長良川鉄道と姉妹鉄道になった台鉄の内湾線で内湾老街に行ってみた 其の1

Pocket
LINEで送る

IMG_0584_R

ビーフンで有名な新竹から少し離れたところに、内湾という駅があります。
今回はその内湾駅周りに広がっている内湾老街に行ったお話です。
2014年9月に家族旅行で台湾に行きましてね。
行くところ行くところ、観光地は定番のところにしか行けなかったんです。
でまあ、10月の旅行は、口直しに台北市近隣以外に行こうという話になりまして、
台湾の友人に二人がいつも行くような老街に行きたいねえと相談してたら、
「じゃあ行きましょう!行くところは秘密!」と言ってくれたので、

期待と不安を胸に台北から遠出することになりましたのよ。

という訳でまずは旅の始まり台北駅へ。
台北市内から遠出をする時は、まずはこの駅って訳でもないのですが、
駅弁を買ったり、待ち合わせをするならこの駅が一番確実ですね。

IMG_0448_R

旅の始まり薹北車站。看板の文字がいい味出しています。

朝の9時ともなると駅構内も騒然としてきます。
こちらは電車に乗る前に駅構内で見かけた人の群れ。
友人曰く、軍隊に入隊する人たちだそうです。
そうでした、台湾は徴兵制度がありましたねぇ。

IMG_0449_R

軍隊だけでなく、学校などの公共機関で兵役に就く場合もあるそうです。

今日は、屏東行き自強號に乗ります。まずは新竹駅へ向かいます。
ちなみに備註(REMARK)に表示されている準點は、時刻表通り運行していますって意味。
運行に遅れがある場合には、晚3分(3分遅れている)などと表示されます。

IMG_0468_R

このときは朝の9時、ホームは人でこみ合っていました。

台北駅から新竹駅までは1時間弱。
なお、縦貫線は全てが電化されており、曲線区間が少なく、ほとんどが直線区間なので
自強號に利用すると、少々遠い駅にも早く着きます。

IMG_0494_R

新竹まで案外早く着きます。日帰り旅行にも良いかもね。

このときは駅弁をほお張って、わくわくしながら電車の風景を写真にとりつつ、幼稚園児みたいに騒いでいましたが、樹林駅のホームを撮った後は(˘ω˘)スヤァ
長距離電車の魔法にかかってしまいました。

IMG_0481_R

この写真を撮った時にはすでにウトウトしてました。

そのあとしばらく、(˘ω˘)スヤァウトウト
していたらぺち子に叩き起こされまして。

ぺちこ「新竹!新竹着いた!早く起きる!」

って、どこの日本人だよ。

IMG_0496_R

新竹駅に着きました。この駅で乗り換えます。

その時買った切符はこちら。
內灣に向かうためには、竹中駅で內灣線に乗り換える必要があるため、
まずは新竹から竹中駅に向かいます。

20150504-112803-0_R

これだけ見るとどの方向に行くのか分からない罠。

さあ、竹中方面行の區間車(区間車)が来ました。
本数が少ないから、乗り過ごすと駅で待ちぼうけするので注意してください。

20150504-114132-0_R

来た来た。渋めの車両が・・・。でもあれはロングシート車両です。残念。

そして人がまったくいなかったので、ロングシートの寝心地を確認。
ぺちこや友人にはまたやったの・・・って呆れられました。
要するに余罪があるっていうことだな!

20150504-114611-0_R

うむ。硬めのシートで寝心地抜群である。良い子は真似をしないように。

この話は続きます。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply