鹿港 阿振肉包の翡翠肉包と蔥花卷を久しぶりに食べてきました

Pocket
LINEで送る

先日、2㎏の餃子と2㎏の豚切り落とし、鰯2kgを背負わされて、
炎天下の中上野アメ横を歩きまわされたぺちおです。こんにちは。
しかし、暑いならまだしも、湿気だけは何とかならんかというところ。
せめて風があればどうにかなるんですがね・・・。

さて、7月の台中滞在時、ぺちコンビ大好き鹿港を訪れた際に、
有名肉まん屋さんにて肉まんを買って食べてまいりました。

この日も計画は無し!
バイクで街中を走っているうちに地図に出てくる有名スポットに立ち寄る方式にて観光することにしました。

蓮コラっぽい大仏さんの背中。閲覧注意か・・・!?

途中、公衆電話でぺちこに電話をかけてみて遊んでみたりしたわけですが、観光客でも難なく使うことが出来ましたよ!

ぺちこにいたずらで掛けたら怒られましたけどね。電話ICカードでも買ってみようかしら。

要所要所で道に迷いながらも、何も考えずにバイクを走らせていたら、彩虹眷村が近くにあることが判明。折角なので寄ってみましたが、彩虹眷村は、以前と違って一大観光地になってました・・・。

観光客の数も非常に多くなっていて、お土産購入コーナーもかなりの充実。以前の寂れ具合が夢のよう。周辺の出店も増えていたので、そのうち夜市でも開催されるようになるんじゃねえのか・・・!?

そのあとは、駅スタンプを取りに行くために成功駅に寄ったりしたわけですが、各駅停車しか停車しない上に列車の本数も少ない駅なのに、観光客の数が多くてびっくり。
駅名にあやかるために訪れた人たちなんでしょうかね。

今回の旅で各駅停車のみ停車するいくつかの駅に訪れましたが、案外観光客が多い。みんな駅スタンプ狙いで来ているのだろうか。

成功駅から鹿港までの経過は省略させていただくとして、鹿港に到着。
到着した街ですることと言えば・・・、お食事
というわけで肉まんで有名なこちらのお店にやってまいりました。

何となく店頭の看板などが綺麗になっている気がしました。儲かってるのか!?

しかし、以前に訪れた時と比べると、店頭には電子看板が出来ていたりして、ハイテクっぽい感じになっておりました。では、ぺちこさん購入お願いします!

販売されている商品は、店内の壁に貼られている紙に記載があります。時間帯によっては売り切れている商品もあるので注意。

ぺちこさんに買い物をしてもらった後、鹿港龍山寺に移動して食事開始の儀でございます。
というか、どんだけ食べるんですかねえ・・・。

勢い余って大量に買い過ぎた包子。他にも揚げ物、カットフルーツも買ってきたわけで、二人で食べ切れる量ではない・・・。

うむ・・・・・。これ何食分・・・?
ぺちこさんに尋ねると、目につくものすべてを買ったらしい。
ちなみに何を買ったかは覚えていないとのこと。さすがです・・・。

どう見ても5食分くらいはある包子。たまにしか食べられいものなので、つい大量に買ってしまう気持ちは分かります。

大量の包子達は見なかったことにしておいて、翡翠肉包を一つ手に取って見ました。
いやあ、つやつやで綺麗ですなあ!生地から漂ってくる甘めの香りも食欲を誘いますね。

この宝石の様な輝き、まさに芸術品。すべすべですよ!

さて実食開始しましょうかね・・・。

実食開始!

ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”

うむ!
相変わらずの旨味。

葱の香ばしい香りと、肉汁たっぷりの餡のバランスが非常にいい。
そして、柔らかめだけども噛み応えがある包子から感じられる甘味のある風味が心地よい。
生地と餡を噛むたびに口の中に広がる桃源郷。

堅実かつ剛健の包子とはこれのこと!

なんというかね。肉汁が凄いんですよ。
そして肉汁から出る臭みは無く、脂の甘味を強く感じられて旨味。
相変わらず美味しいですなぁ!

ふんわりした生地が非常に美味しい。小粒に見えますが、食べ応えはかなりあります。

さあ、お次の包子に取り組んでいきましょう。
場所は変わって、滞在先のホテルで実食開始です。なぜホテルで食べたのかって?
そりゃあんた・・・、

あれだけの量を食べ切れる胃を持ち合わせていませんのよ!(自爆

フードファイターじゃないんだから、こんなに沢山のパンを一食で食べ切れるはずがない・・・。

まずは、蔥花卷をいただくことにしましょうかね。

ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”

おう!

相変わらずの旨味!
甘めの饅頭は、噛めば噛むほど旨味を感じる。
そして、とにかく葱(ネギ)と、塩気が良い!
正直もっと葱があってもいい!
なお、今回はホテルに戻ってきての実食でしたが、少々失敗しました。
なぜなら、美味しいんだけど味が優しすぎる!

これは、買った直後の温かいうちに食べるべき。
温かいうちの方が葱と生地の甘味が際立って、もっと美味しいはず。
もしこの優しい風味と味を生かすのであれば・・・、

牛乳!

そう、牛乳系の飲料と一緒に食べたい。
とにかく、冷えた状態の饅頭、包子は単体で食べると少々風味が弱く感じるので、風味を足しつつも生地の甘味を強調するような飲み物と相性がいいかも。

冷めたおかげで、鮮烈な旨味が息をひそめた蔥花卷。これはこれで美味しい。

ちなみに他の包子さんも同様。
冷えてしまうと風味が弱くなってしまい、単体で食べるというよりは、
おかずや飲料と一緒に食べた方が美味しく感じでしたな。

とにかく買ったらすぐに食べろ(名言

あ~でも、黒糖の香りは非常によく、優しい甘味で食べやすいですなあ。
というか買いすぎたな!

冷めるともっさり感が出てくるので、粘度のある飲み物と組み合わせると良いと思われます。

ご馳走様でした!
いやあ、美味しかった。とにかく美味しい。
鹿港老街に寄った場合は、阿振肉包の肉包、蔥花卷を頬張る価値は十分にあるかと。
また、近隣には阿振肉包さん以外にも有名な肉まん屋さんがいくつかありますので、肉包三昧をすることも可能ですぜ。
なお、阿振肉包さんに限った話ではありませんが、肉包、蔥花卷などの饅頭類を美味しくいただく場合は、熱々のうちの方がおススメ!
冷えても美味しくいただけますが、温かいうちの方が香りが強いですし、味わいもしっかりと感じられます。そのため、美味しく食べるなら温かいうちに食べられることをお勧めします。
欲張って買いすぎるなという事ですね!(自爆

それでは!

阿振肉包 住所:彰化縣鹿港鎮中山路71號

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply