結婚したので、パスポートの記載事項変更手続きをしました

Pocket
LINEで送る

a1180_001143

3月に入籍したため、姓が変わりました。

5月のGWに台湾再び!ということで、パスポートも変更手続きしなきゃ~と、思っていたけど、日々の忙しさにかまけてギリギリまで行きそびれていたワタシ(苦笑)

出発は2015年5月2日(土)。
4月も半ばを過ぎて「そろそろヤバいのでは?」と、相方にもぶーぶー言われて、重い腰をあげました(笑)

東京在住なので、有楽町にあるセンターへゴー!

スポンサーリンク

手続きは2種類

結婚して姓が変わった場合、2種類の手続き方法があるようです。

1)氏名変更のみ、パスポートは従来の期限そのまま(記載事項変更旅券)
手続き料金 6,000円
2)氏名変更しつつ新規パスポート取得
手続き料金は、5年または10年のパスポートを新規取得するのと変わらず

2013年に10年期限のパスポートを取っていたので、今回は(1)を選択しました。

記載事項変更旅券を取得するために必要なコト・モノ

東京都のパスポート記載事項変更について
パスポートの変更申請について
このページを見れば、大体の流れや必要なモノなどが記載されていますが、提出時と受取時で分けられるので、メモメモ。

申し込み時に必要なモノ

パスポート用写真 1枚
戸籍謄本または戸籍抄本 1枚
有効なパスポート(氏名変更前のパスポート)

窓口にいくと、申請書があるので、それに必要事項を記入して提出。
新しいパスポートが出来上がるのに土日祝などの休みを除いて6日間かかるとのことでした。
ネットで調べていた時、2時間でできる!なんて書いてあったところもあったので、もしかしたら早くもらえるかも!と期待していたのですが、現実は甘くなかった…(笑)

4月20日(月)に届を出して、出来上がりは27日(月)とのこと。
ひー、ホントにギリギリだった!あぶないあぶない(笑)

婚姻届提出後、新しい戸籍関係の書類を役所で受け取れるようになるまで約1ヶ月かかると言われていたこともあり、取得までの日数について、結婚される方は気を付けた方が良いかもしれません。

受取りの時に必要なモノ

現金 6,000円
申し込み書類

受取の際、収入印紙等の手数料が6,000円かかるので、現金もお忘れなく。

無事パスポートを取得して、台湾旅行に行けそうです♪

通算7回目の訪台、レポートを書けるよう写真とかバンバン撮ってくる予定デス♪

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply