台南の台江國家公園区域にある六孔碼頭遊憩區に行ってみた

台湾観光

ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。
真っ白な塩の山で有名な台南の七股鹽山を見に行ってみたの続きです。

台南の台江國家公園区域にある六孔碼頭遊憩區に行ってみた

2019年7月の台湾旅行時に、
台南市北部の台江國家公園tái jiāng guó jiā gōng yuán区域にある六孔碼頭遊憩區liù kǒng mǎ tóu yóu qì qūへ行ってみました。

 

六孔碼頭遊憩區 住所:

 

六孔碼頭遊憩區に行ってみた

念願の七股鹽山へ行くことができて、観光気分がさらに盛り上がったぺちコンビが次に向かったのは、台江國家公園区域の六孔碼頭遊憩區。

真っ白な塩の山で有名な台南の七股鹽山を見に行ってみた
ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。 臺灣鹽博物館(台湾塩博物館)の夕遊鹽で台南特産の塩製品セットを買ってみたの続きです 真っ白な塩の山で有名な台南の七股鹽山を見に行ってみた 2019年7月の台湾旅行時に、 台南市北部の七股区にある塩をテーマにした博物館、臺灣鹽博物館tái wān yán bó wù guǎn(タイ ワン イエン ボー ウー グワン)で大量の塩製品を買った後、 ...

といいつつも最初から六孔碼頭遊憩區に向かったわけではなく、のんびりとした塩田風景を眺めながらバイクを走らせていたら到着しただけというオチ。

 

コンビニすら見かけない道をひたすら走ることにはなりますが、台南の自然をこの瞬間独占していると考えれば非常に贅沢な観光と言えるのではないでしょうか。
海水で満たされた塩田に囲まれた、誰もいない道路を青々とした空の下を走り回るのはなかなかの快感ですよ!

 

途中、大きな野良犬に1㎞くらい追いかけられたりしながらも、六孔碼頭遊憩區にある観光案内所(六孔遊客中心liù kǒng yóu kè zhōng xīn)に無事に到着。この出来事が原因でしばらくの間は犬に近寄るのが怖かったのは秘密です。

六孔遊客中心の営業時間は、AM8:30~PM16:30(月曜日や大晦日、連続した休日を除く)です。

 

しかし、平日なので人が少ないのは分かりますが、人っ子一人見かけないのには驚いた。
観光客としては、これくらい閑散とした雰囲気の方が嬉しかったりしますけどね。

 

コメント