東京鶯谷の龍一吟でガツンと来るうま味が印象的な魯肉飯と肉圓を食べてきた

台湾グルメ

東京鶯谷の龍一吟でガツンと来るうま味が印象的な魯肉飯と肉圓(バーワン)を食べてきたをぺちお(@hao2taiwan)が書いてみました。

東京鶯谷の龍一吟でガツンと来るうま味が印象的な魯肉飯と肉圓(バーワン)を食べてきた

台湾飯を食べて写真は撮るけども記事に出来ずお蔵入り、といったワークフローができてしまっている今日この頃。なんとかして負の連鎖に陥ってしまっている状況を打破したいところであります。
ということで、そんな閉塞感をどうにかする為に2020年7月、東京鶯谷の龍一吟へ魯肉飯と肉圓(バーワン)を食べに突撃してきました。

東京鶯谷にある龍一吟の行き方

東京の鶯谷で営業している龍一吟最寄り駅は、JR山手線の鶯谷駅。駅から言問通りを挟んで向かい側の歩道沿いでお店が営業しています。なお、繁華街特有の猥雑な雰囲気が苦手な方は、東京メトロ日比谷線入谷駅からお店に向かわれると良いかと。

お店の営業時間は、 AM11:30〜PM14:00PM17:00~PM21:30(ラストオーダーは21時)2部構成。なお公式サイトによると、コロナの影響で営業時間が短縮されているようです。

 

龍一吟 住所:東京都台東区根岸3-6-5 根岸ビル1F

東京鶯谷の龍一吟に行ってみた

なぜかこの日は、肉圓が食べたくて食べたくて仕方がなかったぺちコンビ。例によって地図アプリで「肉圓」キーワード検索したところ近場で見つかったのが龍一吟さんでした。

 

お店には夜の8時過ぎに到着。デートに使えそうなくらいに綺麗でお洒落なカフェ風味の店内へ期待に胸を膨らませて入店です。

 

入店してすぐに確認するのは、肉圓の存在。ええ、ありましたとも・・・。そうそう、これが食べたかったんです。手間がかかる料理なのに良心価格の500円。お小遣いが少ないぺちおでもこれなら定期的に食べに来ることが出来そうです。

 

もちろん肉圓以外にもみんな大好き魯肉飯や点心など、垂涎間違いなしの料理がおススメのメニューで紹介されていました。どれも美味しそうです!胃袋が沢山あれば全部食べるのに・・・!

 

この時注文をした料理は、定番の魯肉飯(800円)。

 

魅惑の肉圓(500円)。
非常に綺麗な造形です。う~ん、美味しそう。

 

こちらも定番と言えば定番の菜脯蛋(切り干し大根玉子炒め)。

 

こちらも忘れてはいけない魚丸湯(600円)と他には揚げ春巻きを注文です。

 

さて、どの料理も美味しく頂きましたが、その中でもぺちコンビを唸らせたのは魯肉飯と肉圓。

魯肉飯は、八角の香りが苦手な方でも安心して食べられると思えるくらいにあの香りが控えめ。大きめのサイコロのような存在感たっぷりのお肉がゴロゴロと入っていて食べ応え抜群。しっかりと煮込まれたお肉は、お肉のうま味が凝縮されていてガツンと来る美味しさ。お肉だけでなく椎茸や高菜、サクサクのクワイも味わい深さをしっかりと主張しており、いやはや脱帽です。こんなに食べ応えがある魯肉飯はなかなか見かけない。美味しい!

 

肉圓も同様に八角の香りが控えめ。厚めでプルプルの皮と素材の味わいが凝縮した餡の相性が良く、ほんのりと香るニンニクの香ばしい匂いも食欲を誘います。そしてとにかく、肉圓に掛けられている甘辛のソースがけしからん美味しさ。プリプリとした皮にたっぷりとソースをかけて食べるともう堪りません。これを日本の都心部で、しかも500円というお買い得価格で食べることが出来るなんて驚きです。ごちそうさまです!

 

なお、デザートに、白玉圓(380円)と杏仁豆腐(380円)を頼んだのですが、杏仁豆腐はアマレットソースをかけて食べるという変わり種でした。
最初はどうかなと思いましたが、アマレットのアーモンドのような香りと杏仁豆腐の香りがマリアージュ!つるつると喉越しも良くて、一瞬で食べ切ってしまいました。美味しかった~。

 

ごちそうさまでした!

思い出すたびに食べたくなる美味しさの魯肉飯と肉圓。店内の様子はお店の目の前の歩道から伺うことが出来ますし、店内の照明が非常に明るいので女性おひとり様でも安心して入店できそうです。鶯谷駅、入谷駅からアクセスも良く、綺麗でお洒落な内装の店内は楽しく食事ができる雰囲気なのも好感触。酒類も充実しているので、がっつり食べるだけじゃなくてちょい飲みにもいいかも。テイクアウトもされているようなので、気軽にお店の料理を楽しめそうです。

さて、ぺちこさんはいかがでしたか?

ぺちこ
ぺちこ談

次回は肉圓をご飯にかけて食べてみたいと思います!

まさかの肉圓丼!
新しい視点ですね!案外イケるかもしれません。
機会があったら試してみますか・・・。

台湾グルメ
この記事を書いた人
ぺちお

今年で台湾渡航22回くらいのおっさん。
台湾の道路で無駄にバイクチキンレースを挑むのが最近の流行。
年をとって食べられる量が少なくなったことを実感中です。

ぺちおをフォローする
好吃台湾~はおちーたいわん~

コメント

  1. こんばんは!
    ぺちぺちコンビ元気ですか?
    日本中がコロナ太りの中、台湾食べ歩き行けないから痩せてるのでは?

    さて、久しぶりの記事読めて嬉しいです!実はセキュリティ対応出来ずにコメント入れれなかったです(笑)

    肉圓!台湾で食べた事ない!
    コレはすぐ行かねば。
    久しぶりになんか台湾熱を収めてくれるアイテムです!

    そう言えば巣鴨の台湾も復活したのかな?そうそう、新小岩のお店にも行きましたよ。
    皆んな大好き魯肉飯は台北タイプと違う感じで旨々(^。^)
    けど、杏仁豆腐は甘々でマイッタけど(><)

    しかし、10月にpeachが飛行機飛ばすとの事ですが、14日の隔離外し無いなら当面無理ですねぇ…悲しいです。
    ではでは、その心を慰める為に行ってきまーす。

    • お久しぶりでございます。
      旦那様もお元気そうで何よりで・・・。
      こちらは台湾食べ歩きをするよりもカロリー摂取量が増えている影響で体重が増加しております。
      実は、台湾に行くと食事よりもアクティビティを優先するので体重が増えることはそんなにないんです・・・。
      そんなぼやきは置いといて、
      記事で紹介させていただいたお店に食べに行かれたようで感無量です。
      でも、肉圓はまだお食べになってないということですので、この機会に是非ともお試しくださいませ。
      なお、肉圓は台湾でも地域ごとに差がある料理のようで、食べる場所によって味わいが違うようです。
      ちなみにぺちコンビは、台中近隣の肉圓が大好物です!
      さて、しばらくの間はのんびり更新となりますが、末永くお付き合いくださればと思います!