臭豆腐と言えば深坑老街

Pocket
LINEで送る

20141014-143438-210-0_R

台湾のどの夜市に行っても、どぶのような香りがしてきますが、それは臭豆腐の匂いです。

この匂い立つ食べ物が嫌いな人は多い・・・。

私たちの周りでも美味しいという人はごく僅か。
味もそうですが、香りが受け付けない人が多いようです。

私たちも最初は尻込みしていましたが、深坑老街で食べた臭豆腐のおかげでめっきり好きになってしまいました。

20141014-143525-210-0_R

衝撃を受けた煮込み臭豆腐。あまりの美味しさに持ち帰ろうと思った・・・

自分たちが食べた煮込み臭豆腐は、噛んだ時にびっくりするくらいの旨味を感じることができて、まったく酢が立ってなかったのにびっくりしました。
夜市で食べる臭豆腐は、なかがすかすかしているのが多いんですが、この町で食べる豆腐は旨味が凝縮されていて、なおかつ臭みがほとんどないんです。

20141014-144115-210-0_R

これは揚臭豆腐。匂いが抑えられていて非常に食べやすい

深坑老街には、MRT公館駅の1番出口近くにあるバス専用レーンからバスに乗って20分~30分くらいで行けます。

臭豆腐が嫌いな方でも、深坑老街の臭豆腐を食べると臭豆腐に対する印象ががらりと変わりますので、ぜひ一度は訪れてほしい場所です。

深坑老街 住所:新北市深坑区深坑老街

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *