女王頭で有名な野柳地質公園で夕暮れ前の絶景を眺めてきた

台湾観光

ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。
あまり参考にならない観光地巡りシリーズの記事です。

女王頭で有名な野柳地質公園で夕暮れ前の絶景を眺めてきた

2018年12月の台湾旅行時に、
台湾最北端近くの女王頭nǚ wáng tóu(クイーンズヘッド)で有名な野柳地質公園yě liǔ dì zhí gōng yuánへ行ってきました。

 

野柳地質公園 住所:新北市萬里區港東路167-1號

 

野柳地質公園ヘ行ってみた

陽明山yáng míng shānと同様にいつも行こうと思っては行けなかった野柳地質公園。
目と鼻の先にある金山老街jīn shān lǎo jiēや、少し離れたところにある基隆廟口夜市jī lóng miào kǒu yè shìには何度も行っていたのに、超有名観光スポットの野柳地質公園へ行かなかったのはなぜなのか。
などと思いつつも、2018年12月に長年の念願だった女王頭見学をしてきました。

なお、あまり参考にならない観光地巡りシリーズの記事ということもあって、公共交通機関がどうだとか、どの道を通ったなどの有用な情報は皆無です(ドヤァ

と言いつつも、金山老街へ向かうための記事に野柳地質公園を経由する路線が存在したりしますので、興味がありましたら重ねてご覧くださいませ。

金山金包里老街(金山老街)へ公共交通機関(バス)を利用して行く方法まとめ -迂回編-
この記事は、まとめても誰も得しないシリーズです。例によって長文のため、興味が無い場合はそっ閉じお勧めです(激重については、地図を別記事にしましたので改善してるはず・・・) 前回の記事で、台北市内からバスを利用して金山へ直行できるみたいな記事を書きましたが、金山だけじゃ物足りない!と考える欲張りな方が多いかと思います。 というわけでこの記事で、周辺の観光も楽しみつつ、ぺちおが個人的に...

 

さて、金山老街を出発してから海岸線(2号線)を15分ほど走ると、いつの間にか野柳地質公園が整備されている野柳風景特定区yě liǔ fēng jǐng tè dìng qūに到着。
しかし、金山老街からこんなに近い場所に野柳地質公園があるとは思わなかった・・・。

野柳風景特定区近隣の金宝山jīn bǎo shānにテレサテン(鄧麗君dèng lì jūn)を記念している観光可能な墓園(筠園yún yuán)がありますので、女王頭見学と合わせて観光するのもいいかもしれません。

 

野柳地質公園から基隆車站jī lóng chē zhànまでの距離がバイクで30~40分くらいと考えると、基隆jī lóng~野柳地質公園~金山老街を半日から一日で観光することもできそうな印象です。

 

コメント