遠傳電信のプリペイドSIMカードを台湾内のあちこちで使ってみた結果

Pocket
LINEで送る

台湾は、プリペイドSIM先進国で、旅行者でも手軽にSIMカードを手に入れることができるのはとても魅力的です。

SIMカードを使い始めたら、もうね、

これナシじゃ旅行できません

というくらい、必要不可欠な存在になりつつあります。

台湾旅行初心者の頃は、Wi-fiレンタルとかして満足していたのに、やはり自由度を考えると、SIMカードが一番楽チン便利なのでございますわよ。ほほほ。

スポンサーリンク

台湾のアチコチでSIMカードの性能を試してきた

ってことで、去年の話になってしまうのですが…

2016年5月のゴールデンウィークに、ぺちおと2人、10泊11日の旅をしてきました。

その時は、

台北~高雄~台南~台中~(再び)台北

という、台湾西側を縦に横断した旅となりました。

初めて訪れる場所も多く、ネット環境がないと不安!ってことで、お試しも兼ねて安いSIMフリー端末(FREETEL Priori3 LTE (ルビーレッド))を事前に日本でゲットして(普段はiPhone)、動作確認も兼ねて遠傳電信(Far Eas Tone)さんのSIMをレンタルしての旅でした。

ちなみにキャンペーンはまだいけるはず!

赤いカバーがまぶしいわよ

購入したSIMフリー端末はFREETELのPriori3

というわけで、スピードテストを台湾の各地でしてきた結果をまとめておきます。

プリペイドSIMのスピードテストをしたアプリ

今回スピードテストをするにあたって、スマホ用のアプリを導入しました。

ワタシが使用したのはこちらのアプリ「Speedtest.net」でございます。

Speedtest.net

Speedtest.net
開発元:Ookla
無料
posted with アプリーチ

使い方などは、ググっていただくことにして。

アプリ自体の操作は割と簡単だったので、便利に使わせていただきました(*´ω`*)b

台湾の各地でスピードテストをやってみたよ~

気づいた時にテストしていたので、ところどころ抜けがあるような気がしないでもありませんが…苦笑

まっ、その辺はご愛敬~ということで、ご勘弁っ(*´▽`*)

ちなみに、各画像のメーター部分は、テスト後の画像になるので、0なのは仕様です。

高雄:美麗島駅2番ホーム

ホームまで指定って、超マニアックなテスト環境だと思うのですが…(爆
そこそこスピード出ていて、仕様には何ら問題ナシ。ストレス感じることもなかったです。

やっぱ街中だね!といった感じでしょうか。

高雄:814 台湾 Kaohsiung City, Renwu District, Fengren Rd, 45號 全家便利商店(ファミリーマート)

バイクをレンタルして、美味しいパイナップルケーキのお店「幸福原味」へ向かう途中立ち寄った全家(ファミリーマート)で計測。

ぺちおがなぜか「ぐでたまアイス」を買って食べていた気がする…。

高雄市内から結構外れた場所になっているけど、わりと快適。
通信も特に問題なくできていました。

高雄:鳳山区エリア

鳳山エリアのどこで測ったかすっかり忘れていますので詳細不明(爆)

少し混雑していたのか、人が少ないエリアで計測したからなのか、ほんのりもったりした速度感でした。

高雄:台鉄高雄駅前

台鉄高雄駅前バスターミナルのある方でも計測。
ダウンロード早っ!
計測した中でも1,2を争う速さだったのではと。

さすが中心…という感じですかね。

高雄:台鉄高雄駅構内

ところ変わって、台鉄高雄駅構内。
ダウンロード速度が先ほどとは打って変わってスローな感じに。
使っている人が凝縮されたのだろうか…といった感じですかね(笑)

途切れることはなかったけど、ほんのりもったりしていた気がします。

台南:鉄道飯店(鉄道Hotel)の部屋の中

台鉄台南駅目の前にある格安ホテル鉄道ホテルを利用した際計測。

ホテル内は電波が通りにくい様子。
部屋の中のいる位置によっては、途切れることもありました。
この計測は、窓際に寄って測りましたのよ。

私たちの宿泊した部屋がたまたま悪かっただけなのかもしれませんし、まぁ、こればっかりは仕方ないかな~と。

鉄道飯店の様子については、ぺちおの記事をご参照くださいませね

台南:玉井市場

まーたマニアな場所で計測しちゃってますな~(笑)
マンゴーの市場で有名な玉井市場で計測。
田舎の割には(失礼!)そこそこ速度もでていたし、不都合はさほど感じませんでした。

台南:内門区・南海紫竹寺

玉井市場からバイクに乗って山越え。
バナナで有名な旗山へ向かう道中、雷雨に見舞われ、2人ともびっちょびちょになるの巻。
山を降りたら普通に晴れていて、アラびっくり!てなもんで、立ち寄ったお寺さん。

下調べなく立ち寄ったのですが、あとから調べたら結構有名なお寺さんだったようです。

くぅ~、もっとちゃんと見てきたらよかった!

ここでのスピードテストは、こんな感じでした。

のんびりした田舎風景なのに、ダウンロードはやし。
問題なく使えてましたヨ☆

台南:田寮区・月世界

こんなところでスピードテストするか~?!

ってくらいマニアック度全開…いや、全壊なのか?ですね~(笑)

変なところでスピードテストしているのに、バナナの名産・旗山ではまったくもってテストしてこなかったっていうよくわからん状態になっています。

月世界については、以前ぺちおが記事にしているので、ご参照くださいませ。

ある意味僻地状態なので(おっと失礼)、この速度は仕方なし。

月世界でスマホ使うと言ったら、風景を写真に収めるくらいだろうし、まぁ、気にせずともよいのではと思われ。

台南:台鉄台南駅構内

台中へ移動の際に計測しました。

高雄・台南ではバイクをレンタルして、本当にアチコチ走り回って来たので、少々お疲れ気味の私たち。速度もお疲れ気味?駅構内だったからか、ゆっくりめでしたわね。

台中:恋慕商旅 ホテル室内(8階の部屋)

さて、初台中!
漢字のホテル名が怪しげな雰囲気醸し出していますが、ビジネスホテル的なとこでした。

ホテルのレポートはぺちおが書いているのでご参照ください

(しっかし、こうしてみると、ここ半年近くの記事はぺちおに頼りきりですな(笑))

スピードはまずまず。
窓小さめだったけど、割かし電波状況はよかったです。
ストレスを感じることもありませんでした。

台北:洛碁山水閣大飯店(山水ホテル)

ところ変わって台北。
台中ではのんびりと動いていたのもあって、スピードテストし忘れてました(爆

MRT民権西路駅から徒歩数分。
24時間営業をうたっている(が、これは信じがたい調査結果)晴光市場もほど近く、日本人の利用者が多かったホテルに宿泊。

洛碁山水閣大飯店については、これもまたぺちおが書いた記事があるので、ご参照アレ。

街中だけあってか(?)、割と快適でした。

台北:MRT西門駅・車中

西門駅から電車に乗って移動し始めに計測。

ちなみに乗ったのはグリーンラインなり。

いやはや、MRT強い!
ダウンロード速度なかなか良い感じでしたのよ。

新北市:瑞芳駅ホーム

九份へ電車で行く人はご存知の瑞芳駅。
3年ほど前に比べると乗降客増えた気がしないでもない…。

それだけ台湾が身近に、自分で電車を乗り継いで旅をするという人が増えたのでしょうね。

瑞芳駅へ行くまでの道中、山があったりしたので、通信は途絶えることもありました。

これはきっとどのキャリアでも同じような感じかもな~って思うわけで。
(日本でも山間部とか通る時は通信途切れたりしますもんね)

使っている人が多いのか、通信回線が細いのか?!
ダウンロードはややもっさりした感じでした。

とはいえ、普通にブラウジング(ホームページ見るとか)するくらいならあまりストレスを感じるということはありませんでした。

桃園市:桃園空港B6乗り場

さて、撮りためたスピードテスト画像も最後になります。

桃園空港B6乗り場、今は亡きトランスアジア搭乗でございます。

さんざん利用してきたSIMともここでお別れ。ありがとう遠伝!

気になる結果は…普通(笑)

空港内なら、フリーWi-Fiも飛んでるし、わざわざSIM使わなくても特に問題ナシかな~と。

まとめ

今回は台湾縦断の旅で遠伝さんのSIMを利用してみましたが、総じてストレスに感じることもなく、普通に使える状態でした。

今度は別の会社のSIMも試してみたいと思います。

デエワっヽ(*´∀`)ノ

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply