東京都内から羽田空港、成田空港に行くときの交通機関はバスが便利

Pocket
LINEで送る

皆様は、羽田空港、成田空港に行くとき、どんな交通機関を使われていますでしょうか。
大抵思いつくのは京浜急行、京成スカイライナー、成田エクスプレスといったところです。

しかし、東京都内から移動する場合、羽田空港ならともかく、成田空港に行こうとすると切符代が馬鹿にならない・・・。しかし、一般特急、各駅停車で行くと時間もかかるし、荷物の扱いに困るところ。

そんな時に便利なのはバスです。
成田行きのバスであれば、東京駅から1000円(事前予約で900円!)で成田空港まで行けます!

東京シャトル

IMG_3708_R

東京駅八重洲口から成田空港第3ターミナルまで1時間以内で着きます。思った以上に速い。

しかも、格安旅行の強い味方、LCCが発着する成田空港第3ターミナルにも寄ってくれるので、電車と比べて格段に歩く距離が少ないです。

自分たちが時間を測った時は、第3ターミナルバスローターリーから、5分くらいで空港会社チケットカウンターにつきました。ためしに第2ターミナル駅から第3ターミナルまで歩いたところ、15分くらいかかりました・・・。

ターミナル間バスもありますが、バスが来るまでの待ち時間や、駅からバスローターリーまで歩くことも考えると、第3ターミナルを利用する時はバスのほうが良さげです。

ちなみに羽田空港までも運営会社は違いますが、空港リムジンバスがあります。国際線を利用する場合以外、国内線を利用する場合も利用できます。

空港リムジンバス

IMG_2437_R

*この画像は、京浜急行バスではありません・・・。あくまでイメージ。

自分達が住んでいる地域が東京の東側なので、バスは選択肢に上がることはなかったのですが、荷物を持っての移動中は、周りの皆様にご迷惑をおかけすることもあり、ほかの移動手段を色々と検討していたところ、北千住から羽田空港に行くこのバスを見つけました。

チャイナエアラインの台北松山空港→羽田空港便(CI222)で東京に戻ってくる時間帯は、電車で家の最寄駅に到達できない時間帯だったのですが、このバスを利用すると、混雑時間を回避しつつ、自宅最寄駅に終電までに到着できました。しかも1030円とお安い。

バスだと移動時間が電車より確実じゃないんじゃない!?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、常々遅延が発生している電車よりも実は確実かもしれません。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply