上野の新竹に客家飯を食べにまた行ってきましたよ

Pocket
LINEで送る

IMG_5706_R
ええ。行ってしまいました。
年末に台湾に行くため節制を続けておりましたが、
耐えられずに行ってしまいました。

上野の新竹へ。

なんというか、たまに猛烈に食べたくなるんです。
客家飯を。

さてこの日は
例によって、御徒町のアメ横ビルB1Fで、香菜(パクチー)と、火龍果(ドラゴンフルーツ)をゲット。その足でお店に行ってきました。

IMG_5702_R

1個400円、3個で1000円でした。夏場だともっと安いという噂も。

新竹さんは土曜日の営業時間は夜の17:00~のみ。
土曜日の夜はお客さんが多いので予約しておくと安心でございます。

さあ、入りますよ!

IMG_5728_R

お弁当は500円。このお店が勤めている会社の近くにあったら毎日弁当買います。

下戸のぺちおさんは、グァバジュースを注文。これがまた寒い時期に飲むグァバジュースはすっきりとした甘さで心地よく飲めます。横でぺちこは台湾啤酒(台湾ビール)頼んでましたが。

IMG_5765_R

マンゴージュースも美味しいけど、個人的にはグァバジュース押しですわい。

まずは前菜4種を注文。

こちらは牛筋肉(牛筋肉の煮込み)

IMG_5730_R

見た目とは裏腹にお肉はほろほろ、甘辛い味付けがビールに合います。

台湾料理のおつまみというと思いつく定番の香腸(台湾ソーセージ)

IMG_5731_R

しっかりとした塩気と添えてあるニンニクの辛味でビールが進みます。

内臓好きには堪らない、すなぎもの醤油煮

IMG_5732_R

調理の仕方でこんなにも変わるのか!?というくらい美味しい砂肝。食べやすい大きさでおつまみにぴったり。

まったく臭みが無い豚肝(豚レバー)

IMG_5734_R

ってか、ビールに合う、ビールが進むとか書いているけど、

僕飲めないし!◟(๑•́ ₃ •̀๑)◞

まあいいか。

さて、この日はぺちこ・ぺちおと友人の3人でお店に伺いましてね。
ぺちこと友人はお酒をがぶ飲みするくらいの飲兵衛なんですが、前菜4種を大絶賛。
「これが毎日冷蔵庫に入っていたらつまみには困らないねえ」とか言ってやがりました。

もちろん、ぺちおも前菜4種すべてが好きですが、香腸(台湾ソーセージ)を一押ししておきます。なぜなら甘くないのです。
香腸は甘いイメージがあるんですが、ここのはしっかりとした塩味。甘いおかずが苦手なぺちおも沢山食べてしまう魔性のおかずでございます。

まだまだ注文します。
ぺちお的にはご飯を食べたかったのですが飲兵衛二人に合わせて、お酒に合う定番の梅菜扣肉を注文。ご飯食いてえ!っきー!生殺しか!

IMG_5744_R

ああご飯が欲しい。本気で欲しい。これの丼が食べたい・・・。

ご飯が食べたくて仕方ないぺちおさん。我慢しながら次の注文へ。
今回初めて、渡蟹揚(殻ごと食べられる渡カニの唐揚げ)と炒牛蛙(客家風蛙の揚げ炒め)を注文してみました。

こちらは渡蟹揚(殻ごと食べられる渡カニの唐揚げ)。

IMG_5750_R

本気で殻があるのか?と疑ったくらい柔らかいのです。パクパクいけちゃう。

こちらが炒牛蛙(客家風蛙の揚げ炒め)。

IMG_5758_R

蛙はゲテモノではありません。飲み物です(ぉい)というくらい食べやすい。

渡蟹揚はこれ蟹の丸揚げなの?というくらい殻の存在が分からなかったですわ。
歯が無い人でも大丈夫なくらい柔らかい、子供でもムシャムシャ食べることができるかと。
生姜と大蒜(ニンニク)のパンチが効いていて、しっかりとした味付けなのでお酒のお供にもお勧めできる一品ですわい。蟹丸ごとなので、カルシウム不足の人にもお勧め。
炒牛蛙(客家風蛙の揚げ炒め)は良い意味で裏切られました。

蛙肉は鶏よりあっさりしていて、瑞々しい感じ。
香辛料のおかげかもしれませんが、臭みも無く鶏肉より食べやすい印象。
なんというか非常に食べやすい。案外万人受けする食材かもしれませんな。

で、A菜の炒め物を注文しようと思いましたが、この日は無かったということなので、店員のお兄さんにお勧めされた白鳳菜(尼基羅草)の炒め物を注文。
白鳳菜は台湾で採れる薬草らしいです。

IMG_5763_R

盲腸炎や炎症に効くらしいです。あと肝臓の働きも良くするそうです。飲兵衛の必需品か!

白鳳菜は、見た目や食感が春菊に近いんですが、中身の詰まった空心菜みたいな感じでしゃきしゃきと歯応えがありました。油通ししているおかげか分かりませんが癖の無い味。
噛んでいるとほんのり香ってくる薬草の臭いが良いアクセントになっていました。
また食べたくなる不思議な食感が印象的でしたね。
で、ここまできて台灣啤酒と生ビールでお腹一杯になりやがった他二人のおかげでご飯ものは断念。他にも色々とおかずがあるというのに・・・と恨めしそうにメニューを眺めていましたが、民主主義(?)に譲歩する形でデザートで閉めることになってしまいました。

あー!くやしい!
湯圓食べたかったよ!

しかし、せめてもの復讐にと思って、デザートは2品を注文してやりました。
定番の仙草ゼリーと愛玉子ゼリー。ぺちおさんはプルンプルンのゼリー大好きですから・・・。

この黒々とした仙草ゼリーと、宝石のような輝きを持つ愛玉子ゼリーが口の中の油をすっきりしてくれるのです。

IMG_5811_R

この黒々とした仙草ゼリーが口の中の油をすっきりしてくれるのです。

IMG_5802_R

こちらのお店の愛玉子ゼリーは甘みが抑えられていて食べやすい。

ごちそうさまでございました。今日も一杯食べてしまいました。

勿論、お土産に客家飯を買って帰りました。これが500円で食べられるなんて幸せです。というかお店で食べると850円なんですが、こんなに安くて良いのだろうか!?

IMG_5877_R

幸せがぎっしり詰まっている客家飯。滷肉飯(魯肉飯)もあるのでお好みで。

ってか支払い金額が14000円くらいだったんだが、そんなに料理を頼んでいないのになぜ、
とか思ってたらビール頼みすぎなんすよ。飲兵衛どもが。っくそ・・・。
なんて下戸に厳しい時代なのかしらと思いましたわ。割り勘だし。

台湾客家料理 新竹 住所:東京都台東区台東3-14-9 水野ビル 1F

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

『上野の新竹に客家飯を食べにまた行ってきましたよ』へのコメント

  1. 名前:うずまきねこ 投稿日:2016/02/27(Sat) at 23:34:43 ID:7cc990a75 Reply

    ぺちおさん、こんばんは^^
    ついに行ってきましたよ~、上野の新竹さんに!
    何を食べても美味しいですね\(*^o^)/
    お店の方もとても感じが良いですし、お気に入りのお店になりそうです。
    もちろん、あの客家飯はテイクアウトしました。明日食べます♪

    それと!粽好きのぺちおさんにご報告です。
    粽はまとめて作って冷凍してあるようで、ある時は予約しなくても買えるらしく、私は今日いきなり買えました♪♪ラッキーでした!
    冷凍のままテイクアウトにしてくれました。
    ぺちおさんが行かれた時に限って、粽が無くなってるとは!!!

    でも、予約したら確実ですね(^3^)/
    『新竹の粽を食す!』っていうブログ、楽しみにしています(((^^;)

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2016/02/28(Sun) at 15:55:05 ID:e57583b85 Reply

      うずまきねこさん、こんにちわ!

      おおっ、新竹に行かれましたか。
      記事を参考にお店に行かれる方がいらっしゃるとは光栄です!
      そうそう、新竹のスタッフの方はいつも柔和な感じで安心感があるんですよね。
      自分は毎度行き過ぎて顔を覚えられてしまいました(粽と持ち帰り弁当の人みたいな感じで)

      しかし、粽は予約しなくても買えるとは・・・しかも冷凍テイクアウトも可能とは!情報ありがとうございます!
      まあ、わたしゃ運がいつも悪いので・・・、ええ。仕方ないです。
      ですが、実は最近も新竹で食事をすることがあったのですが、ついに粽を食べることができました!
      『新竹の粽を食す!』は近日中に掲載いたしますので少々お待ちくださいませ。

      少し時間が立った後、レンジで軽くチンした客家飯は非常に美味ですのでお楽しみくださいませ。
      あと、客家飯を食べられたら、是非とも感想を聞かせていただきたいところでございます。

  2. 名前:うずまきねこ 投稿日:2016/02/28(Sun) at 19:54:26 ID:e57583b85 Reply

    ぺちおさん、こんばんは☆
    度々失礼しますm(_ _)m
    客家飯、レンジでチンして頂きましたよ~。
    いや~、なかなか美味しかったです(^3^)/
    台湾で魯肉飯は一度しか食べたことがないですが、それより断然美味しかったですよ!

    絶妙な味付けでご飯の中にもタレが染みてて、ボリューム満点なのに最後まで飽きずに頂けますね♪
    卵も良い味加減だし、付け合わせの小松菜もたっぷりで嬉しい(*^o^)/
    あれで500円とはかなりお得感がありますね!ぺちおさんが毎日通いたくなるのも納得でした(^^)v

    昨日は友達と2人で行きましたが、1人でも行ってしまいそうです!
    1人で弁当と粽を持ち帰る女って顔を覚えられたらどうしよう(笑)

    粽の記事、楽しみにしています(((^^;)♪

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2016/03/01(Tue) at 23:14:07 ID:e8b4b38a5 Reply

      うずまきねこさん、こんばんわでございます。

      ご感想ありがとうございます!
      そう、うずまきねこさんがおっしゃるように味付けが絶妙なんですよね。
      そして特筆すべきはあのボリューム!
      どうみてもお店で食べるよりコストパフォーマンスが良いという目玉商品。
      味の染みた煮卵にやわらかい小松菜の付け合わせも堪りませんよね。
      美味しく食べていただけたようで良かったです。
      まあ、会社の近くにあったら確実に毎日買いに行きますね.
      まず太ることは間違いないでしょうがŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”
      ご友人の方と行かれたとのことですが、賢明でございます。
      特に中華料理は量が多いので、お一人だと食べたいけど断念することになりますので・・・。
      なお、粽・米粉(ビーフン)レポートは、構想中ですので少々お待ちくださいませ。

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *