台南鴨母寮市場近くのホテル「台南ダイナスティホテル(台南新朝代飯店)」に宿泊してみた

Pocket
LINEで送る

今度は、2019年7月の台南滞在時に利用したホテルの感想をまとめてみました!

2019年7月の台南滞在時に利用したホテルは、

台南ダイナスティホテル(台南新朝代飯店)

台南滞在時に鴨母寮市場で朝市三昧をしようと企んでいたときに発見。
ファミリールームに宿泊してもお手頃価格!の魅力に惹かれて
宿泊してまいりました。

台南ダイナスティホテル(台南新朝代飯店)の所在地

台南ダイナスティホテル(台南新朝代飯店)は、
台湾鉄道の台南駅から徒歩10分くらいの場所にあるホテルで、
近隣に永楽市場、鴨母寮市場、水仙宮市場、赤崁樓、神農街、林百貨といった有名観光スポットが目白押しです(やたら市場押しなのは気にしてはいけない)
なお、ホテル周辺にカラオケ店や日本人向けのスナックが多いのですが、日本人駐在員の方が訪れることが多いんでしょうかねえ・・・。

台南ダイナスティホテル(台南新朝代飯店) 住所:台南市北區成功路46號

さて、ぺちコンビがこのホテルを選んだ理由は、以下の通り。

歩いて数分の場所に鴨母寮市場がある
・赤崁樓や神農街に歩いて行ける
・ファミリールームに宿泊してもお手頃な宿泊料金

それでは、詳しくレポートしていきます!

歩いて数分の場所に鴨母寮市場がある

ぺちコンビは、朝市が開催される市場近くにあるホテルを利用することが多いのですが、その理由はホテルが提供する朝食を待たなくても食事が可能だから。

開催時間が早い朝市で食事を買ったほうが早めに行動を開始できるわけで、結果として観光に割く時間を多くすることができる訳です。
また、市場では惣菜や点心、飲み物や果物など、多様な食事をとることができ、雑貨類や服飾類の販売も行われているので食事以外の買い物もできるので便利。

なお、ホテルと市場は近ければ近いほど利用しやすいところ。
台南ダイナスティホテルと鴨母寮市場の距離はわずか300~400m。しかも大通り沿いに歩いて行けばたどり着くので、道に迷う心配がありません。

赤崁樓や神農街に歩いて行ける

台南駅近くの有名な観光スポットといえば、赤崁樓や神農街。
ぺちコンビもお気に入りなので、台南に来るたびに訪れている観光スポットです。

どちらの観光スポットも、夜ともなるとライトアップされて昼とは違うノスタルジックで幻想的な光景を見ることができます。
もちろん、昼と夜で光景が変わるのであればどちらとも見てみたいと思うのが人情ですが、観光の限られた時間の中で同じ場所に何度も訪れるのは少々もったいないところ。
しかし、観光スポットに近い場所にあるホテルであれば、観光の合間や空いた時間を活用して何度となく訪れることもが可能です。

なお、台南ダイナスティホテルから赤崁樓、神農街へは、徒歩10分~20分といったところなので、街並みを眺めながらちょっとした散歩をするのにぴったりかもしれません。

ライトアップされて幻想的な雰囲気の神農街。夜7時くらいなら空いているお店もあります。

ファミリールームに宿泊してもお手頃な宿泊料金

いつもはツインルーム一択のぺちコンビですが、この時は運悪くツインルームの空きが無く、
ファミリールームを予約することに・・・。

宿泊人数が2名なのにファミリールームということに少々後ろめたさを感じつつ入室したのですが、結果としてファミリールームで正解でした。

とにかく、ベッドが広い!

寝返りをするのが厳しいほど狭く感じたシングルベッドに比べて、両腕を大きく広げて寝ても余裕のあるダブルベッド。おかげ様で理想的な睡眠時間を過ごすことができました。

ダブルベッドを独り占めできるなんて夢のようでした。

ぺちコンビが宿泊した台南ダイナスティホテル(台南新朝代飯店)のファミリールームはどうだった?

さて、ぺちコンビが宿泊したファミリールームの内装等、設備を細かくご紹介していきます。

今回宿泊した台南ダイナスティホテル(台南新朝代飯店)は、Dynasty Hotel Tainanという文字が目印。台南駅から道なりに約10分位歩いていくとホテルに到着します。
なお、ホテルの入り口が階段になっていますが、ドアマンの方が荷物の持ち運びを手伝ってくださるのでご安心を。また、ホテル入り口右手に喫煙スペースがあります。喫煙者の方もご安心ください。

ファミリールームの内装

*撮影した時間帯が夕方で悪天候ということもあり、全体的に暗めの写真となっています。ご留意くださいませ。

宿泊したファミリールームの室内に特別な装飾等は無く、ビジネスホテルらしいシンプルイズベストの内装。足元の空間が広く取られているので室内の移動はとても楽です。
また、テレビが掛けられている壁下にある空間を活用すると、さらに部屋を広く使用できます。テーブルも見た目より面積が広く、お弁当箱サイズの荷物であれば20個以上は置けるくらいの広さ。宿泊期間中の荷物置き場にぴったりです。

なお、壁に掛けられているテレビのサイズは、24インチ~27インチとあまり大きくないため、視力が低い人は画面に近づかないと映像が見えないかも。
ちなみに空調設備はしっかりとしていて、冷房の効きが非常に良かったです。

ベッド周りの設備

ファミリールームなので、ベッドはダブルベッドサイズ。
マットレスは少し硬めで、身長165㎝~175㎝位の方であれば両腕を広げて大の字で寝ることができる大きさでした。

電源コンセント類は、枕側の壁に電源コンセントが2基とUSBポートが1基用意と全体的に少な目。持ってきた機材の数によっては、充電をする機材の入れ替えをする必要がありそうです。

シャワー室等の給水設備

次にシャワー室等の給水設備ですが、シャワー(浴槽)とトイレは同室、タイル張りでレトロ感あふれる内装となっています。

浴室兼洗面室は一般的な作りです。

洗面台は一般的なタイプで、洗面台横にアメニティグッズが用意されています。
トイレは例によって使用済みの紙は流せませんのでご注意くださいませ。
高層階の部屋だったのが影響したのかトイレを流した時の水量は少な目、シャワーも同様に水量が弱めに感じましたが、浴槽の排水能力に問題はなかったです。
なお、浴槽横に手すりが用意されていたので、体が不自由な方でも自力入浴ができそうでした。

その他の室内設備

最後にその他の設備です。
作業用テーブルは広めなので作業をする際に不満を感じることは無いでしょう。テーブル上の電源コンセント2基のうち、1基は照明ランプが使用しています。機材の充電に電源コンセントが足りない場合は、照明ランプが使用しているコンセントを外すのも手です。

入り口横に衣類用スペースとミニバーが配置されています。
衣類用スペースは、コート類も掛けることができる高さです。
ミニバー上には、ポットとカップ類が置かれており、ミニバー下に冷蔵庫が設置されています。冷蔵庫は奥行きが狭く、ペットボトルを入れるのが限界でした。

台南ダイナスティホテル(台南新朝代飯店)の宿泊レポートいかがでしたでしょうか。
台南を代表する観光スポットや有名な美食店も近隣に多く存在するので観光にとても便利。
歴史のあるホテルということもあって設備は古く感じますが、その分お得な価格設定。
台南駅からも近いし、スタッフの方も親切なので満足度は確実に高いと思います。
もしホテル選びに悩んだときは検討してみるのもいいかもしれません。

それでは!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください