台湾でWi-Fi環境を手に入れる方法【ivideo編】

Pocket
LINEで送る

海外旅行をするにも通信環境がないと困る!
そんな時は、いろいろな方法がありますが
「ネットさえつながればそれでいい!手続きもなるべく簡単なのがいい!」
という人にオススメなのが、ivideoのWi-Fiレンタルです。

私たちは最初の頃、通信環境はグローバルWi-Fiを利用していたのですが、3泊とかで、一番安いプランだと5,000円弱とかそんな感じで、もうちょっと経費削減できたらな~なんて思っていた時、ivideoさんのサービスを発見しました。

ホームページがちょっとうさんくさい感じ(あまりお金かけていない?!笑)だったので、大丈夫かしらと不安になったので、ググってみたり、台湾に住む友人に大丈夫そうか聞いてみたりして、モノはためしと7月の1人旅の時、レンタルしてみました。

スポンサーリンク

ivideoのレンタル方法

日本語サイトがあるので、分かりやすいかなと思います。
最近新宿に店舗を出店したとのことで、日本から台湾への観光客が多くなっているのかなぁ~と。

1.まずはホームページへ行って、台湾をクリック

20150826_231126
台湾以外もやっているんですね~。

2.台湾版モバイルWi-Fiサービスのトップページ

20150826_231136
時々キャンペーンなどもやっているようなので、チェックするといいですよっ♪
料金プランをクリックして次の画面へ~。

3.Wi-Fiのプランを選ぶ

20150826_233208
3種類のプランがあります。
通信料とかシェアする端末の数とか好みとかで決めるとよいです。
ちなみに台湾最大手の通信会社は中華電信とのことで、現地の友人曰く「一番安心して使えるよ!」とのこと。
価格で選ぶなら、台湾大哥大のプランでも問題ないと思います^-^

4.予約

20150826_233314
はじめて予約する場合は、新規登録が必要なので、案内にしたがって登録をしてください。
私は以前借りたことがあるので、パスポート番号とパスワードでログイン~ヽ(*´∀`)ノ

5.申し込み

20150826_233450
ログインすると、カートの内容が出てくるので、間違いないか確認して「次へ」をクリック!

6.受取場所を選ぶ

20150826_233458
空港のコンビニで受け取れるのはとても助かります。
LCCとかで格安旅行するときって、早朝とか深夜着でお店が空いていないとかあるけど、24時間営業のコンビニで受け取りできるのは心強いです。
都内なら新宿のお店で受け取りとかもできるらしい(スゴイ!)

ちなみに前回旅行の時、発着ターミナルを間違えてしまい、桃園空港で走りまくったワタシでした…汗

7.レンタル期間を入力

20150826_233627

wi-fiの受け取り日、返却日を入力します。

8.入力内容確認

20150826_233729

レンタルする期間や金額、デポジット(保証金)が表示されます。よーく確認してくださいね!

保証金は、ちゃんと返ってきますので、ご心配なく!

そして、実はこの時、記事のために画面キャプチャ取りながらやってのですが、レンタル期間を間違えてた(予約期間が1年になってた…)というオチ(汗
画像に?!とかつけてるのはそのせいなのに、この時点でまったくもって間違いに気づいていないワタシがいたのでした(アホ)

9.カード決済の入力

20150826_234309

クレジットカード決済画面に遷移します。

中国語ばかりなので、ドキドキしますが、入力項目はたぶんわかるハズ。

上から

1)カード番号
2)セキュリティコード(カード裏面の3ケタの番号)
3)カードの有効期限

になります。
入力を終えたら「確認付款」をポチッと押せば決済終了です。

10.完了画面

20150826_234528

申し込み内容が表示されます。必要に応じてプリントアウトしておくと便利です。
(この時点でもまったく日付の間違いに気づいていませんでした…あわわ)
登録したメール宛にも内容がHTML形式で届きますので、失わないように気を付けて~♪

ivideoを利用した感想

7月の1人旅の時初めて利用したのですが、その時は4Gプランを選択しました。

さすがにトンネルとか山のど真ん中的なところは接続が切れてしまいましたが、通信環境は概ね良好で文句なしでした。
設定も簡単だったので、分からないということはないかと…。

他のレンタルWi-Fiよりリーズナブルなので、コスパとか考える、中国語の表示出て来ても気にしない~なら、今の時点で一番オススメのレンタルWi-Fiです。

ivideoのレンタルWi-Fiへ

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply