台湾でのインターネット環境(Wi-Fi)

Pocket
LINEで送る

l_026
皆様は台湾でインターネット通信する際、どんな手段を選ばれてますでしょうか。

自分たちは、以前はグローバルwifiを使っていました。日本国内の空港だけでなく、台湾現地の空港でwifi端末を受け取れるので安心なんですけど、少々値段が高い・・・。

しかし!台湾の桃園国際空港でSIMカードを買うことができるということを聞いて挑戦しました。と言ってもうろ覚えなのであてにしないでください。

SIMフリー携帯を買うのは値段の面から失敗するのが怖かったので、wifi端末を検討していたのですが価格帯は¥10,000~30,000と手軽ではなく、かつ台湾で使えるかはわからない。

しかも下手すると、小米やら華為のSIMフリー携帯が買えるんですね。

¥10,000以下で実験ができるものを念頭に、色々と皆さんの体験記などを見ていた限り、動いた!という情報が多かったのは次の機種。

実はこの機種、グローバルwifiの貸与品で幾度となく見てたのでなんとなく使えるかなあと思っていたんです。

どんなふうに設定したか記憶が無いのですが、amazonで中古¥3,980円で売っていたものを買いました。

e586-en

ルーターのソフトウェア更新のためのファームウェアは、日本語サポートサイトでダウンロードができないため、英語サイトのものを取得してアップデートしました。皆さんの体験記事同様の動きをするのは、最新のファームウェアだけだったんですもの・・・

英語版ファームウェアダウンロードサイト

日本国内で準備する作業は初期化だけ。あとは桃園国際空港の中華電信カウンターで滞在日数に応じたSIMカードを買って、wifi端末に挿入したあとに管理画面へのログイン、APNの初期化設定をすると使えるはずです。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *