蓮池潭・龍虎塔にのぼって厄払い♪

Pocket
LINEで送る

151031-001

忙しさにかまけて、最近ぺちおに更新を頼りっぱなし(ひぃ

ありがとうありがとう、ぺちお!(と、持ち上げておこう…)

10月の高雄行き。
もう少しワタシなりの感想を書きたいから・・・。
ゆるゆるとアップしていきます♪

スポンサーリンク

やっぱり観光名所行っとくよね!

高雄へ行ったらぜひとも1度は訪れたいと思っていた蓮池潭の龍虎塔。

MRTとバスを乗り継いで着いた蓮池潭は、ちょうどイベント真っ最中だったこともあり、人で賑わっていました。

龍の口から入って、虎の口から出てくると厄払いになるといわれているから、順番を間違えないようにしなきゃ!と思いつつ、しっかり見学してきましたよ~♪

龍虎塔の両方を制覇しとく?

せっかく来たんだし、どちらの塔にものぼってやるぞ~と意気込みだけは満タン(笑)

しかし、絶賛運動不足な私たち
足と体力、そして気力がもつのだろうか…(“ε”;)ゞ

よし、龍も虎ものぼろうではないか!

考えても仕方なし。旅なんだから味わっちゃえ!

てな感じで、いよいよ登る決心をつけた私たち。

来る前は、塔が繋がっているのかな~と、勝手に想像していたのですが、いえいえ、別々になってます。
厄払いの順序に従い、龍の口から塔の上を目指しましょうかね。

151123-001

ぐわーっと大きな龍の口がお出迎え。
迫力満点です。

休日というのもあってか、観光客は絶え間なく龍の口に吸いこまれていくいく。

よーし、私たちも行きますよ~!

151123-002

中に入ると、壁面には様々な陶器で作られた物語が散りばめられていました。

中国で孝行の物語として伝えられている二十四孝子の物語、
閻魔様降臨の物語(うろ覚え)などなど

龍は最も善良な生き物として伝えられているそうなので、きっとこの道を通って善とは何かいま一度考えてみようとメッセージが込められているのかもしれません。

鮮やかな内装、らせん階段(久々に見た)、のぼった先はどんな景色が待っているのかな~と、一歩一歩踏みしめて…。

って、ぺちおさん、動画とりながら登ってるし!(・Θ・;)

151123-003

ややブーデーなのは気にせずに…と。

何そのブログ読者へのサービス精神旺盛ななんとやら。

しかも龍も虎もちゃんと撮ってるし…。

龍虎塔に登ってみた:龍編

ぶれてるので、見てると少々気持ち悪くなる気が…しないでもない。まぁ仕方ない。

頑張ってのぼった先は、なかなかの絶景かな。

151123-004

ちなみに龍虎塔への道がジグザグになっているのは理由があって、悪魔はまっすぐしか歩けないから!とのこと。さすがパワースポットだけあり、細かいところまで考えられたつくりになっているようです。

塔自体は6階まであるようなのですが、5階までしか登れない。うっ残念。

151123-005

「ぺちおさん、お腹減りました」の図

きっと6階は、ゆるされた徳の高い人しか登らせてもらえないんだろうなぁ~(遠い目)

151123-006

龍の塔には、装飾もちゃんと龍。

色鮮やかな龍が屋根の上に鎮座ましまし。

で、登ってきた階段を再び降りて、次なる試練、虎の塔へGoGo!

龍虎塔に登ってみた:虎編

虎の塔に登るのは、虎の口から…ではないですよ!お間違いなく。

虎の口は「最後の出口」です。

龍の塔横から虎の塔へ移動できます♪

こっちの塔はどんな感じかな~と重たくなりつつある足にカツを入れてと・・・。

のぼるでぇ~ヽ(*´∀`)ノ
って、こちらもぺちおさんが動画撮ってました。

まぁ、相変わらずこっちの動画も
見ると10秒もたたないうちに「うっぷ」ってなりますけどね(ぶれまくり)。
ある意味危険な動画ですねホントごめんなさい(“ε”;)

ハァハァ怪しげな息を弾ませながら、やっと登りきりました・・・。

運動不足すぎて泣けますわ…汗

151123-007

ちゃんと虎の塔は虎の飾りがあったのも凝ってますねぇ~。

虎の塔も龍の塔と同じようなつくりになっていましたが、頂上からは微妙に見える景色が違うので、2倍楽しめました。体力持ちそうな方はぜひ登ってみるとよいかと。

階段が狭く、階ごとの通路もさほど広くはない塔なので、上へ行けば行くほどある意味怖い!

高所恐怖症ちっくなぺちおは、動画を撮るのに一所懸命だったけど、撮り終えて外の景色を見た瞬間

ひぃぃ~

と、足がすくんだそうな(笑

151123-008

いやこれ低そうにみえるけど、一番上の階で撮った写真なのよ!

しっかし、台湾のこういった建物を見ていると、日本の建物とは違ってとてもカラフルで、興味深いです。細かいところの装飾にも意味があるだろうし、建物についてはもちろん、歴史ももう少しオベンキョしていきたいな~と思いました。

2つの塔を登り終えて、無事厄払い?!

虎の口前でも記念写真を撮ったけど、虎のコミカルな表情とは裏腹に、ぺちおの悲壮感ただようたたずまい…という、なかなか貴重なショットをゲットしたのでした。

151123-009

ダイエットしなきゃね!ぺちおさん!

ってことで、ゆるゆる更新な2015年10月の高雄旅行編はもう少し続く・・・予定!

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply