チャイナエアライン223便(CI223)に乗るためにアートホテルズ大森に宿泊してみた

Pocket
LINEで送る

20140308-050059-210-0_R

いやあ、チャイナエアラインの空姐さんは相変わらず綺麗ですなあ・・・(´ω` )

まあ、そんなことはどうでもいいんですが。

最近はご無沙汰になっていますが、ぺちお、ぺちこが台湾に行く場合、羽田空港と台湾松山空港区間で就航している、チャイナエアラインの223便(通称:CI223)を使うことがあります。

ちなみにエアバス社のA330-300で運用されている便です。

エアバスと言えば最近A330-NEOというのが運用を開始したらしく、ボーイング社の777-300ERと並んで、客室の快適さや巡航速度の向上などが図られており、かつ機内の乾燥を防ぐような機構があるなど、新世代の新機軸が色々と盛り込まれている今一番乗りたい・・・

あ、話がそれました(´・ε・ ˋ)

話を戻すとこの便、台湾に到着する時間がAM10:00前後ということもあって、いつも大人気のようです。
まあ、松山空港就航便は桃園空港就航便と違って、台北市内への移動時間が必要ありませんしね。

それに現地での滞在時間が長いほうが色々と楽しめますからねぇ( ˘•ω•˘ )

とはいいつつも、CI223を利用する場合、出発2時間前のAM5:10に羽田空港内にいないといけないわけです。

そんな時間に羽田空港に向かう電車の運行はありませんし、ぺちおが住んでいる地域から羽田空港に向かうバスもありません。

そのため、CI223に乗る場合は、必然的に前泊することになるわけですが・・・

20140308-030957-210-0_R

在りし日に羽田空港に向かう際に撮った写真、誰もいやしねえ

前泊するとなると、羽田空港に近いほうがいいなあと考えられる方が多いかと思います。ぺちお、ぺちこも最初はそう思っていました。

なので、京浜急行の大鳥居駅の近くにある某ホテルを利用したりだとか、天空橋近くの某ホテルを使ったりとかしたのですが、いかんせん宿泊料金が高い(ะ`♔´ะ) ガルルル

羽田空港に近いから仕方ないと思いつつも、居住空間が狭かったり、ホテル周辺に便利な飲食店や、ドラッグストアなどがあるわけでもなく、不満が多かったのですが・・・

しかし、色々と情報を収集した結果、やっと自分たちが良いと感じたホテルを見つけることができました!

アートホテルズ大森
注:例によってホテルの写真はどっかにいきました。

アートホテルズ大森は、JR京浜東北本線 大森駅から歩いて4分くらいの距離にあるホテルです。周辺には飲食店も多く、24時間営業の西友もあります。

駅周辺もブックオフや、ドラッグストアなども並んでいるので買い物には困りません。

薬やある程度の必需品は空港でも売っていますが、少々価格が高めです。西友やマツモトキヨシなどであれば、空港で買うよりも安いのが良いですね。

そして、大森駅周辺は羽田空港周辺より、飲食店の選択肢が多く安く食事をすることができます!

また、CI223のチェックイン開始時間に間に合う、国際線ターミナル到着時間がAM4:50の羽田空港行送迎バスもあります!

20140308-042725-0_R

さあ!羽田空港に向かうぜのバス車内の光景。

そしてこのホテル、部屋が広くて綺麗です!しかも宿泊料金が14日前、28日前など、早めに予約をすることができれば、税別で宿泊料金が6000円弱なんです。

羽田空港周辺のホテルは料金が高めなのに部屋が狭かったりしますが、このホテルであれば大の字で寝れるベッドで寝れるはずです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
非常に快適なホテルなので、CI223で台湾に戻られる台湾人の方にも便利かも。

20140308-065435-210-0_R

CI223の雄姿。台湾待っててね!

あとはまあ、自分的にこのホテルを選んだ時のメリットは、品川駅でJRから京浜急行に乗り換える必要がないってところでした。重い荷物を持ってあの激混み駅は歩きたくないですから・・・。京浜急行に乗るための料金もかかるし。

羽田空港周辺のホテルが満室でも、空港周辺以外のホテルに空き室がある場合も多いようなので、空港近辺以外のホテルに目を向けてみるのも良いかも!?
それでは!

アートホテルズ大森 住所:東京都品川区南大井6−19−3

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply