台湾で買ったブサ顔猫のグリーティングカード

Pocket
LINEで送る

台湾で買ったブサ顔猫のポストカード

台湾に行くと、個人的に楽しみにしていることのひとつ「台湾雑貨」のお買い物。

毎回行くたびに「ををを!」と来たものをゲットしてくるワタシです。

日本にはない発想…というか、色使いというか、印刷されている文字が日本語じゃない!という点からしても興味をそそられまくりでございます。

スポンサーリンク

ブサかわいい猫のグリーティングカード

前に買ってきたのはこちらのグリーティングカード。

その名もNyan nekoだそうな。

ガイドブックでも常連の勝立生活百貨の片隅で、ワタシのことをジーっと見ていたこの人

↓↓↓↓↓

台湾で買ったブサ顔猫のポストカード

あっ、目が合ってしまった…

いかんいかん、またモノが増えてしまうではないか!

ああっ、でも、日本に連れて帰ってとうったえている…

という心の葛藤をやすやすと乗り越えて、買い物かごにイーーーーン(爆

お値段45元(日本円で160円くらい)。

ルーローハンが食べられるではありませんかっ。というツッコミもほどほどに、ええ、連れて帰ってまいりましたわよ。

台湾で買ったブサ顔猫のポストカード

カードに缶バッジがついている変わり種なのもポイント高し。

ちなみに缶バッジに書いてある単語は、

哩賀(リーホー)=こんにちは

の意味だそう。

こんにちはというと、你好(ニイハオ)ですが、哩賀(リーホー)は、台湾語みたいです。

カードを開くとこんな感じで、こざっぱりしています。

↓↓↓↓↓

台湾で買ったブサ顔猫のポストカード

Nyan Nekoさん、小生意気な感じです(笑)

好様的!って、上等だぜ!みたいな意味合いになるんでしょうかね?!

絵から察するに、この猫さんたちは、ヒップホッパーのようです。なかなか挑戦的な目つきをしておりますわよ。

LINEスタンプもあった!

ちなみに、LINEスタンプも見つけてしまったワタシ。
思わず買ってしまいましたわよ…ホホホ。

LINEスタンプ

→Nyan NekoのLINEスタンプ

辞書を見ないとわからない単語もありますが、絵がそこにあるだけでなんとなく意味が通じるってステキ☆

台湾朋友にスタンプ送りまくってしまいました(笑)

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply