台南 阿鳳浮水虱目魚焿で虱目魚焿を食べてみた

Pocket
LINEで送る

20℃指定で冷房を付けて、ガンガン冷やしまくっていたら夏カゼを引いたぺちおです。
本日の記事は短く簡潔に済ませますよ!

この記事は、2019年7月台南旅行の時の話です。

この日は晴れ間が広がったのを見計らった上でバイクを借りて台南観光地巡り。
あるものを買いに行ったついでに黄金海岸に来てみました。
写真を見ていただけるとわかりますが、空一面に広がる雲が天気の悪さを物語っております。天候が良い日であれば金色に輝いて綺麗な海辺も、この日は大荒れの様相。
また今度来ることにしましょう・・・。

こんな悪天候時に来るところじゃないと思いますが、それなりに人がいました。

さて、
晴れそうに無い曇り空と大荒れの海岸と睨めっこするのにも飽きたので、今後どうするかをぺちこさんに尋ねてみたところ・・・。

ぺちこ「そろそろ台南観光をしていると感じられる食事が食べたい!」

あ~、はい。確かにその通り!
台湾到着日はずっと大雨が降っていたのでどこにも行けず、食べることができた台湾飯と言えば高雄駅で購入した台鉄弁当のみ。
よくよく考えると、まったくと言っていいほど観光飯を食べてないわけですよ・・・。

ということで、黄金海岸をあとにしたぺちコンビがやってきたのは、天府保安宮近くにあるこちらのお店。お目当てはもちろん台南名物の虱目魚(サバヒー)です!

周辺はグルメストリートらしく、魅力的な飲食店がたくさん並んでいますよ!

こちらのお店で提供されている料理は、一律60元の様子。
ぺちコンビは、虱目魚焿(サバヒーのツミレ団子スープ)を注文してみました。

パクチーどっさりのお椀。パクチーが苦手な方にお勧めはできない。

ちなみに写真で見えているカウンター(?)で注文します。
代金は食事が終わった後に後払いの方式でした。

例の注文票は無かったはず・・・。

着席した机の上に準備されていた調味料たち。
台湾の飲食店と言えば定番の赤くて辛いやつと黒酢、そして白コショウが準備されております。好みに応じて味付けを変えるといいかもね。

スープは優しい味付けなので、調味料を使うのも一つの手です。

それでは実食タイムです。

期待のお味は、
魚系の香りを強く感じる一品となっておりまして、
つみれは肉団子か!?と思わせるような弾力が特徴的。
噛み応え十分でかなりの大きさです。

生姜風味が感じられるほのかな酸味が特徴的な甘めのスープとパクチーは非常に相性が良く、
お椀の中に入っている具材のうち、どれが欠けてもお椀は成立しないと思わせる完成度。

なんとも癖になる一杯でした。

魚肉と思えないほどの弾力。魚好きならペロ~リです。

ごちそうさまでございました。

サバヒーが凝縮されているつみれが特徴的な味わいだったこともあり、素朴なのに印象に残る料理でした。
なお、スープをそのまま飲むと薄味に感じますが、しっかりと混ぜると味わいが均等になって一層美味しく飲むことができた気がします。
また、パクチーの風味が魚っぽさをうまく抑えてくれるので、魚介系が苦手な方でも食べられそうな一品だと思われます。
サバヒーを強く感じる料理が食べたいという場合にお試しを!

それでは~。

阿鳳浮水虱目魚焿 住所:

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください