旗津の旗後砲台を目指す途中で出逢った星空隧道

Pocket
LINEで送る

先日記事にした旗津行きの話、実は続きがあるんです。ハイ。

旗津の夜の風景を楽しみつつ、暗くなってきたけど、行けるものなら行ってみようと目指すは旗後砲台。

スポンサーリンク

いざ旗後砲台へ!

暗いから分かりにくいねぇ~と、ドキドキしながら旗津の街を歩く2人。

確かこの辺で道はあってるはずだけど…

灯が十分とはいえない小道をゆるりと散歩する私たち。

人影も少なくて「大丈夫なのか?!」と、不安度は急上昇。

151101-002

誰もいない…家の明かりだけが頼り…

歩いている途中で浮きの形をしたオブジェを発見。

これは何かの目印なのかな?!興味シンシン。しかし写真はブレブレ。

151101-001

この道であっているのかやっぱり不安だったので、一度スマホを取り出してGoogleMapさんのお世話になってみると…

OK問題ないぜ!

とのこと。
Google Mapさん、キミを信じることにするヨ!

暗い小道を抜けると、何やら人の気配が…。

お!観光客ぽい~きっとこっちの方向であってるよ!

ってことで、途中スマホの懐中電灯モードを頼りに歩くこと2~3分。

あれは何だ?!

151101-003

真っ暗な中、突如現れた謎のトンネル。明るい。

再度Google Mapで確認すると、ここもどうやら観光名所ぽい。

星空隧道というらしいです。

明るいトンネル内には、魚の絵が描かれていたり、夜空の星座がブラックライトで光るように施されていたり(これはほとんど機能していなかったです 苦笑)と、観光地ぽい仕様になっていました。

151101-004

151101-005

せっかくの絵の上に落書きするな~!!!と、言いたいわ…ホント。

真っ暗な闇に突如現れた明るいトンネル。なんだかとても幻想的な雰囲気でした。

トンネルを抜けると…

真っ暗<( ̄□ ̄;)>

1つ2つのほのかな明かりのみに照らされる波止場的な場所でした。

柵はあるけど、もたれたら危険!下は波がざざんと寄せては返す~てなもんで。

151101-006

明るさが全然足りてない…こんな感じの切り立った崖が見えましたわい。

沖に目をやると、夜の漁をしている船なのか、それともどこかへ行き来している船なのか…。

ゆらゆらと揺れる沖合の風景に何だかほのぼの。

旗後砲台はどうした?

おっと、途中経路に心を奪われて、肝心の目的地である砲台への道を探索するのを忘れるところでした。

ぺちお
ぺちこさん、大砲見に行かなきゃね!

ぺちこ
そうね~。って、大砲じゃなくて砲台ね!

と、まぁ、終始ぺちおは

ぺちお
大砲!大砲!

と、何かが違う言葉を発していたわけですが…。

相変わらずやらかしてる感満載です(参考:高雄空港での件)(・Θ・;)

結局、砲台はこの先にあるらしいとGoogle Mapさんに告げられ、この暗さじゃ道中危険でしょ!ということになって、引き返した私たちでした^-^;;まぁ、仕方ない。

次回の高雄行きの時は、旗後砲台を見てこようと思います♪

デエワ!

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply