台南のザ プレミア ホテル(首相大飯店 )を利用してみた

Pocket
LINEで送る

160922-181654_r

こんにちは、いまだ台湾旅行の疲れが取れず、休日の旅にだらだら過ごしているぺちおです。
しばらくの間は、のんびりと記事を更新していこうと思っておりますです。
しかし、今年もすでに10月、暑くなる日もありますが、だんだんと過ごしやすい日が増えてきましたわ。おかげさまで着る服に困っております。

さて本題に。
2016年9月の台湾旅行は、台南でも宿泊しましたので、台南で利用したホテルをご紹介しようと思います。

というわけで、台南で利用したホテルはこちら。

ザ プレミア ホテル(首相大飯店 )

何となく、有名な観光どころが近そうな場所にあるのと、宿泊費用の安さに目を惹かれて予約をしてしまいました。グループ旅行に便利なツインルームもあるし。

ちなみに所在地はこちら、
台南駅から徒歩10分くらいの場所にあるという、素敵な立地にホテルがあります。

ザ プレミア ホテル(首相大飯店 ) 住所:臺南市北區公園路128號

さて、このホテルを選んだ理由ですが、こんな感じです。

・徒歩圏に有名な観光地や市場がある。
・フィットネスジムが利用できたり、自転車を借りることも出来る
・ツインルームがあって、宿泊費用が安い。

徒歩圏に有名な観光地や市場がある

台南駅からとても近い訳ではありませんが、のんびり歩いていても到着する場所にホテルがあります。距離的には、徒歩でおおよそ10分くらいと言ったところです。
まあ、こちらのホテルを選んだ主な理由は、鴨母寮市場が近くにあるからでして。
朝から昼過ぎまで、新鮮な果物や、お惣菜類を買うことが出来る市場が近くにあるというのは、とても魅力的でございます。近隣にグルメスポットが多い赤崁楼も歩いて行ける距離にもあります。なお、地図的に神農老街にも歩いて行けそうですが、実際に歩くと中年に厳しい距離でした。単なる運動不足かもしれんが・・・。。

160923-072418_r

ホテル前の歩道は段差が多いので、自転車は押すしかありません。かといって車道を走るのも少々怖い・・・。

朝から昼頃まで賑わいを見せる鴨母寮市場。朝早くから色々なお店が並んでいます。市場内だけでなく、市場外にも店舗が並んでいて、朝の散歩がてらに覗くのも楽しい。

160923-084219_r

ご飯もの、総菜、果物、野菜だけでなく、服飾、雑貨も軒先に並べられています。朝の散歩ついでにウインドウショッピングも有りです。

赤崁楼も徒歩圏。夜の赤崁楼は、なかなかロマンティック。近隣で食事をした後に、ちょっとしたデートにも使えるかもしれません。

160922-210031_r

赤崁楼が建っている敷地内に入るには、50元が必要なり。

フィットネスジムが利用できたり、自転車を借りることも出来る

なんと、こちらのホテルではフィットネスジムが利用できるそうです。残念ながら、疲れていて利用しなかったため、ジム内の様子はうかがうことは出来ませんでしたが・・・。
また、自転車をホテルで借りることが出来ます。しかし、こちらも写真を撮っておくのを失念。というわけで台南の夜の光景を代わりにお楽しみください・・・。
なお、自転車を借りる際に、保証金として1000元必要ですが、自転車返却時に戻ってくるのでご安心ください。

160922-193732_r

9月22日の台南到着時、近隣の寺院でお祭りがやってました。どこもかしこも神様が歩いていて非常に賑やかでした。

お洒落スポットで有名な神農老街もまあまあ近い。さすがに徒歩で行くのは現実的ではないので、自転車が利用できるのであれば自転車で行くべき。なお、夜9時ごろともなると、お店はほとんど開いていないので、夕方の5時~7時くらいに行った方がいいかもしれない。

160922-224607_r

夜の9時過ぎともなると、ほとんど人は歩いていません。街並みは綺麗ですけどね。

ぺちお大好き和緯市場(和緯黄昏市場)。所狭しと並べられている惣菜類が非常に魅力的。
びびりのぺちおは、道路に面している果物屋さんで果物を買うのが精一杯ですが。

160923-175931_r

見ているだけでお腹一杯になって満足するお惣菜類。そのうち購入して見せます・・・!

ツインルームがあって、宿泊費用が安い

今回の旅行は、同行者が2名いたわけですが、ぺちお・ぺちこならともかく、同行者にダブルベッドで寝ていただくのは少々無理があります。
というわけで、ツインルームが用意されているホテルを選択する必要があったのですが、こちらのホテルは今回のようなグループ旅行におあつらえ向きなツインルームがあります。
まあ、ずっと同じことを言っている気はしますが、ぺちこ・ぺちおだけの旅行時にもツインルームはお互いの睡眠を阻害しないために非常に便利です。
また、ゴールデンウィークに台南に宿泊する際、近隣の宿泊施設の宿泊費用を目を皿のようにして見ていましたが、台北と比較するとかなり安い。安いだけでなく、設備も結構充実していたりするわけです。なお、部屋の中に入ると、こんな感じ。とにかく広い。足元に大きいスーツケースを5~6個広げても大丈夫なくらいの広さ。広いお陰で、机の配置も余裕があります。

160922-194303_r

キングベッドルームはこちら。部屋は、正直広いです。7~8人で宴会が出来るくらい。なお、ベッドはフカフカタイプなので好みが分かれるかも。

こちらはツインルーム。これを見ていただくと分かると思いますが、かなり空間に余裕が有ります。これだけ余裕が有ると、相手を気にせずに寝ることが出来ますな。

160922-193722_r

部屋が広いため、ベッドの配置もゆったり。これくらい広い部屋は、台北だとなかなかお目にかかれないので感動的だったりします。

机も広々としています。ノートPCを広げてちょっとだけお仕事をしよう!という向きでも安心な広さ。また、鏡に映っている部屋を見ていただくと分かりますが、机とベッドの間もかなり距離があって、安心して足を伸ばせます。

160922-193728_r

これくらい広いと作業が捗る気がする。まあ、目の前に鏡があると気になって集中できるか不明だが。

宿泊した部屋の設備を簡単にご紹介

さて、ホテルの設備や、部屋の内装等をご紹介していきます。

こちらはホテルの各部屋に通じる廊下なんですが、第一印象は、広い、長い。
しかも壁には絵が飾ってあるし、どっかの画廊かと思いましたわ。

160922-193621_r

とにかく長い廊下。初めて足を踏み入れた時はかなり驚きました。

これを見ていただくと分かりますが、部屋間が広いんです。とにかく部屋が大きいことが分かります。

160922-194211_r

色んなところに掛けられてる絵画が不思議空間を演出していたりします。

キングサイズベッドの部屋には、シングルソファーも完備。ソファーが置かれていても、まだまだ空間に余裕が有るので、のんびりできそうです。

160922-194316_r

まあ、やけに広すぎて逆に落ち着かない小市民のぺちお・ぺちこでしたけどね。

かなり奥行きがある、大きめのクローゼットもあったりします。また、有料ですがクリーニングサービスもある模様。

160922-194506_r

スーツ一式も余裕で入る奥行きと広さ。しかもアイロンもあります。近隣の日本人向けBARの充実具合を見ると、日本人ビジネスマンとかが多く宿泊するホテルなのかな・・・?

細かいことですが、コンセントがベッド横にもあるのが地味に助かります。
コンセントは5~6個あったはずなので、スマートフォンやら、パソコン、デジタルカメラの同時充電も可能。

160922-194530_r

ぺちお的にコンセントの数は、ベッドの広さよりも重要だったりします。PC、スマホ、デジカメ、WIFIルーター、携帯バッテリーを短時間で充電する必要がありますので!

打って変わって、こちらはトイレ+バスルーム。こちらは少々手狭な感じ。

160922-193756_r

例によって紙は流せません。まあ、流せるホテルを見つける方が難しいわけだが。

洗面台はかなり広めなんですけどね。ドライヤーなどは、良い位置に掛けられてます。

160922-193802_r

洗面台は広めなので、化粧道具などを置くことも可能。

お風呂は、一般的なバスタブになっています。シャワー室共用です。

160922-194551_r

少々狭くても、お風呂がある方がうれしいですね。シャワーオンリーだと疲れが取れない場合もありますし。

なかなか勢いの良いシャワー。水量も十分でした。
なお、体が横に大きい方は、少々手狭に感じるかもしれない。

160922-194606_r

今回宿泊した部屋は7Fでしたが、中層階とは思えぬ水量でした。

タオル類はこのように綺麗に置かれていまして、古いホテルながらも清潔感があります。

160922-194612_r

カップなんて、ホテルによっては無造作にそのまま置かれていることが多い中、こちらのホテルではしっかりと包装されています。ちょっとした違いですけど印象が違いますね!

冷蔵庫は、机の脚元にありまして、キンキンに冷えた水が用意されています。なお、無料。

160922-195310_r

ペットボトルの生暖かいウェルカムウォーターが置かれていることがホテルが多い中、キンキンに冷えた水が飲めるようにしてくれている気配りが憎い。

冷蔵庫を開けるとこんな感じ。
左手に見えるポットに入っている水だけが無料ってことですな。
ちなみにこちらの冷蔵庫。記憶が正しければ、外出時も電源が入ってました。
退室中は冷蔵庫の電源が切れるホテルも多い中、冷蔵庫がしっかりと使用できる状態なのはとても助かります。

160922-195318_r

いやあ、悩むんですよ冷蔵庫の扱い。部屋を出ちゃうと電源切れるホテルばっかりだし・・・。しかしここのホテルは豪華(?)に電源つけっぱでした。安心して果物などを保存できます。

水以外の飲み物は有料。でも、お店で買う値段とほとんど変わらない、良心的なお値段となっております。有料の飲み物を飲んだ場合は、飲んだ個数を伝票に記入して、チェックアウト時に伝票をカウンターに持って行って清算する方式のようです。

160922-195415_r

コンビニに行きたくない!といったような面倒くさがり屋でも安心して飲める値段。珍しい気がする。

例にもれず、部屋内は禁煙ですので、ホテル入り口にある喫煙所で喫煙します。
吸い終わった後は、こちらの穴ぽこに吸い殻をぽい~です。

160922-201757_r

喫煙所には二人用の椅子も設置されています。ご安心(?)ください。

ホテル自体は、結構年季が入っているのですが、とにかく安く抑えたい、ツインルームが欲しい、ちょっと変わったホテルに泊まってみたいと行ったときには選択肢としては悪くはないといったところです。

スタッフの方は非常に親切ですし、コインランドリーも利用できる時間の制限(朝7:00~夜23:00だったかな・・・)は有りますが、無料で利用できます。
デポジットは必要ですが、自転車を借りることは出来るので、台南の路面状況は抜きにしても、移動範囲は大きく広がるかと思われます。

まあ、機会があったら、近隣のホテルと比較をしつつ、台南のザ プレミア ホテル(首相大飯店 )も検討してもいいかもしれません。
なお、近隣は日本人の観光客、駐在員の方が多いのか分かりませんが、日本語で書かれた看板があるカラオケスナックやBARが多かったです。小道を歩いてたら、日本語の歌も聞こえてきたし・・・。ホテルの出口から、1分以内の場所にカラオケスナックが並んでいるので、興味があったら覗いてみるのも楽しいかも・・・。

それでは~!

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

『台南のザ プレミア ホテル(首相大飯店 )を利用してみた』へのコメント

  1. 名前:ナッチー 投稿日:2017/01/31(Tue) at 21:35:29 ID:8eab3ca5e Reply

    初めまして、ぺちお様。ナッチーともうします。
    ”ハオチー台湾”読ませていただきました。台渡12回ってすごいですね。
    今年、6月に台南に行こうと思っています。首相ホテルをはじめて予約しました。
    とても分かり易い説明とpicのおかげで参考になりました。
    近隣の紹介もとても参考になります。散策してみたいと思っています。
    ありがとうございました。

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2017/01/31(Tue) at 22:03:53 ID:c5028786c Reply

      ナッチーさん。こんばんは!
      なんとなく行ってたら、台湾12回目になってしまいました・・・。
      しかし、記事が参考になったとのこと、良かったです!
      今年の6月に台南に行かれるとのこと、羨ましい!
      6月であれば、マンゴーが不作でなければ、
      台南の玉井市場で籠一杯のマンゴーに出会えるかもしれませんね。
      台北と違って開放感がある台南旅行、ぜひ楽しんできてください!
      なお台南は、高いビルなどの遮蔽物が少ない上に、
      非常に陽射しが強いと思うので、日焼け止めは必須かもしれませぬ。

  2. 名前:ナッチー 投稿日:2017/02/01(Wed) at 18:36:08 ID:39494577d Reply

    ぺちおさん。こんばんわー
    マンゴーに出会えたらとっても幸せですが。
    去年、台北の余市でマンゴーを食べました。濃厚ではないけれど、あっさりしていて
    しかも甘くて、あの味にまた出会いたいです。
    日本に持ってかえれないのが残念!
    やはり台南は熱帯なんですね?日焼け止め情報ありがとうございます。
    今回は、台北から台南に入る予定です。楽しみです。ありがとうございます。

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2017/02/01(Wed) at 20:44:20 ID:32c4572c0 Reply

      ナッチーさん。こんばんは~。

      ええ、台湾で食べることが出来るマンゴーは、
      フィリピンなどで収穫されるマンゴーとは種類が違い、
      非常に甘くて美味しいですよね~。香りもいいし、ハマりますよね!
      台南以南は、台北と気候・気温が違うので驚かれると思いますが、
      それも楽しいかと。台北から台南に行かれるとのことですので、
      街並みの変化も楽しめますね~。羨ましい!

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *