台湾旅行でものすごく役に立っているオススメ靴:その1:運動靴編

Pocket
LINEで送る

台湾旅行の時は、いつも以上に歩くことが多くなる私たちにとって、靴は特に重要な旅行アイテムの1つです。

今回の記事では、旅行時の靴について、失敗談からオススメ靴までを綴ります。

スポンサーリンク

靴選び失敗編

初めて2人で台湾旅行をした時に履いていった靴

初めての2人台湾旅行は、2013年のことでした。

なるべく歩きやすい、自分の足にあった靴を履いていこう〜♪
でも、新しく買うのもなんだかもったいないよね!

ということで、手持ちの靴を履いていきました。

ぺちおが履いて行った靴

履き慣れているものがよいかしらと、普段から履いていた運動靴(DC Shoeというカジュアルブランドのもの)を履いて行きました。

参考:デザイン違うけど、こんな感じ↓の運動靴。

ぺちこが履いて行った靴

ダイエットのためにジョギングでもするか~と形から入って買ってしまった運動靴(adidasのランニングシューズ)が歩きやすいかな〜とチョイス。

参考:通気性のよい軽いシューズ

思ったよりも靴選びって大切だと痛感

初っ端からぶっ飛ばしな私たちが歩いた歩数は、1日3万歩(飛ばしすぎ)近く。
台湾の暑い日ざしの中、へろへろになって歩き倒したわけですが・・・。
1日目夕方くらいから、足が痛い!だるい!しかも暑い!となりました。

まあ、私の場合、ランニングシューズを街歩き用として使ってたし、用途からして違うじゃんよ!というツッコミが入りそうですが(“ε”;)

あまりの足の痛みに耐えかねて、士林夜市で安くて歩きやすそうなサンダル(台湾製)を手に入れ、その後の観光は主にこのサンダルで歩き回ったのは懐かしい思い出です(遠い目

靴選び成功編

さて、初回の失敗を糧にして、2回目以降は「歩くこと」を前提に靴探しをはじめました。

靴選びの条件

  • 歩きやすい
  • 疲れにくい
  • 旅行の時だけじゃなくて、普段使いも可能

この3点にポイントを絞って、ネット上でなんとなくリサーチしてはみたものの、なかなかピンとくるものに出会えませんでした。

2回目訪台の渡航日直前になって、大慌ての2人。
Amazonさんに発注して試着…なんてできません、だって出発明日の朝だもん…。

とまぁ、毎度のことながらギリギリまで腰が重い私たちは、何とか時間を作って近くの扱っていそうなお店にかけこむことに(アホ満開でござる…)。

そこで偶然にも「おお!これは履きやすそう!」という靴に出会うことができました。

メレル(MERREL)のジャングルモック最高!

【悲報?!】何も考えず選んだ靴が2人して全く同じ色・形だったという件

そうなんです、2人が選んだ靴が全く同じで(サイズは違うけどね)、あらためて「夫婦って似てくるものなのかしらねぇ」と思わずにはいられませんでした(笑)

試しに試して選んだ靴は、登山靴メーカーとして定評のあるメレル(MERREL)がリリースしているジャングルモックというシリーズの中から、ベージュのスエードタイプ。

メレルのジャングルモック

10回以上の台湾旅行に連れられて行った相棒。少しくたびれてきた気がしないでもない。

2回目の台湾旅行から履き始めましたが、

もうね、

今まで履いていた靴はなんだったの?!

ってくらい、歩きやすい!
3万歩歩いても以前の疲れとは全く違いますハイ。

あえて難点をいうなれば…で、2点あげておきます。

  1. スエードタイプなので、暑い日差しがさんさんと降り注ぐ台湾での街歩きは、ちょっと蒸れる…(爆
  2. つるつるした床が雨などで濡れている状態の時、足運びによっては滑る

でも、蒸れる・滑る(ことがある)ことをおいてでも、歩きやすさにはかないません!
今まで靴選びに苦悩していた自分の目が開かれたとはまさにこのこと、超がつくほどオススメのシューズになりました。

以来、10回以上の旅をともにしている良き相棒となっています。

そんでもって、普段使いにも全然耐えられるデザインなので(さすがにスーツ姿には似合わないだろうけど…)、我が家の定番靴になっています。

男性用の方がバリエーションあるようで、スエードではなく、布タイプのジャングルモックも出ていました。もちろんぺちお用に購入したわけで(笑)

買ったころは、ベージュやブラウン、ブラックなどベーシックな色合いが多かったのですが、そろそろもう一足欲しいなぁ~と、リサーチしていたら、ブルーやホワイトも出ていました。

↓こんな感じで。

個人的に白系の靴を持っていなかったので、最近Amazonでお取り寄せ&試し履きして、フィット感のよさにさらにほれぼれ。もちろん追加購入を決定したワタシでしたわよホホホ。

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply