2015年10月の3連休は台湾・高雄へ行こうはこうなった!【1日目】

Pocket
LINEで送る

DSC06668_R

9月1日に成田空港〜台湾高雄線の就航を開始したタイガーエアで高雄まで一っ飛び!
気が付けば…出発は明日やないか~いは結局こうなりました

スポンサーリンク

2015年10月の3連休
台湾・高雄の旅行日程(実際のところ)

概ね予定通りでしたが・・・(;´д`)ゞ

2015年10月10日 台湾・高雄旅行日程表

08:20-09:30

IMG_1220_R

自宅出発
↓(公共交通機関)
成田空港第二ターミナル駅

思いっきり寝坊してしまい、チェックイン開始の時間に間に合わなそうに。しかし、スカイライナーのお蔭で遅れを取り戻す。
日暮里から空港第2ビル駅まで36分は快適でございます(特急料金は除く)今回の旅行の持ち物はこちらをご覧ください。
タイガーエアで成田~高雄の2泊3日な持ち物・パッキング
09:30-12:10

IMG_1303_R
DSC06587_R
DSC06592_R

出国手続き

タイガーエアは、チェックインが出発2時間30分前くらいから開始されるので、すぐにカウンターへ。しかしカウンターに並ぶのは、ほとんどの人が台湾の方で疎外感を感じる(トランスアジアも一緒)ちなみにチェックイン後に食事をしましたが、出国前にお寿司を食べるべきではありません(意味深)出国手続き完了後は、ささっと第2ターミナルサテライトの搭乗エリアに移動、マッサージチェアで30分ほどリラックス。第2ターミナルサテライトのマッサージチェア近くは、トイレ、喫煙所、売店が揃っており、かつマッサージチェアの前には飛行機の離着陸が間近で見られる好ロケーションにありました。飛行機への搭乗開始もほぼ定刻通り。さて台湾・高雄に行ってまいります!空港での出来事はこちらをご覧ください。
成田空港からタイガーエアで台湾・高雄へGO!
12:10-15:15

DSC06594_R

成田空港第二ターミナル出発
↓(タイガーエア)
高雄国際空港到着

タイガーエアは、機内への飲み物や食べ物の持ち込みは制限されている模様でした。なるべく機内販売を購入してくださいという方針なのかな?現行の使用機材は、エアバスA320の小型機体で、シートの構成は3列+3列。機内の座席は固め。座席足元のスペースはかなり狭くなっています。体が大きい人は、座席使用料が高くなりますが、足元のスペースに余裕のできる一番前の座席をおすすめします。タイガーエアの感想はこちらをご覧ください。
タイガーエアはじめて搭乗記
15:15-15:35

DSC06599_R

入国手続き

初めて降り立った高雄空港は桃園空港と比べて、こじんまりとした印象の空港でした。

今回の旅行は、受託手荷物が無いので荷物受取の時間も必要なく、ささっと入国エリア外に。

高雄空港での出来事はこちらをご覧ください。

台湾・高雄旅行記:ミッション1:空港で両替
台湾・高雄旅行記:ミッション2:高雄空港でSIMカードをゲットせよ

15:35-16:00

IMG_1363_R

高雄国際空港見学

見学でもしようかと思いましたが、外に出てあまりに強い日差しと湿気に意気消沈。

計画を変更して通信機器の手配、両替、飲み物を購入をしてすぐに移動することに決定。

10月の高雄はまだ暑かった・・・。

16:00-16:25

DSC06632_R
DSC06641_R

高雄国際機場駅出発
↓(高雄MRT紅線)
美麗島駅到着

高雄空港駅から美麗島駅までは、MRTで15分程度でした。高雄MRTは、台北MRTと違って3両編成なので、利用者が多いとすぐに満席になります。しかしキンキンに冷えたMRTは、非常に快適。あれだけ流れていた汗もピタリと止まります(そして風邪を引く)美麗島駅到着後は、高雄捷運商品館を探しにダッシュ。駅構内図を初めてじっくりと見ましたが迷いそう(実際迷った)地下鉄に乗った時の出来事はこちらをご覧ください。高雄空港からMRT(地下鉄)に乗って移動するの巻
16:25-17:05

IMG_1410_R

美麗島駅構内
穹頂光炫秀見学と高雄捷運商品館での買いもの

美麗島駅の中心部に光之穹頂があります。高雄捷運商品館も光之穹頂から1分位の場所にお店があるので、光之穹頂まで来ることが出来れば迷うことはないかと。また、光之穹頂周りに色々なお店があるので、穹頂光炫秀が始まるまでお店巡りで暇をつぶしました。
台湾・高雄の美麗島駅名物、光之穹頂(The Dome of Light)の穹頂光炫秀イベントで心を癒される高雄捷運グッズも見学&お買い物してきたよ!
17:10-18:00

DSC06688_R

ホテル到着・チェックイン

今回は、美麗島駅を起点とした観光プランなので、美麗島駅近くのホテルを選択。駅出口を出てから1~2分の距離にあるビジネスホテル「センターホテル」に泊まります。

センターホテル(中央商務大飯店)についての記事も書いたよ!

18:30-18:50

DSC06704_R

美麗島駅出発
↓(高雄MRT線)
西子灣駅到着

美麗島駅から西子灣駅までは、MRTで15分程度でした。そして運よく萌え車両に乗ることが出来てぺちこさんはご満悦。萌え車両の運行時間は決まっているらしく、乗れたのは運が良いそうです。ぺちこさんの電車記事
台湾・高雄の地下鉄(MRT)でゆるキャラ・萌えキャラに遭遇しましたっ
18:40-20:40

DSC06718_R
DSC06726_R
DSC06751_R
DSC06743_R
DSC06758_R

西子灣・旗津観光

まずは、高雄大碗公でかき氷を食べて腹ごしらえ。そのあとフェリーで旗津へ行った後に旗後砲台を見に行く予定でしたが、さすがに秋!星空隧道への道も真っ暗!そして星空隧道を過ぎた後に見える旗後砲台に行く道も真っ暗!これは危なくて行けないなあと思って、今回は断念することに。そのまま帰るのはもったいないので、旗津の夜の街なみを眺めながら、砂浜を歩きつつ、旗后觀光市場をくるりと回って旗津巡り。しかし、屋台やお店から漂ってくる美味しそうな香りに負けそうになりつつも、旗津での食事は断念。かき氷アタックが影響したようです。涙を飲みつつも、フェリー乗り場から対岸の鼓山に戻りました。ちなみにフェリーに乗る際の支払いに您遊卡が使えます。您遊卡が無い場合は、現金で25元を搭乗口手前の透明な現金払い箱に入れれば大丈夫です。
あと、フェリーの運航は夜の24時頃まであるので、少々遅くなっても安心かと思います。

旗津での出来事はこちらをご覧ください。

高雄大碗公(大碗公冰品)にて特大カキ氷に挑戦してみた

【高雄】鼓山輪渡站スグ!蘇阿嬤雞蛋酥の揚げドーナツはオススメです♪

【高雄】鼓山フェリー乗り場から船に乗って旗津を満喫

【高雄】旗津の旗後砲台を目指す途中で出逢った星空隧道

20:40-21:00

DSC06768_R

西子灣駅出発
↓(高雄MRT線)
美麗島駅到着

残念ながら帰りの電車は、萌え車両ではありませんでした。仕方ないので、美麗島駅で撮ったMRTの車両模型っぽいのを撮影。ちなみに触ってはいけません。
21:00-22:00

DSC06775_R
DSC06782_R
DSC06784_R
DSC06790_R

六合夜市観光

ホテルに戻るとそのまま寝そうだったので、美麗島駅から六合夜市に向かいました。

六合夜市は、最寄りの駅出口から2~3分の距離にあります。というか駅出口の階段の方が時間かかる!

足腰が弱い方や、足に怪我をされている方は、少々遠回りになってもエスカレーターがある駅出口を使うほうが体に優しいです。

なお、夜市は広めの一本道の脇に屋台が並んでいて、観光しやすいと思います。食事席も大抵のお店で用意されていました。

屋台で売られている商品の価格は、まあ夜市価格と言ったところです。

個人的には、瑞豊夜市よりは好きかな。瑞豊夜市は狭くて疲れるので。

おすすめは、美麗島駅から六合夜市に入ったところすぐにあるパパイヤ牛乳(木瓜牛奶)のお店です。こちら50元とお買い得のお値段。お店にはいつも人が並んでいます。是非とも飲んでみてくださいね!

六合観光夜市での出来事はこちらをご覧ください

高雄の六合夜市にてフライドポテト的な何かにハマるの巻

22:05

DSC06791_R

ホテル到着
2日目以降も考えて、初日の日程を早めに終わらせました。効果があるかはわからないけど、定番の分解茶を飲んで翌日に備えました。

初日は♪ o(・ω・o) (o・ω・o) (o・ω・)o 概ね予定通り♪

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply