高雄 高雄駅近くにある月讀女僕珈琲に行ってみた

Pocket
LINEで送る

DSC07158_R

いやあ、行ってきましたよ。
メイドカフェ

折角、高雄観光に来たのに行ってきましたよ。

メイドカフェ

真夏(?)の高雄に来たのに観光スポットほったからかして何処行ってんだ!?
という声が聞こえそうですが、つい行って来てしまいました。

言い訳をしますと、最初は行く予定はなかったんですよ。
でもね、高雄駅前をうろちょろ歩いているうちに疲れてしまったんです。
そして、次に向かおうとしていた場所が少々遠くてですね、
なんか面倒くさくなったんですわい。

んでまあ、休むついでにメイドカフェに行ってみるかー・・・と思いまして、
どうせなら、非常に評判が良い「月讀女僕珈琲」に行こうという話になりまして、ぺちこさんと行ってまいりましたのよ。

まあ要するに、勢いだけで行ってしまっただけですよ!(言い訳)

しかしですね、これが思った以上に正解だったんです。
なんというか、夜市の下手な屋台で食べるより飯が美味い!
そして、夜市のお姉さんたちの笑いもしない、しかめっ面を見慣れたぺちこ・ぺちおコンビも
メイドさんの極め細やかかつ笑顔の絶えないサービスに撃沈しました。

いや本当に。

冗談抜きに本気を出したメイドカフェでしたよ。

ありゃあ、男どもは骨抜きになるわ(おぃ)

そんな本気を出したメイドカフェ「月讀女僕珈琲」は何処にあるかと言いますと

ここ。

高雄駅から徒歩5分位といったところでしょうか。
ファミリーマートや、バス乗り場近くに月讀女僕珈琲はありますよ。
非常に目立つ看板なので見落とすことはないかと思います。

DSC07156_R

ひらがなで店名を言うと、めいどこーひーのつくよみかん。

ついでに言っておくと、市場の動向調査で行ってきたので、メイド様の写真などは撮っていません。期待して記事を見た皆様方、ごめんなさいませ。

そんな言い訳は置いといて、お店に入ろうとすると先客がお店に・・・。

DSC07157_R

光の速度で入店する男性。見習いたいものよ。

あまりにも素早い動きを見てしまい、入店に躊躇するぺちこ・ぺちおコンビ。
しかし!ここで引いたら大和男子・大和撫子の名が廃る!

と、思いまして勢いよく入店しましたが、
女僕「日本人の方ですか~?すいませ~ん。予約が一杯で一時間後であれば入店できます~」

あ~はいはい、1時間後ですね。
わかりましたよ。1時間後の入店で予約お願いします・・・。

って日本語かーい!

なんというか、まさか日本語で案内されるとは思っていなかった二人。
呆気にとられてしまいました。

日本語が達者なメイド様出現のお蔭で、無事に予約は済みまして、
予約時間まで暇を持て余すのがもったいなかったので、
近くの小北百貨で買い物に行ってまいりました。

DSC07159_R

24時間営業が嬉しい小北百貨。高雄にもあります。

まあ、小北百貨で買うものはいつもドリンク類なんですけどね。

DSC07160_R

定番の分解茶をゲット。これがさっぱりと美味しい。そして無糖。

そんなこんなで1時間が経過したので、月讀女僕珈琲に向かいまして、無事に入店できましたのよ。しかし土曜日だからでしょうか、お客さんの数がすごい。
1時間後に入店できたのは運が良かったかも!?

着席後は、メイド様からのご丁寧な自己紹介と、簡単な説明をいただきまして、
早速頼もうかな~とメニューを見たところ・・・

IMG_20151011_181849_R

わっかんね!いや分かるけどさ!

いや~、結構いい値段しますわね・・・。
ご説明しておくと、おひとり様150元の消費は絶対となっております。
この日は少しお金を多く使ってしまい、
手持ちのお金が少々心許なかったぺちこ・ぺちおさんは、
申し訳ないと思いつつも、冒険にお金をかけるわけにはいかないと思いまして、
ぎりぎり一人150元くらいになるものをチョイスしましたわよ。
それがこちら。

DSC07166_R

HP回復ポーションとMP回復ポーション!一つ60元なり!

えーっと、なんだっけ。

DSC07168_R

カツサンド的な何か。90元。

アイスとなんか的な。

DSC07169_R

いやあ。なんだろねこれ。100元くらいだったよ。

HP回復ポーション、MP回復ポーションは、混ぜて飲むと美味しいよ。
みたいな説明をメイド様がしてくださいましたので言うとおりにするとして。
良くわからんけど食べますか。

もぐもぐ・・・。

もぐ・・・

!?

あれ!?

美味しい!

普通に美味しいよこれ!

少々疑いつつも口に運んだカツサンド的な何かの旨味に驚く二人。
つい目を合わせてしまいました。

そしてゲテモノっぽい、HP回復ポーション、MP回復ポーションの混合液を飲んでみると、
うおーこれも美味しい!

なんだろう、さっぱりとしつつも、適度な甘みが疲れた体に染み渡る感じ!

まさにポーション!₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 

びっくらこいた!
普通に料理がおいしい!
夜市屋台で下手なおかずを買うより断然イイ!(いや本当に)

本当に驚きました。
カツサンド的な何かも、飲み物も、デザートも美味しかった!

こりゃあ人気が出るわけだ。
ぺちこと頷きつつ、店内を眺めているとさらに驚きが。

メイド様が絶え間なく動いてる!

メイド様はチェイサーが少ない座席を見ると補充に来たり、客席に行ってお客とコミュニケーションを取ったりと大忙し。そしてどんなお客に対しても分け隔てなく接している!

そして、ぺちこ・ぺちおの担当になったメイド様に料理について聞いてみると、
料理はメイド様の手作りなんだそうで。

確かに厨房でメイド様が何かをしているのは見たけど、
まさか電子レンジチン!じゃないとは・・・・・。

な~んて、まじめなことを考えていたぺちこ・ぺちおでしたが、
このときはリボンなんかつけられていたわけですよ。

IMG_20151011_182325_R

ぺちこもリボンつけてましたね。なんだろねこの儀式。アルパカは気にしないでください。

他のテーブルにもカップルで来ている人たちが居てリボンをつけていたので、カップルで着席しているグループかどうかを判断するものなのか!?

なんてことを思いつつも、この日のメイド様はチャイナ服やら、ファンタジーっぽい恰好やら、これはどうみてもコスプレ喫茶ではないか?
という状態でした(國慶日・雙十節の影響?)

なんだかんだで満足したぺちこ・ぺちお。
いまだ入店できない方に席を譲るため早めに退散しようということでお店を後にしました。

結論を言うと、

一度は行っても損はない店!

です。

バス乗り場も近いので、高雄からバスで移動しようと考えている方などの休憩場所としても使えるかと思います。お勧めです!

あ、ちなみに美味しくなれ~の魔法の言葉、
「もえもえ、わんわん、にゃんにゃん、ちゅ~♡♡♡(うろ覚え)」
ぺちこ・ぺちおともにやらされました( ・ὢ・ )

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply