高雄 江豪記臭豆腐の黄金骰子臭豆腐と脆皮臭豆腐を食べてみた

台湾グルメ

ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。
真夏の台湾でくっさい豆腐を食べて悶絶するシリーズの記事です。

江豪記臭豆腐の黄金骰子臭豆腐と脆皮臭豆腐を食べてみた

臭い臭いと思って避けていたけど、思い付きで食べてみたら美味しかった臭豆腐。

台北 雙連駅近くの宋上好脆皮臭豆腐で臭豆腐を食べてみた
そう。 台湾に複数回旅行をしたことが有る人でも避ける食べ物 それは・・・ 臭豆腐 圧倒的な刺激臭を武器にどんな空間でもあの匂いに塗り替えてしまう、 日本人旅行者を倒すためだけに存在する暗器。 え~、そんな大豆兵器である臭豆腐さんですが、匂いはともかく美味しく食べられるお店ってのがあるんですよ。 え?その匂いがダメなんだって? 分かってないなあ・・・。 ...

今となってはぺちコンビ(特にぺちこ)の好物の一つ。
2018年10月の高雄滞在時に性懲りもなく、中央公園近くの江豪記臭豆腐jiāng háo jì chòu dòu fǔで臭くて美味しい臭豆腐を再び食べてきました。

 

江豪記臭豆腐(高雄民生店) 住所:高雄市新興區民生二路40號

 

江豪記臭豆腐(高雄民生店)に行ってみた

高雄市内にチェーン展開している江豪記臭豆腐の中でぺちコンビがいつも利用しているのは、高雄民生店gāo xióng mín shēng diàn
高雄民生店は、高雄捷運紅線gāo xióng jié yùn hóng xiàn美麗島站xìn yì guó xiǎo zhàn中央公園zhōng yāng gōng yuán zhànが最寄り駅で、道路を挟んで向かい側には中央公園が見えます。
営業時間は、11:00~0:00でしたが、変更されている可能性もありますのでご注意ください。

江豪記臭豆腐(高雄民生店)が営業している場所の近くに高雄牛乳大王があります。臭豆腐を食べた後、木瓜牛乳を飲んですっきりするのも手かも!?

 

商品の注文方法

商品の注文は、1階の店頭カウンターで商品代金の支払いとまとめておこないます。
なお、江豪記臭豆腐の凄いところは、辛さの程度だけでなくパクチー(香菜xiāng)抜きを指定できるところ。パクチーは嫌いだけど、臭豆腐は大好き!という奇特な方でも安心して臭豆腐を楽しめます。
また、辛さも料理によっては、不辣bù là(辛さなし)や微辣wēi là小辣xiǎo là中辣zhōng là大辣dà là湯底辣tāng dǐ làといった辛さ指定ができるのも嬉しい。
でも、小辣でもかなりの辛さだった記憶があるので、辛いもの好きの人でも微辣程度に収めておくのをおススメしたいところ。
ちなみに小辣以上の料理を注文するとき、店員さんが「辛いけどいいの?」といった注文確認をしてきます。要するにそれくらい辛いわけです。

 

注文が終わった後は2階の客席に着席して料理が来るのを待ちます。
しかし、1階の席が空いているときでも2階に誘導されるのはなぜだろうか・・・。

 

結局注文したのは、鴨血泡麵yā xiě pāo miàn(中辣)、脆皮臭豆腐cuì pí chòu dòu fǔ黄金骰子臭豆腐huáng jīn tóu zǐ chòu dòu fǔ梅子冰méi zǐ bīng4品ですが・・・、あれ、中辣になってる・・・。小辣にした気がするけど・・・。
う~ん、中辣は辛すぎないかな?
とはいえ、注文してしばらく時間が経っているので変更はできません。
色々と不安ですが気を取り直して、座席に貼られていた脆皮臭豆腐の食べ方を予習しておきましょう。

ちなみに臭豆腐の食べ方についてのぺちお的意訳はこんな感じになりました。
①脆皮臭豆腐の中に蒜頭suàn tóu(ニンニク)や辣椒醬là jiāo jiàng泡菜pào cài(キムチ)を入れる
②脆皮臭豆腐にスープを注いで一緒に食べる

なるほど、これは美味しそうです。のちほど試してみます!

 

鴨血泡麵と梅子冰を食べてみた

ぺちコンビが大のお気に入りで江豪記臭豆腐に来るたびに食べている鴨血泡麵
うま味たっぷりのスープと安っぽいインスタント麺、鴨血との相性が良いクセになる一品です。
それと梅子冰
この懐かしい感じがする梅アイスは、舐めたら舌休めにもなるし、食べたら口の中がさっぱりすると良いことづくめ。しかも10元とお安いのが特徴です。

 

鴨血泡麵は、インスタント麺と辛いスープとの相性が非常によく、麺がインスタントじゃないと駄目だと思わせるほど納得の美味しさ。
これはきっと、インスタント麺がスープをしっかりと吸い込むからでしょう。
また、香ばしい小麦粉の香りも食欲を誘います。
そして、プリプリとした食感もさることながら、ほどよくスープのうま味が絡んだ臭みの全くない鴨血が良いアクセントになっています。

ちなみに中辣はおススメしません。
ぺちコンビはスープを飲んだだけでしゃっくりが止まらなくなりました。
梅子冰が無かったら食べきることはかなわなかったはず・・・。

 

脆皮臭豆腐と黄金骰子臭豆腐を食べてみた

黄金骰子臭豆腐は、江豪記臭豆腐で食べるのは初めてです。さいころ(骰子)の様な形をしています。
脆皮臭豆腐は、江豪記臭豆腐でも何度か食べたことがあります。夜市屋台でよく見かけるキムチ(泡菜)と一緒に食べる一般的な臭豆腐です。

 

では食べていきましょう。
黄金骰子臭豆腐は、脆皮臭豆腐より匂いが控え目で食べやすい印象です。
カラっと揚げられているので、あの匂いが弱く感じるのでしょう。甘辛のソースも淡泊な臭豆腐をしっかりとサポートしていてかなりの美味しさ。熱いうちに食べるのであれば匂いをそれほど気にせずに美味しく食べられるはず。
また、臭豆腐が小さめに切られていて箸で持ちやすいのも嬉しい。これなら不用意に形を崩すことなく美味しく食べられます。

 

定番の脆皮臭豆腐も屋台夜市で見かける一般的な臭豆腐と比べると匂いは控え目。
しかし、一層美味しくいただくためにさらなる対策をしてみましょう。

ということで、冒頭で確認した臭豆腐の食べ方を実践です。

おおっ、うまい!
鼻を突く匂いは軽く感じられますが、ニンニク辣椒醬泡菜がうまい具合に匂いを抑えてくれています。
スープが注いだことで臭豆腐の皮が柔らかくなったのも影響しているのでしょう。カリカリの状態に比べて食べやすい。また、スープが塩気とうま味を補完して、匂いよりも味わいが強く感じられます。

なるほど、こうして食べると一層美味しく臭豆腐を堪能できるわけか・・・。
勉強になりました!

 

ごちそうさまでした!

鴨血泡麵yā xiě pāo miàn脆皮臭豆腐cuì pí chòu dòu fǔ黄金骰子臭豆腐huáng jīn tóu zǐ chòu dòu fǔ梅子冰méi zǐ bīngのどれもが満足の美味しさ。特に江豪記臭豆腐の臭豆腐は臭みが少なく、食べやすいのでおススメできます。
ぺちこさんのイチ押しは、食べ方指南をしたら美味しさ倍増の脆皮臭豆腐。ぺちおは以前と変わらずジャンクな味わいの鴨血泡麵がイチ押しです

余談ですが、臭豆腐が苦手だった友人に江豪記臭豆腐の臭豆腐を食べさせたところ、食べられる臭豆腐があることを認識させることに成功しました。

コメント