寧夏夜市間近のホテル「191旅店-台北二館(191 Hotel)」に宿泊してみた

Pocket
LINEで送る

ご無沙汰しております。ぺちおです。

ここ2か月間は、個人的理由により記事執筆をさぼっておりました。
ちなみに今年の5月、ぺちお・ぺちこは、自宅警備員をしていた影響で、台湾に行ってはおりません。周りの人たちが台湾に行ったり、上海に行ったり、香港に行ったりと、ゴールデンウィークの休みを満喫しているのを指を咥えてみておりましたわ。

まあ、5月もすでに中旬に差し掛かり、暖かくなってまいりましたので、溜めに溜めていたネタを吐き出すことにしましょう(寒いとやる気が出ないんですよ・・・)
さて、昨年11月の台湾旅行時、いつも宿泊しているホテルとは違ったホテルに泊まってみようという事になりまして、予算と立地のバランスが取れていると思われる、あるホテルを利用してきました。今回の記事は、そのホテルを利用した際のレポートです。

その時宿泊したホテルは、

191旅店-台北二館(191 Hotel)

なぜこのホテルを選んだかというと、立地に比べて宿泊費用がお手頃だったんです。
それに、寧夏夜市に行くのに徒歩1分!
夜市巡りで夜更かしをしながら、食べまくり大好きの方たちならわかってくれるだろう、素晴らしい立地です。

さて、191旅店-台北二館(191 Hotel)の所在地はこちら、
地図を見ていただくと分かりますが、寧夏夜市のほぼ目の前にホテルがあります。
191旅店系列のホテル(191旅店-南西分館)が近隣にありますが、
こちらは寧夏夜市から少し離れております。

191旅店-台北二館 住所:台北市大同區寧夏路11號2樓

11月の旅行時にこのホテルを選んだ理由は、こんな感じ。

・寧夏夜市間近の立地
・中山駅、台北駅、雙連駅から徒歩でも利用しやすい
・立地と比較するとかなり安価な価格設定

といった所が挙げられます。
それでは、詳しくレポートしていきます!

寧夏夜市間近の立地

台湾旅行と言えば夜市。どんなガイドブックでも、どんなサイトでも夜市推しでございます。
台湾に行く一般的な理由の一つに夜市というのは間違いはないかと。
でも、夜市の開催場所って、駅などの交通機関から少しだけ離れている場所で開催されている場合が多いんですよね。
そのため、宿泊する場所によっては、終電を気にしてしまい、夜市なのに夜まで楽しめないといったこともしばしば。でもそんな時に安心なのが夜市最寄りのホテル。宿泊施設にいつでも戻ることが出来るのであれば、夜市を目いっぱい楽しめます。

ホテルを出て直ぐの通りは、寧夏夜市へ向かう道。夜市に行くときに道に迷うことが無いので安心。また、夜市が開催している時間帯を心配をすることもありません。

歩いて1分の距離に寧夏夜市があるので、夜中の1時、2時でも気軽に夜市屋台の食事を楽しめます。

ホテルを出て左手には、台灣圓環が見えます。台灣圓環近くは、有名な飲食店もあるので、夜市屋台以外の食事に困ることはありません。
また、U-Bikeステーションが近くにあるので、荷物が多くなりそうな買い物に行きたいときに自転車をすぐに利用できます。

台灣圓環近くに路線バスの停留所があるので、MRT以外での移動も容易だったりします。

このホテルの目玉は、寧夏夜市間近の立地だけではありません。なんと、ホテルの1Fに小北百貨があるんです。コンビニでちょっとした買い物をするより、小北百貨で買った方が安いし、ちょっとしたお土産の購入にも便利。そして、小北百貨は24時間営業なので、いつでも買い物を楽しめます。

ぺちお・ぺちこ大好き小北百貨。下手な観光地に行くより、ここで買い物している方が楽しい(?)

台北駅、中山駅、北門駅、雙連駅から徒歩でも利用しやすい

安価なホテルは、利用しやすい最寄りの駅は一つだけというような、繁華街から離れた場所に位置するホテルも多いのですが、こちらのホテルは4駅を利用することが出来ます。
ホテルから一番距離が近いのは、中山駅。次に北門、台北駅、雙連駅と続きますが、どの駅からも徒歩で概ね10分弱程度です。
4駅を利用できるので、乗り過ごした~!と言ったときに安心ですし、各駅ともにお買い物スポットが多い場所なので、ウインドウショッピングをしながら、ホテルに戻るのはお手の物と言ったところ。
なお、中山駅からホテルまでの道は、ほとんどの区間が屋根下になっているので、傘が無くてもどうにかなるのも利点です。

中山駅からホテルに歩いてくる途中にある有名パン屋さん。炭水化物が大好物な人ならば、こちらのパンを一度は食べていただきたい所です。

一度は食べていただきたい一之軒のパン。かなり旨味です。

案外侮れないのが、台北駅近隣のショッピング街。男性はあまり興味を持たないかもしれませんが、女性の目を引くアクセサリ類、小物類を売っているお店が沢山あります。

ぺちおはほとんど興味がありませんがね。アクセサリ好きの女性からすると、堪らないでしょうなあ。

雨の多い台湾、悪天候時に観光を諦めることがあるかと思いますが、そんな時の助け舟である台北地下街。台北駅まで徒歩10分程度ですので、こちらの利用もしやすい。飲食だけに限らず、ファッション、お土産、ホビーなど、何でもそろいます。

フィギュア類なんか、日本よりも安いんじゃないかと思うものが多かったです。興味がある方は、おもちゃ屋さんを覗かれると良いと思います。

立地と比較するとかなり安価な価格設定

年に何回か台湾旅行をすると寂しくなってくるのが財布の中身。回数が少なければ、ちょっとだけ豪華な宿泊施設を利用しても良いのですが、回数を重ねるようになると、少しでも宿泊費用と浮かそうと思うのは人情。
こちらのホテル、交通の便が良く、寧夏夜市間近にあるのに周辺のホテルと比較してもかなり安価。そしてドミトリールームの提供もあるので、見知らぬ方たちとの遭遇に問題が無い方であれば、さらに安く宿泊することも可能です。
ちなみにぺちお・ぺちこが利用した時は、ビジネスダブルルーム4泊(ベッドをシングルx2に変更)で宿泊費用は、30,000円弱でございました。2016年後半、円安進行中だったとはいえ、まだまだ円高だったことが良く分かる価格です・・・。

最初はどこにあるか分かりにくかったのですが、目印の小北百貨を見つけることが出来れば問題ありません。小北百貨が1Fにあるビルの2Fが191HOTEL(台北二館)です。

まさかここにホテルがあるとはね・・・と思ったくらいの立地。薬局も近いので風邪を引いた時も安心(体験済み)

室内は一般的な配置。トイレ+シャワールームの入り口がベッド側と別方向なので、友人との旅行時でも安心(?)なお、窓ありの部屋は、窓の向こうに隣のビルの生活が見えちゃうので、あまり開けることは無いかもしれません。

広い部屋でも、ベッド側からシャワールームが丸見えの所もありますが、ここはそんなことがありません。

ぺちお・ぺちこはシングルx2の部屋に宿泊しました。シングルという事もあり、少しだけ狭く感じましたが、硬さはちょうど良い感じでした。

柔らかすぎず、硬すぎず、ちょうど良いベッドでございました。欲を言えば、もう少し大きいと良かったかもしれない!なお、平均的な日本人女性なら、小さくは感じないかと。

宿泊した部屋の設備を簡単にご紹介

さて、期待の部屋の内装等、設備をご紹介していきます(とは言いつつも、あまり写真を撮れていなかった・・・)

ホテルは、寧夏路沿いの小北百貨ビルの2Fにありますので、寧夏夜市の位置が分かるのであれば、道に迷うことなく見つけることが出来るかと思います。なお、小北百貨の入り口右手に入口がありますが、一見しただけではホテルがあるかは分かりません。

これだけ見るとホテルの入り口とは思えない。

歩道の寧夏夜市側からは、ホテルの看板が見えるので分かるんですけどね・・・。

昼間は特に迷いませんが、ホテルに到着したのが夜だったので、どれがホテルへの入り口なのか迷いました。

入口からすぐに右に上る階段があります。この階段を上るとホテル受付です。
なお、エレベーターがありますので、大きなスーツケースを持っている方は、そちらを利用すると良いかと思われます。

エレベーターで上がってすぐ目の前が受付なので勇気がいります。人と話すのに恐怖を感じる方は、階段で行かれる方が良いでしょう。

あったあった・・・。

この階段を上ってすぐに受付があります。

ホテルの受付でチェックイン後、そのまま進むと部屋に向かう通路が見えます。なお、フリードリンクコーナーがカウンター近くにありますので、水分補給がしたい方はそちらで飲まれると良いでしょう。

カラフルで明るめのドア。廊下も昼間は明るくなっていますが、夜は少しだけ照明が暗くなります(当たり前?)

部屋内は、白を基調として清潔感があふれています。思った以上に、ベッド間の隙間に余裕が有るので、座りながらの食事も難なくこなせます。

建物自体は古めですが、室内は清潔感があります。

壁に掛けられているTVの下は机が置かれていて、アメニティグッズがずらり。お茶、コーヒーも飲めます。なお、ケトルがありますが、湧くのを待つよりも、通路の途中にドリンクコーナーでお湯を汲んできてもいいかもしれない。

TVの下に机を配置して、屋台で買ってきた食事を並べてTV鑑賞というのも良いですな。

シャワールームはこんな感じで少しだけ狭く感じるかもしれない。なお、水流は満足できるくらい十分な勢い。排水もしっかりとしていました。
水流はともかくとして、排水が十分では無いホテルが多いので、なかなかメンテナンスが行き届いていると感じました。

安いホテルだと、排水がしっかりとしていないところが多かったので、シャワーの水流よりも排水に感動しましたわ。

洗面台にある洗面器が深めなのも嬉しいところ。お洒落なホテルだと、洗面器が平面のタイプで、水を流したときに水が跳ねまくるんですよね・・・。

洗面器が曲面だと水を流すのが怖くない!

なお、全体的に小さい部屋ということもあり、トイレスペースは少々狭く感じるかもしれないので、体が大きめの方はご注意あれ。

隣に洗面台があると、立つときに支えになるので、手すり代わりになるという考えもできますけどね!

コンセント数は、おおむね一般的な数で、4~5個程度でした。なお、珍しくUSBポートが用意されているので、スマホを充電する時はUSBケーブルで充電可能。洗面台などもそうですが、細かいところで気が利いています。

珍しいUSB給電ポート。電源アダプタは嵩張るので、USBケーブルだけで充電ができるのはありがたい。

写真撮影が一段落、正式(?)な配置に戻した机と冷蔵庫。通常はこのように置かれています。なお、秀逸なのは冷蔵庫。部屋の電気とは無関係に電源が入っているタイプです。
夜市で買ったカットフルーツ、食べ物を冷蔵庫に入れての外出も安心です。

部屋を出ても電源が切れない冷蔵庫は、観光時必須のアイテムですよ!旅先で生鮮食品を買うことが多いぺちお・ぺちこには欠かせません。

ちなみにこちらのホテル、コインランドリールーム(自助洗衣區)も設置されています。コインランドリーは、通路の一番奥の突き当りにあります。一目見ただけでは、コインランドリーと認識できないので注意が必要。

ええ、あるんですよコインランドリー。洗濯しまくりですよ。台湾は暑いので、着替えも多くなりますしね!

なお、コインランドリールーム(自助洗衣區)の部屋は、ドアを完全に閉めてしまうと、受付の方に開けてもらわなければならなくなるので注意が必要です。

閉まると開かなくなるので、通常は扉が少しだけ空いています。

コインランドリールームの中には、洗濯物を干すためのランドリーハンガーなどが並んでいます。ただ残念なことに、洗濯機はありますが、乾燥機は無いんです。

乾燥機が無い時の絶望感と言ったらもう・・・。天気が良ければ干していてもいいんでしょうが、雨が降ることが多い台湾では、部屋干しだと不安です。

洗濯機はかなり大きめ。背の低い方が奥の洗濯物を取るのは至難の業。
そのため、洗濯物を拾うための棒が洗濯機横にあったりします。

どんな大家族向けだという大きさの洗濯機。業務用でしょうかね。平均的な身長な方だと、まず手は届かない深さです。

洗濯機があっても乾燥できないと意味ないなあと思われる方もいらっしゃいます。
そんな時は、ご近所に私設のコインランドリーがありますので、そちらの乾燥機を利用することも可能です。まあ、有料ですけどね。

洗濯もここでやった方が早いんでは・・・、とは言わない約束。

さてさて、191旅店-台北二館の宿泊レポートいかがでしたでしょうか。
寧夏夜市大好きの方にはたまらない立地。廊下にはふんわりいい香りもして、清潔感も抜群でございました。繁華街近くのホテルですが、建物外の喧騒は全くといって感じられず、静かに寝ることができました。
スタッフの方も非常に親切で、風邪を引いてしまい寝込んでいたぺちおにも気を使っていただきましたのよ。日本語を話せる方もいらっしゃったので、安心感もありました。

少々古めの建物、そして受付近辺の内装はラ〇ホテルじゃないかと思わせるような感じですが、都心部のこの場所でこの価格帯のホテルはなかなかありません。寧夏夜市、寧夏夜市近辺で食べまくり希望!と言ったときは、検討ありかと思われます。迪化街も近いので、観光するのにも非常に便利です。

それでは~!

寧夏路には、雞肉飯、滷肉飯を出すお店が並んでいるので、夜市開催時間以外でもグルメ観光が楽しめます(スイーツ類の有名店も近くにあります)

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

『寧夏夜市間近のホテル「191旅店-台北二館(191 Hotel)」に宿泊してみた』へのコメント

  1. 名前:うずまきねこ 投稿日:2017/05/14(Sun) at 00:55:33 ID:6c1aa23cc Reply

    ぺちおさん、こんばんは~。
    お久しぶりです!ブログ、更新がないのでどうされたのかと心配しておりましo@(・_・)@o

    実はてるみくらぶの被害にあい、懐がかなり寂しくなりゴールデンウィークは私も指をくわえながら家でゴロゴロしていました(((^^;)

    こ、こ、このホテル、実は7月の3連休に予約してたんですが、スタッフの方の感じ良さなどCUホテルの誘惑に負けてしまいキャンセルしてしまいました。

    やはり小北百貨の上だったんですね!
    よくぞ記事を書いて下さいました(*^^*)
    CUホテルよりお安いので、何度も行きたい私みたいな人には良いですね!
    宿泊費用の削減は大事ですから(笑)

    次回の候補に入れておきます。
    ありがとうございます>^_^<

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2017/05/18(Thu) at 20:13:26 ID:eb1f82b30 Reply

      うずまきねこさん、こんばんは!
      お久しぶりでございます。
      私用で更新をさぼっておりました。すいません!
      しかし、てるみくらぶの例のあれで被害を被られたとは、
      なんともかんともですね・・・。
      自分もてるみくらぶのツアープランをみて、安いなあ、
      今度利用してみようかなあと思っていたので、びっくりしました。
      ちなみにうずまきねこさんに確認していただいたように、
      こちらのホテルは小北百貨の上にありまして、非常に便利でございます。
      自分もCUホテルは利用しやすいと思いつつも、頻繁に台湾に行くようになると
      少々割高だと思っていたため、こちらのホテルを利用してみました。
      全体的なサービスは、CUホテルの方が上かもしれませんが、
      細かいところで気が利いていると感じましたので、検討の価値があるホテルだと思います!
      もし機会があったら、どうぞ検討してみてくださいませ!

Leave a Reply