高雄の中央商務大飯店(センターホテル)に宿泊してみた

Pocket
LINEで送る

DSC06687

旅先のホテル(宿泊施設)選びって、結構大事だと思うんです。

10月の高雄行きの際、

「高雄へ行くけど、土地勘ないし、ホテルどうしましょうねぇ〜」

と悩んだ私たち。

きっと同じように悩まれる方も多いのではと思ったので、今回の旅行で2人が利用したホテルを紹介!

スポンサーリンク

高雄のホテル選びは、アクセスの利便性を最優先

高雄は、MRTが縦横2本走っています。
バスも頻繁に通っているわけでもなく(わかってないだけかも)、タクシーもまばら。
台北周辺に比べると交通の便があまり良いとは言えません(私の実家周辺に比べれば、まったくもって高雄の方が都会ですが!)。

主要な観光地へ行くには、MRTの利用でなんとかなる!(はず)

と、いうわけで、2人が最優先したホテル選びの優先ポイントは「利便性」とし、主要な交通であるMRTの乗り換え駅「美麗島駅」周辺で宿を探すことに。

美麗島駅スグのビジネスホテル

旅先はゴージャスな宿でゆったりと…というのも憧れますが、基本台湾では宿…というより、現地でのアクティビティに重きを置いている私たちなので、シャワーが浴びれて、寝れればいいんですハイ。そこそこ小綺麗であればヨシ!という感じです。

今回もそれに沿って宿を探しました。

いくつかの候補があったのですが、群を抜いて「おお!」と心惹かれたのが今回宿泊したホテル(というか、ビジネスホテル)中央商務大飯店でした。

美麗島駅徒歩1分…というかわずか100mの場所

かつ、お値段非常にリーズナブル
高雄価格(台北に比べると安い)ではあるけど、ダブルルームで1泊3,000円弱って奥さん!

画像や口コミなどを参考に「ここでいいか!」と決定・即予約しちゃいました。

実際に泊まってみた感想

駅から近かったのは本当に助かりました。
あと、六合夜市からもスグの場所だったので、夜中に思い立ってスグ出歩けたのはありがたかったです。

泊まった部屋はどんな感じだった?

ビジネスホテルらしく、1Fの受付エリアもこざっぱりとシンプル。
ロビーなんてものはほぼないと思っていただいてよいです(爆

私たちが泊まった部屋は、9階だったので、受付横のエレベーター(2基アリ)に乗っていざお部屋へGO!

DSC06692

DSC06693

DSC06694

さぁ、入るわよ〜

DSC06695

こじんまりとした部屋ですが、必要最小限の設備が整っていました。

アメニティも基本的なものはあるので、問題なし。

DSC06696

なんか鏡に変なの写ってるけど、気にしない…

DSC06702

歯ブラシセット、ボディソープ、シャンプー、石鹸ありました。

DSC06703

ミネラルウォーターとカップ、お茶つき

お水は初めてペットボトルじゃないお水!これはこれで軽くていいです♪

横に置いてあったカップを見て

検尿カップか!

と、ツッコミを入れてしまったのはヒミツ。

お風呂まわりはどうでしょう〜

DSC06697

これぞ台湾!という感じのバスルーム

DSC06698

バス・洗面所・トイレが一体型の水回りでした。

バスタブがあるのは嬉しい誤算!
水を溜めることもできたので、旅の疲れを癒す時間を取れました。

バスタオル・ハンドタオルもクロゼット代わりの棚の上に置いてありました。

DSC06701

この棚の上

って、取っ手が1個ありませんやん!

台湾の安ホテルらしい大らかさっぷりです。

このゆるさ、いいですね〜、結構好きです(爆

ここは使わないし、特に不便でもないので問題ナシ!

ツッコミポイントが散見されましたが(笑)、コスパ考えると許せる範囲。

なかなかよいホテルでした。

でも、ものすごく几帳面とか、極端にキレイ好きな方にはオススメできません。
(めっちゃキレイ〜というわけでもないので)

まっ、いっか!とゆるい気持ちで行ける方なら問題ナシ。

あーあと、受付の方はほとんど日本語通じないのと、予約時ホテルからの連絡はない(予約サイトからの受付完了メール程度)ので、予約確認書的なものをプリントアウトor画面で見せるとやりとりしやすいかもです。

フロントは24時間人がいるようなので、遅いチェックインとかでも安心ですな♪

次回高雄行きの時もこのホテルを利用してもよいかなと思いました。

デエワッ!

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply