士林夜市といえば・・・

Pocket
LINEで送る

20130909-213508-210-0_R

士林夜市。
台湾最大級の観光夜市の名前を聞くと真っ先に思い出すのはなんだと思いますか?

僕の場合、思い出すのは、このお菓子。
初めて見たときは衝撃を受けました。なかなか卑猥な感じです。
それ以来、士林夜市=このお菓子という図式が頭の中で巡っています。

20130909-214532-210-0_R

いわゆるひとつのあれです。今度お土産に買う予定。

あとは、士林夜市美食区で食べたあれ。

20130909-220434-210-0_R

今見ると狭いですね。初めて来たときはこれくらいの広さでも迷ったもんだ

20130909-220442-210-0_R

平日昼間の夜8時、9時ならそこまで人はいません。

これ・・・。初めて食べたときは衝撃的でした。初心者が食べるもんじゃない・・・。辛いし臭いし。

20130909-221343-210-0_R

麻辣臭豆腐。今は大好物。

一緒に頼んだ牡蠣の炒め物は、火が通っているのか不明!という状態だった為、牡蠣嫌いのぺちこはほとんど食べなかった。

20130909-221601-210-0_R

生なのか!?それとも火が通っているのか!?自問自答が必要になる屋台牡蠣。

他にも色々見どころはありますが、それはまた次の機会に。
それでは!

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *