台中駅近くの格安ホテル「台中慕恋商旅」に宿泊してみた

Pocket
LINEで送る

160503-184211_R

最近、急にここは台湾ではないのかと勘違いするくらい、日差しが強くなっています。
あまりにも暑くて、初台湾旅行時に炎天下の空の下、中正記念堂の周りを歩かされて泣いたことを思い出しているぺちおです。こんにちは。

今回の記事は、ゴールデンウィークの旅行中、台中で宿泊したホテルを短めにご紹介いたします。台中の滞在期間は、2泊3日と短めということもあって、駅から近いことと、宿泊費用の安さだけを追求。滞在期間中の快適さ、ホテルのサービス、設備の充実加減はお構いなしで選んでみました。

というわけで、台中で滞在したホテルはこちら。

台中慕恋商旅(Moon Lake Hotel)

160503-192701_R

どうみてもラブホテルにしか見えないこのホテル。なぜ泊まろうと思ったのか、未だに不明。
まあ、台南で泊まった「鐵道平價大飯店」並みの価格で宿泊できるから選んだだけですがね。
さて、本題に戻ると、
今回宿泊した台中慕恋商旅(Moon Lake Hotel)は、台中駅から徒歩数分の場所、
寂れた商店街の繼光商店街出入り口付近にあります。

台中慕恋商旅(Moon Lake Hotel) 住所:台中市中区光复路42-3號

このホテルを選んだ理由、それは・・・

・台中駅から近い
・とにかく宿泊費用を抑えたい
・ツインベッドルームであること

ホテル予約サイトと1か月くらい睨めっこしていて、この3つの条件を満たすところを探していたところ、こちらの怪しいホテル「台中慕恋商旅」を見つけてしまったわけです。

台中駅から近い

ぺちこ・ぺちこが台中に来るのは、今回の台湾旅行が初めて。
そして、台北や高雄と違って、MRTという文明の利器が台中には通っていないので、台中駅から離れてしまうことに不安を感じていました。
そのため、目印(台中駅)が近くにあるホテルの方が都合がよかったわけです。
また、ホテルや台中駅近くにU-Bikeステーションがあることから、近隣の観光に便利というのもこのホテルを選んだ理由です。

他にも、泊まった後に分かったんですが、バス停が近かったのは良かった。
台中駅近くから逢甲夜市に安く行こうとするとバス一択。帰りのバスがホテル近くのバス停に停車するのは非常に助かりました。

160503-154423_R

台湾鉄道の台中駅は、高架化の工事がされていました。

160503-185635_R

ホテル周辺は、太陽餅の有名店が沢山あります。

160503-233554_R

ホテル近くのバス停。台中で遠出をしようとするとバスは欠かせないので、バス停が近いのはありがたい。

とにかく宿泊費用を抑えたい

台南に引き続き、節約の為に宿泊費を抑えたい。こちらのホテルは、そんなワガママな願いをかなえてくれました。こちらのホテルは閑散期であれば、1泊当たりの宿泊費用が、「1800円~2400円」。駅前という立地条件から考えると非常な破格。なお、安すぎて心配ではありましたが、部屋に入ってみると少々狭いながらも観光時の宿泊先としては十分でしたわ。

160503-161944_R

少々怪しい感じの廊下。ラブホテルと言われたら納得してしまいそうです。

160503-161842_R

浴室+洗面室+トイレ。表面上は綺麗ですが、シャワーを浴びるとトイレの方まで足元が濡れてしまうのが弱点。

160503-161900_R

TV、ウェルカムドリンクもあります。

160503-161915_R

コーヒーカップも用意されています。抜かりがありませんな。

160503-161923_R

入り口付近にはハンガーラックもあります。手前には冷蔵庫。

160503-162011_R

ドライヤーもありますので、ご安心を(?)

160503-162026_R

こじんまりとした部屋ですが、置かれている備品が少ないので結構広く感じます。

ツインベッドルームであること

どんなに仲がよかろうが、狭いダブルベッドで寝た次の日は喧嘩になること間違いなし。特に観光時は疲れが貯まっていて、相手を蹴り飛ばしてしまうこともあるでしょう。ツインルームであればそんな心配はありません。まあ、ベッドは値段相応。体が大きい人だと足がはみ出てしまうサイズでしたけどね。特筆すべきは、狭い部屋ながら光がしっかりと入るところ。
シティビューの部屋を選んでよかったです。

160503-161833_R

ベッドはぺちお好みの、固すぎず、柔らかすぎずと丁度良い具合でした。

160503-161826_R

こうしてみると広い。そして明るい。短期間の宿泊であれば十分な部屋です。

160503-161930_R

ベッドの足元上にエアコン完備。しかしこの位置にあると風が直接当たって寒かったり。でも、羽を固定すると暑かったりするという・・・。

というわけで、台中慕恋商旅(Moon Lake Hotel)をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

宿泊料金は駅近の割には超破格。
そして、宿泊価格が非常に安いのに朝食付きだったりします。
あとはコインランドリーがホテルの1階にありましてね、洗濯機、乾燥機が大容量なのは嬉しい。乾燥機は発熱量が半端ないのかわかりませんが、しっかりと渇きます。
持ってきている着替えが少なくても、このホテルのコインランドリーであれば安心して洗濯できますわ。
ちなみにホテル内は禁煙ですが、喫煙所がホテル入り口にありますので、喫煙者の方はご安心くださいませ。

また、ホテルを出るとすぐ目の前に繼光商店街があるので、深夜帯でなければ何かしらの食事ができるのも便利。
繼光商店街には、幸發亭蜜豆氷も近くにあるし、割と有名な飲食店もいくつかあります。
また、太陽餅の有名店や宮原眼科も徒歩圏にあるので、遠出をしなくてもお土産購入が完了しちゃいます。

160503-190347_R

有名な建築物である彰化銀行も近くにあります。

細かいところを見ていくと色々とツッコミどころがあるホテルではありますが、台中旅行時の宿泊費用を極力抑えたいと考えている場合には、検討する価値が十分にあるかと思われます。

まあ、繼光商店街以外で食事をしたいと思った場合は、ホテルから徒歩10分くらいの場所にある、府後街に行くのも手です。ちょっと怪しい雰囲気ながらも、様々な飲食店が並んでいて楽しめると思いますよ。それでは!

160503-200629_R

まあ、一人だと少々通りにくい雰囲気ではありますが、実際にはもっと明るいのでご安心を。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply