【高雄】旗后観光市場と変な日本語

Pocket
LINEで送る

151101-007

砲台をあきらめ、旗津の街並みに戻ってきて、夜市などを散策しているうちに、遠くに七色に光る何か(写真右の方の流れてる感のある光)を発見。何だろうアレ?!ってことで、興味に任せて近づいていくと、旗津のホテルのイルミネーションだったというオチでした(笑)

ホテルなら特に何もないかな~

なんて思いきや「旗后観光市場」の看板を発見。

せっかくだし覗いて行きますか!

旗后観光市場

151101-008

旗津は海沿いの街でもあり、海産物が名産になっています。

そのせいか、この観光市場と銘打たれた一角は、

どの店も

干貝、干しエビ、マグロのつまみ(日本でもよく見かける四角くなってるアレですアレ)etc

お店毎に特徴があるわけでもなく、同じような商品を扱っていて、どの店で買えばよいのか分からないカオスな状態でした(・Θ・;)b

151101-009

お店の前を通ると

「いらしゃ~い!オイシイヨ~!ふぁだしおdfじゃふじこ」

と、店員さんがカタコトの日本語で話しかけてくるわけですが、きっとどこの観光地でも同じく、一度商品に興味を示したが最後、買わなきゃ地獄に巻き込まれそう…ってことで、見てみたい気持ちをググイと堪えて、遠目に雰囲気だけ楽しんで素通りしてしまったビビリの私たち(笑)

151101-010

値札もないものが多かったので、いくらか分からないという恐怖も(^_^;)

海産系の乾物好きとしてはチャレンジしてみたい気持ちもあったのですが、チキンな気持ちが勝ってしまった…。次回リベンジなるか?!ですハイ。

お腹も減ってきたかなぁ~。
ん~でもまだたくさん食べると言うほどでもないよね~。

なんて話ながら、旗津のメイン通りに戻ってきた私たち。

ちびっこがいたら大喜びしそうな帽子を発見してみたり

151101-011

どこかで海産物を食べていこうかと言ってみたものの、旗津へ来る前にかき氷祭りあげドーナツ小祭りをしてしまったせいで(自爆)、お腹の余裕が微妙…ということで、今回は断念。

151101-012

変な日本語の看板は相変わらず健在

151101-013

ライブシーフードって、きっと生きのよい海産物って言いたかったんだろうな…。

ニヤニヤしながら、やっぱ台湾楽しいよね!と旗津を後にした私たちでした。

夜の旗津、なかなか楽しめました♪

151101-014

旗津は今回2度目。

3度目の正直で海産物を食すのか?!乞うご期待!(誰も期待してないから!)

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *