、2015年に台南観光をした時、駅前にそびえ立つホテルが非常に気になっていたのですが、まさか今回の旅行時に宿泊するとは思ってもいませんでしたわ。

さて、本題に戻ると、
今回宿泊した鐵道大飯店(鉄道大飯店)は、台南駅から徒歩数分の場所にあります。

鐵道平價大飯店(鉄道大飯店) 住所:台南市成功路2號

このホテルを選んだ理由は至極単純、

・交通の便が良いこと
・とにかく宿泊費用を抑えたい
・ツインベッドルームであること

台南で宿泊するにあたって、この3つの条件を満たすところを探していったところ、鐵道大飯店が該当したんです。

交通の便が良いこと

ぺちこ・ぺちこが台南に来るのは2回目と少なく、地理間はほとんど無いに等しいです。
なので、安心して滞在が出来る駅前の方が都合がよかったのです。
台南は、台北や高雄に比べて公共交通機関網が弱いので、バイクを利用した環境を念頭に置いていました。台南駅前は、レンタルバイク屋さんが軒を連ねており、少ない移動でバイクを借りることが出来るわけです。
また、鐵道平價大飯店の目の前は、各方面へ向かう市内バスの停留所があるので、非常に便利。台南駅前のホテルという事もあって、待っているタクシーの量も多く、移動には困りません。

160501-144753_R

台南駅前で撮った写真です。写真右手の大きい建物が、鐵道平價大飯店。

160503-123902_R

安平古堡、安平樹屋、億載金城方面へ向かうバスもホテル目の前から搭乗可能。

160502-105524_R

駅前にあるレンタルバイク屋さん。交通手段の選択がホテル近くで完結するのがメリット。

とにかく宿泊費用を抑えたい

滞在期間が2泊3日と短いとはいえ、1泊当たりの宿泊費用が安い方が良いに決まっています。
特に今回のゴールデンウィークは、10泊11日という長丁場なので、1泊当たりの宿泊費用を抑えたかったのですが、こちらのホテルはなんと、1泊当たりの宿泊費用が、「2400円~3000円」。宿泊日や、宿泊時期によって、宿泊費用は変わりますが、駅前という立地条件から考えると非常な破格。なお、安すぎて心配ではありましたが、部屋に入ってみると杞憂でした。

160501-151310_R

部屋の入り口から撮った写真。良く分からん位広い・・・。

160501-151320_R

部屋に上がる時は靴は脱ぎます。

160501-151351_R

狭いですが、小机と座椅子も用意されております。

160501-151412_R

全身鏡と冷蔵庫も完備。そして窓が非常に大きいので採光量も十分。

160501-151657_R

シャワールームと洗面所、トイレは別部屋にまとまっています。

160501-153100_R

やたらに勢いが良かったシャワー。13階の部屋だったのにびっくりした。

160501-151706_R

トイレは例によって紙は流せません。水を流すには、あの黒い何かを上にあげます。

160501-151714_R

なかなか広いんです。このスペース。1泊3000円とは思えない・・・。

160501-151425_R

ウェルカムドリンクの水もあります。不満が出ることは無いかと思われます。

160501-151433_R

ティーパックもあります。あと、特筆すべきはコンセントの量が多いこと。色んなところの電源を外せば、6~7個所で同時に充電可能でした。

ツインベッドルームであること

ダブルベッドだと、夫婦とはいえお互いが気になってしまって寝られなかったりすることもしばしば。とくに観光中は飛び回るので、疲れが貯まりやすい時に寝不足になってしまうのは厳禁。寝る場所が別になっていることで、寝不足になってしまうのを防げるわけです。
でも、ツインルームだとベッドがシングルで転がり落ちたりしてしまうわけですが、このホテルのベッドがかなり大きい!体を大の字に広げて寝られるのは貴重です。

160501-151326_R

何というか、この価格でこの広さ。いいんだろうか・・・。ベッドはセミダブル級です。

160501-151510_R

ラジオが聞けると見せかけて聞けない感じの良く分からない何か。まあ、安いので・・・。

160501-151451_R

シティビューの部屋を選んだので、窓からの眺めは絶景(?)。

というわけで、鐵道平價大飯店をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

宿泊料金は超破格。朝食などは無く、部屋でゆっくりしたい方には役不足ではありますが、旅行費用を極力抑えたい方にピッタリのホテルかと。
なお、本当かどうかは分かりませんが、自転車レンタルもできるそうですよ。

台南駅前を起点にできるので、観光時に迷うこともありませんし、神農老街や赤崁楼も徒歩圏。台南の観光拠点として非常に便利なホテルです。
比較的お手頃な価格で、交通の便が良い場所にあるホテルですので、台南旅行時にホテルで困ったら検討する価値十分かと。

まあ、夕方以降の食事は、ホテル近くに目立った飲食店が無いので、台南南方公園方面まで行かないと満足できないかもしれませんがね。あとは、台北、高雄といった都市部と違って、お店が閉まる時間は総じて早めなのにはご注意くださいませ。

それでは~。

20160503-113937-5_R

慣れてくると楽しい台南。人と違った台湾観光をしたい方にお勧めですわ。

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply