台湾初心者がゆく ~高雄編~

Pocket
LINEで送る

この記事は、ぺちおの友人「よっしー」による寄稿です。

ぺちおが「台湾いいぞ~、台湾いいぞ~」と、発言しまくっていたら、とうとう興味を持ち、奥様と2人で旅してきたとのこと。
(ぺちおの台湾好き好き光線の伝染力は、ものすごく強いらしい…)

台湾初心者よっしーの旅記事はじまりはじまり

いざ出発ぅ~!!
DSC_0756
朝がきました!
目指すは台湾の南端、高雄!
まだ慣れないMRTで、台北駅に向かいます

切符を買いましょう
DSC_0757
高雄には台北からだと、高鐵の新幹線に乗っていくそうです
窓口でないと切符が買えません

おおぅ!ハードルたけー!
と、思いきや、
①パスポート渡しぃーの
②「カオション!トゥー(2枚という意味で)!」
③お姉さんカタカタ
④完了

買えました!
あとは乗り場に行くだけ!

ちなみに、高雄はカオションと読みます
そのままカタカナを読めば通じる感じです

初乗車!だけど……んん?!見覚えのある社内              

1442454982730

切符を買って、電光掲示板をCHECK!

月台(プラットホーム)番号と列車番号を切符の内容と見比べて、

月台に上がるだけ!

この辺は日本と変わりません。

わくわくしながら乗車!

うん、これが台湾新幹線の車内か!

って、アレ?!

外見はそれなりに違うのに、

内装はなんだか乗り慣れた感が…。

それもそのはず!

台湾新幹線は、日本の東海道新幹線をもとに造られたそうです。

こんなところでも日本と台湾の距離の近さを感じてしまうのは、

私だけでしょうか。

左営に到着!

1444878282676

左営(ちょっと’営’の字が違いますが)につきました!

高雄にある新幹線の駅です。「ゾウウィン」と読みます。「ウィン」を強く発音します。

まずは旗津に向かうので、ここからMRTで向かいます。

左営で、少し何線で何駅に向かうのか、迷いました。

駅のインフォメーションやローカル線の案内係の人(MRTへ降りるところに立ってる)に

聞いて、なんとかMRTで行けばよいことがわかりました。

インフォメーションなどでは英語が通じます。

相手もカタコト英語なので、おもいきって英語で聞いてみるのも手です。

MRTで西子湾駅に到着!

DSC_0759

西子湾に到着したらMRT駅の壁にこんな看板が!

日本語で書いてあるのはうれしいですね~!

出口では自転車レンタルのお兄さんが勧誘にきますが、

勧誘の前に地図をくれます。

歩いてフェリー乗り場へ行き、フェリーで旗津へ向かいます。

道中にはたくさんのカキ氷屋さんが!

DSC_0762

フェリー乗り場に着きました!

歩道が途中からなかったりするので、気をつけて歩かないといけません。

それにしても、たくさんのカキ氷屋さんがありました。

このシーズン(9月中頃)はまだまだ暑いので、

フルーツ盛りだくさんのカキ氷が食べたい!

まあそれは帰りの楽しみにとっておいて、

フェリーに乗り込みました。

乗船前の苦労話を一つ。

船賃の払い方がわかりません。

チェックする係のおばちゃんも、日本語英語ともに通じません。

イライラさせながら何度もやりとりをして、ようやくわかりました。

乗船券を買って乗るのではなく、透明なプラスチックの長細い入れ物に直接船賃を入れて、

通ればよい、それだけでした。

あ~ひと便スルーした~

それにしても、いくら入れたかちゃんとチェックしてるのかな…?

潮風が気持ちいい!

DSC_0764

船内は一階がバイクごと乗る人、二階が一般客になっています。

乗っている時間は15分程度ですが、

暑い中でも涼しげな潮風が心地よく、内海なので波もおだやかでよかったです。

船内は飲食喫煙禁止ですので、ご注意を。

旗津に到着!

DSC_0766

旗津に到着しました!

到着すると一階のバイク客が一斉に出ていくので、それを上から見ていました。

旗津は「チーチン」と読みます。アクセントは「チー」の部分につきますので、

これもそのまま読めば伝わると思います。

ド派手なお寺?

DSC_0770

旗津のいたるところにある、カラフルな、お寺か神社です。

赤とかピンクが縁起の良い色なのでしょうか。

旗津名物の海産物市場!!

DSC_0771

旗津は海鮮料理が名物なようですね。

写真は片側だけですが、道路を挟んで反対側にも市場がズラリと並んでいますよ!

お昼はここで食べようかな!

期待に違わぬ美味!ハオチー!

DSC_0773

どこのお店も販売兼食堂的な形態で営業してますね。

適当に一つ選んで入店!

…の前に、店頭で何をどう調理するかを聞かれました。

蒸しエビ、イカ焼き、海鮮炒麺、空芯菜などを注文。

アワビなどの貝類もありましたよ!

エビはうまかったなあ~食べづらかったケド。

海辺をぶらぶら

DSC_0776

腹も満たされたし、少し海辺を散歩。

この場所は、真夏は海水浴場のようです。

見た目や雰囲気は、もはや南国ですね~。

暑い日差しも爽やかな海風で心地よい感じになります。

さ~少し歩いたら、また観光再開だー!

後半戦へつづく!

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *