台灣高鐵(台湾新幹線)の予約キャンセルは簡単でした

Pocket
LINEで送る

20141012-130950-210-0_R
は~、本当に嫌になっちゃうよ~。
綿密に予定を立てても、なかなかうまくいかないよ~。

なんて、台湾旅行中に考えられた方もいらっしゃるんではないでしょうか。

2013年の9月を覗いて、台湾旅行時の日程はぺちおが作ってましてね。
毎回思います。案外予定通りに行かないなあと。

2015年10月の高雄旅行時に作った日程を見ていただくとわかりますが、
それなりに細かくタイムラインを切って予定を作ってはいるんですけどね。
なぜ予定通りに行かないのか・・・。

その理由は・・・。

疲れたらどこにも行きたくない~(確信)

ってやつです。

20140309-173827-210-0_R

特にこういった景色が綺麗な山奥などに行くと生じやすい問題です。

体調やら疲れってのはどうしようもないですよね。
特に慣れない国で旅行をしているってのは疲れが倍増するし、
台湾は日本と比べて気温が高いおかげで体調を崩しやすい。
それに、観光旅行ともなると色々な場所に行くので歩く距離が多くなる。

特にぺちこ・ぺちおが行くときは、
台北市内で旅行は完結せずに遠出をすることが多いので疲労がたまりやすい。
最近、友人を連れて台湾旅行をすることが時は、この問題に良くぶち当たります。
そのたびに予定変更を予期なくすることになっています。

まあ、ひとり旅、ふたり旅なら、
予定の変更ってのは簡単なんですが、グループ旅行の場合は悲惨でしてね。
人数が多ければ多いほど難しい。

大抵、どこでもいいよ~って言うもんです。
エスコートする側としては、グループが行きたいと思うところや、台湾観光が味わえるところ、物珍しいところに連れて行きたいんですがね。

20141013-171534-210-0_R

こんな動物と遭遇したいとか思いますよね!?

しかし!
そんな意見などを毎時まとめていたら気疲れはするし、話は進みません。
そんな時は、押して駄目なら引いてみろ!

という諺(ことわざ)に従って、思い切って予定を無くしてしまうのも良いかと。

で、なんでそんなことを言うかといいますと、

9月の旅行時に、
台灣高鐵(台湾新幹線)を使って行く予定だった台中旅行日程をキャンセルしたからです。

で、その時はすでに台中行きの前日、しかも窓口の閉まっている時間、クレジットカードで切符の購入手続きをしているけどキャンセルできるのか?ということ。

結果としては、
無事にキャンセル出来ましたよ!

キャンセルをするために台灣高鐵WEBサイトへ行く

台灣高鐵WEBサイトをWEBブラウザで表示させた後、
画面メニュー上部にある「きっぷに関するご案内」を選択します。

2015-09-21_00h25_43_R

そうすると、「きっぷに関するご案内」以下にいくつか項目が表示されるので、
オンライン予約を選択します。

2015-09-21_00h13_30_R

次に表示される画面では、購入目的とする場合は空席情報を確認するための情報を入力していくのですが、今回は予約をキャンセルを目的としていますので、画面上部のメニューより「予約履歴照会/お支払・変更」を選択します。

2015-09-21_00h14_15_R

次の画面で予約履歴の変更のために情報を入力していきます。
パスポート番号を入力するために、パスポート番号横のラジオボタンを有効にして、予約した方のパスポート番号とオンライン予約時に発行される予約番号を入力します。

2015-09-21_00h15_18_R

必要情報の入力完了後、検索ボタンを押してください。

2015-09-21_00h18_09_R

入力した情報が正しい場合、以下のような画面が表示されます。
以下の画面が表示されない場合は、再度入力内容、予約状況を確認してください。
今回はキャンセルをしますので、画面右下の「予約をキャンセル」を選択します。

2015-09-21_00h19_01_R

実はまだ予約キャンセルは完了していません、以下のような画面が確認画面が表示されます。
そのままキャンセルをする場合は、この予約をキャンセルのチェックボックスにチェックを入れて、次へのボタンを押します。

2015-09-21_00h19_36_R

この画面が表示されれば、予約キャンセル完了です。
予約キャンセルの通知メールなどは送信されてこないようなので、注意してください。

2015-09-21_00h21_53_R

予約がキャンセルされたか心配な場合は、再度予約照会をして、以下画面のように記録が見当たりませんが表示されれば問題ないようです。

2015-09-21_00h27_18_R

なお、切符を受け取っていない限りは、乗車の30分前までにオンライン、もしくは駅窓口で予約をキャンセルできるようです。切符を受け取ってしまった場合は、キャンセル、変更の際に手数料を取られるそうなのでご注意を。

皆様も、もし!
台灣高鐵(台湾新幹線)の予約をキャンセルしなければならないと言った状況に陥った場合でもご安心ください。簡単にキャンセルできます(ぉい)

まあ、そうならないように予定を組むのが一番ですけどね・・・。
それでは~。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *