台灣高鐵(台湾高速鉄道)の切符をオンラインで事前購入の手順(クレジットカード編)

Pocket
LINEで送る

20141012-112911-210-0_R
皆様こんばんは。
決算終了したのも束の間、期首ということもあって、記事を書く余裕もなく寝転んでいるぺちおです(?)
ゴールデンウィークの台湾旅行で、久しぶりに台灣高鐵(台湾高速鉄道)に乗ることになり、折角なのでクレジットカードで事前に切符を購入した時の手順を纏めてみました。

台灣高鐵(台湾高速鉄道)の切符をオンライン購入

今回は、台灣高鐵(台湾高速鉄道)WEBサイトで、切符をクレジットカード決済を使って事前購入する手順をまとめました。

台灣高鐵(台湾高速鉄道)のWEBサイトにいく

まずは、台灣高鐵(台湾高速鉄道)のWEBページを表示します。
台灣高鐵は、日本語サイトが用意されていて安心感があります。
掲載されている項目数も必要なものだけが表示されているので、迷うことはないかと思います。

2016-04-11_23h04_24_R

切符購入のための列車検索画面を表示させる

次に画面上部の「きっぷに関するご案内」をクリックします。

2016-04-11_23h04_24_R

「きっぷに関するご案内」の下にメニューが表示されます。

2016-04-11_23h04_26_R

切符を事前に購入したいので、
メニューの中から「オンライン予約」をクリックします。

2016-04-11_23h04_26_R

列車検索画面で乗車区間や日時などを選ぶ

次に表示される画面で、乗車駅や降車駅、車両の種類を選択します。

以前は、30日以上前から切符をオンライン予約できたのですが、最近システムが変更されたのか、利用日の28日前にならないと切符が予約が出来なくなりました。また、20%以上の割引がされる切符が購入が出来なくなっています。

また、予約が早ければ早いほど早期割引(10%~20%)がされるので、予定が決まっている場合は早めの予約がお勧めです。
なお、早期割引切符(アーリーバード切符)は、普通車両の指定席だけです。ビジネス車両を利用する場合は適用されないのでご注意。

2016-04-11_23h04_32_R
予約できる切符の検索は、次の画面のように、乗車駅、降車駅、車両の種類、予約方法、日時、枚数を選択、確認コードを入力して、検索ボタンを押します。

2016-04-11_23h04_52_R

列車選択画面で利用列車を選ぶ

次の画面で、利用する列車を選びます。
列車検索画面で選択した乗車時間以降に運行する、列車の一覧が表示されます。

一覧を見ると、列車ごとに所要時間が異なることが分かります。
速達列車なのか、各駅停車なのかによって、停車駅が増減するためです。
なお、停車駅パターンは、列車番号を見ると判断できます。
8xx番は各駅停車。6xx番は、彰化、雲林、苗栗には停車しません(2016年時点)

2016-04-11_23h05_20_R

利用する列車を選択したら、画面下の確認ボタンをクリックします。

2016-04-11_23h05_20_R

利用者情報の入力

次の画面で、利用者情報を入力します。
この画面で、予約をする切符の情報をしっかりと確認します。

2016-04-11_23h06_34_R

パスポート番号、予約情報を受け取るメールアドレス、受取人、乗客情報を入力して、画面下部の予約完了ボタンをクリックしてください。
なお、携帯電話番号は、10桁の番号入力が必要です。
090~の日本の携帯電話番号は11桁なので、ぺちおは最初の0を削って入力しました。
台湾で通話できる携帯電話番号がある場合は、そちらを入力した方が良いです。

2016-04-11_23h08_33_R

オンライン決済の選択

予約が完了した旨のメッセージが表示されます。なお、取引状態を見ると分かりますが、料金が未払いの状態です。ここで表示されている支払期限を越えると、予約が取り消しになります。
また、この画面でも、予約した切符の情報が表示されるので、しっかりと確認した後に、決済を進めます。
今回はクレジットカードで決済するので、画面中部のオンライン決済しますをクリックします。

2016-04-11_23h09_10_R

オンライン決済をクリックすると、「お待ちください」が表示されます。
次の画面に進むまで、少し待ちます。

2016-04-11_23h09_18_R

クレジットカード情報の入力

次の画面でクレジットカード情報の入力をします。
決済に使えるクレジットカードは、MasterCard、VISA、JCB、AMEXに限られますのでご注意。Dinersは使えません。

2016-04-11_23h09_21_R
クレジットカード情報の入力が完了したら、
画面中部の「いますぐお支払い」をクリックします。

2016-04-11_23h10_21_R

クレジットカード情報の入力

次の画面でクレジットカードの不正使用を防ぐために、本人確認をする、
クレジットカード会社の本人認証サービス(3Dセキュア)画面が表示されます。

最近のクレジットカードであれば、3Dセキュアに対応しているので問題が無いと思いますが、
クレジットカード申し込み時に決めたパスワードが必要なので注意。

2016-04-11_23h10_46_R

オンライン予約の完了

本人認証が完了して支払が完了すると、次のような画面が表示されてオンライン予約が完了です。「このページをプリントアウトし」を押すと予約書が印刷できますので、印刷した予約書を台灣高鐵の駅窓口に持っていくと切符を受け取ることが出来ます。
なお、利用直前に切符を受け取る場合は、窓口での予約確認処理に時間がかかることを想定して、なるべく早めに窓口で手続きをするのが良さそうです。

2016-04-11_23h11_12_R

少々長くなりましたが、クレジットカード決済であれば、こんなに簡単に台灣高鐵(台湾高速鉄道)の切符を予約することができます。また、印刷したものをそのまま駅窓口に持っていくだけで、乗車券と引き換えができますので、言葉に不安を感じる方でも安心です。ぜひご活用くださいませ。

それでは!

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply