台湾の信号って面白い!

おもしろ

台湾に行ったとき「あ、これいいな!日本でも採用してはどうかしら?」と思った1つが歩行者用の信号機。

IMG_5263

デジカメ写真なので、うまく全部を写せなかったのですが、歩行者用の信号機は、上下2段になっていて、上の段は残り秒数、下の段は赤or青(というか緑)表示になっています。

下の段は日本と同じ感じで、赤は止まれで、立ち止まった人が表示され、青は進めで、歩いている人が表示されるのですが…。

青の残り秒数が迫ってくると、人の表示も駆け足表示になるんです(驚)

初めて見た時は、焦ってしまってドキドキの横断でした(駆け足表示効果抜群!笑)
確か残り10秒切ったら…だったかな?

ただ、残りの秒数がわかる方が、渡れるか、そうでないかなどの判断もしやすく、日本の点々で表示されるものより分かりやすくていいな~と思いました。

台湾旅行に行ったら、信号機も要チェック!ですよっ♪

おもしろ
この記事を書いた人
ぺちこ

1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
以来、多いときは3ヶ月に1度台湾行き!なんて年もありました。
最近はレンタルバイクで運転を交代しながら台湾のアチコチを行くのが楽しみになっています。

ぺちこをフォローする
好吃台湾~はおちーたいわん~

コメント