やっぱりSIMカードが一番!今回は遠傳電信(FarEasTone)の4G LTEプリペイドSIMカードを使ってみたよ

Pocket
LINEで送る

IMG_2590

最近、台湾旅行の時は、現地のプリペイドSIMカードを利用してインターネット接続をするようになりました。

なぜって?!

プリペイドSIMカード利用は断然コスパがよい

この一言につきます。

じゃぁ、他にネット環境って何があるの?というとですね…

台湾での主なネット環境

IMG_1874

台湾旅行をする際、日本人として使える、使うことがあると思われるインターネット環境は、大きく分けて4つあります。

Taipei Free(TPE-FREE/台北フリー)やiTaiwanなどの無料Wi-Fi
事前に設定しておけば、無料でインターネットが使える
参考記事:Taipei Free(台北フリー・TPE-Free)の手続き方法
レンタルWi-Fi
Global Wi-Fiやivideoなど、Wi-Fiルータをレンタルして利用
参考記事:
台湾(3泊4日)滞在した時に利用したことのある通信手段を比較してみた
台湾でWi-Fi環境を手に入れる方法【ivideo編】
日本国内の通信キャリアの国際ローミングサービスを利用
Docomo・AU・Softbankなら、国際ローミングサービスに申し込んでスマホを使用
プリペイドSIMカードを購入
空港やコンビニなどで現地のプリペイドSIMカードを購入し、SIMフリーWi-Fiルータやスマホで使用
参考記事:
台湾・高雄旅行記:ミッション2:高雄空港でSIMカードをゲットせよ

結局プリペイドSIMカードが一番!に落ち着く

IMG_5980

冒頭でも書きましたが、今の私たちは断然プリペイドSIMカード利用派です。
2年の間に10回以上台湾旅行をしている私たちが、紆余曲折しながら身体を張って体験したからこそ、声を大にしてオススメできます(笑)

無料のWi-Fiサービス
旅行中にネット接続しようとしたら、繋がらないor繋がりにくいという状況が多かったので、それ以来使っていません(爆)
ただし、2年前に使ったきりなので、今は変わっているかもしれません。
万が一の予備として設定だけしておく…程度です。
レンタルWi-Fi
事前に日本国内で日本語での予約ができる、速度や使い勝手がよかったのはありがたかったです。
でも、受け取りターミナルの指定を間違えて、ターミナル間を走り回った苦い思い出が…(苦笑)
あと、個人的には荷物が増えることが苦痛でした。
ルーターが増えるのは仕方ないにしても、その他の付属物や専用ポーチが意外とかさばるんですわ…。
国際ローミング
そんなリッチなサービスは利用したことありません(笑)
自分たちの使用頻度を考えると、データ通信だけでも大変な料金を請求されそうなので、選択肢に全く入れていません。
プリペイドSIMカード
空港で購入するというハードルはあるけど、言葉分からない人でも基本指差しでOKだし、お店の人が設定等してくれることも多いので、初めての人でも大丈夫かと思われます。SIMフリー対応のWi-Fi端末もしくはスマホがある人は、これ一択かと。

私たちの雑感は、こんな感じです。

価格(低→高)
無料Wi-Fi < 現地プリペイドSIMカード ≦ レンタルWi-Fi <<<<< 国際ローミング
荷物の量(少ない→多い)
無料Wi-Fi & 国際ローミング ≦ 現地プリペイドSIMカード <<< レンタルWi-Fi

2015年5月以降にスマホを購入した人は、SIMロック解除で使えるかも

160429−004

これまで、日本国内の通信キャリアのスマホは、SIMにロックがかかっていて、海外で自由に現地のSIMを指して使用する…なんてことはできない状態でしたが、2015年5月1日から「SIMロック解除の義務化」が始まり、縛りがゆるくなりました。

2015年5月1日、「SIMロック解除の義務化」がついに始まった。SIMロックとは、携帯電話事業者(キャリア)が販売するスマートフォンや携帯電話などの端末において、SIMカードを差し替えても他事業者の回線サービスを利用できないように、端末自体に“縛り”をかける仕組みのこと。このSIMロックについて、ユーザーが希望すれば原則解除できるよう事業者に義務付けるという制度だ。日経BPネットから引用)

2015年1月以降に発売された機種(一部を除く)なら、SIMロック解除申請をしておけば、台湾のプリペイドSIMカードに差し替えて、通話や通信ができるようになります。

各通信キャリアごとのSIMロック解除については、以下から確認できます。

SIMロック解除が面倒な人は、新しくSIMフリーのスマホを購入するという方法もあります。
Appleストアで買えるiPhoneが、SIMフリーなので、そちらも検討されるとよいかと。

桃園空港で遠傳電信(FarEasTone)のプリペイドSIMカードをゲットしてみた

私たちはこれまで台湾の3大通信キャリアの1つである、遠傳電信(FarEasTone、略してFET)のプリペイドSIMカードを使ったことがなかったので、今回の旅行で使ってみることにしました♪

桃園空港の遠傳電信カウンターはどこにある?

桃園空港:第1ターミナル(Terminal1)

到着ホール出てすぐ右に行ったところ(電信服務)に受付カウンターがあります。
営業時間:8:00~24:00

到着ロビーすぐ右にあるよ!

到着ロビーすぐ右にあるよ!

06-Map_FETnet_service_Terminal1

遠傳さんから画像を拝借

桃園空港:第2ターミナル(Terminal2)

到着ロビーを出て左方向へ行くと、受付カウンターがあります。
営業時間:8:00~22:00

05-map_FETnet_service_Terminal2

遠傳さんから画像を拝借

桃園空港:第1ターミナル出入国管理(入境)エリアの手前にもあった!

私たちは、出入国管理(入境)手続きする場所へ行くまでの間に受付カウンターを発見したので、そちらで手続きしちゃいました。
営業時間:8:00〜24:00

ここのすぐ左手に受付カウンターがありました

ここのすぐ左手に受付カウンターがありました

みなさん出入国管理エリアへ急いでいたので、空いていました

みなさん出入国管理エリアへ急いでいたこともあり、こちらは空いていました

プリペイドSIMの買い方

購入の時に必要なものは、下記3点。

  • SIMフリー端末(スマホやWi-Fi)
  • パスポート
  • お金(台湾元またはクレジットカード)

受付カウンターで、必要な日数を口頭か指差しで伝えると、あとはスタッフさん任せで大丈夫…のはず。
私たちが行った時は、スタッフのお兄さんに端末を渡すと、手際よくSIMの設定をしてくれました。お兄さん、めっちゃ丁寧で、ありがたかったです。
最後にネットに通じているか、自分で確認するよう言われて、確認して終わり。

テキパキと設定をしてくれて感謝!

テキパキと設定をしてくれて感謝!

今回、私たちは新兵器(?!)、FREETEL(フリーテル)のSIMフリースマホを持参!
通話も試してみたかったので、ついつい買ってしまいました(安かったし…)。
(私たちが普段使っている機種は、iPhone5sなので、SIMロック解除ができないのです 苦笑)

赤いカバーがまぶしいわよ

赤いカバーがまぶしいわよ

プリペイドSIMのサイズ

遠傳電信のSIMは、標準・Micro・Nanoと3つの大きさがあります。
SIM自体は入れ子構造になっていて、使うSIMのサイズに合わせて繰り抜くことができます。

IMG_5980

型抜き後の写真しかなかった…

空港限定:遠傳電信プリペイドSIMカードの料金について

遠傳電信が空港限定で出しているプリペイドSIMカードの料金プランは、全部で8種類。
10日間プランまでなら、4G LTEが使えるとのこと。
期間が一番短い3日間タイプはNT$300(300元)で、通話料金100元分がついてきます。

3日間、1,000円ちょっとで4G LTE環境が手に入る

これは魅力的です(๑•̀ㅂ•́)و✧

利用日数が長くなるとさらに割安に(10日間NT$500だし)。

価格表でございます

通信無制限SIMカードの価格表

4G LTE通信無制限プラン

プラン 価格(NTD) 通話(NTD)
(A)3日間 300 100
(B)5日間 300 50
(C)5日間 450 300
(D)7日間 450 100
(E)8日間 450 50
(F)10日間 500 100

3Gデータ通信無制限プラン

プラン 価格(NTD) 通話(NTD)
(G)15日間 700 100
(H)30日間 800 550

*100NTD(100台湾元)=340円くらい/2016年4月30日現在

プリペイドSIMの有効期限とチャージ方法

SIMカードの有効期限

遠傳電信のプリペイドSIMカードの有効期限は、

購入日または最後のチャージから6ヶ月(180日)間

有効期間内であれば、同じSIMを継続して利用できます。
このSIMには電話番号が1つ付いているので、同じ電話番号を使い続けることも可能と知って、アラ便利!と思ったのは私だけじゃないはず。

チャージ方法

台湾内にある遠傳電信のショップかコンビニ、アプリ経由でチャージができます。

チャージは、300元・500元・1000元単位と、固定になりますが、選ぶことができます。

慣れればアプリ経由がラクかもしれません。
アプリの使い方は今度書くつもりです(●❛⃘ᗜ❛⃘●)੭ु⁾⁾

遠傳のプリペイドSIMを実際に使ってみた感想

いつもの感覚で、ネットを使ってみました。
日本で使っているのと変わらないくらいの速度感。
ストレスなくネットサーフィンできました₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

TwitterやFacebookに画像付きでアップロードする場合も、十分な速度感でした。

さすが4G LTE!ヾ(〃^∇^)ノ

エリアや時間帯によって、速度環境などは若干変わるとは思いますが、通常利用ならストレスを感じるほどでもなく、問題ないのではないかしらと思います。

遠傳電信(FarEasTone)さんのお得なキャンペーン

160429−006

遠傳電信(FarEasTone)のプリペイドSIMの利用可能日数が1日分無料で延長できるキャンペーンコードを私たちのブログ、好吃台湾のためにご提供いただきました。

例えば、遠傳さんの3日プランのSIMにこのコードを適用すると、1日追加されて4日間使えることになります。

使ってみたい!
気になる〜!
1日分足りなかったんだよね〜 などなど

ご希望の方は、コメント欄にメールアドレスを添えて送信してください。
コメント、メアドは公開しませんので、ご安心を!
好吃台湾から折り返しメールをお送りさせていただきます。
hao2taiwan.comからのメールを受信できるよう設定しておいてくださいネ。

限定数なので、数量に達し次第締め切らせていただきます。

1日分を延長できる無料コードの使い方

1日無料延長のやり方は簡単4つのステップで完了します。

  1. 遠傳電信のカウンターで4G版のプリペイドSIMカードを購入
  2. 入手したSIMカードをセットして、777をダイヤル
  3. 繋がったら「1」をプッシュして英語版の案内に変更
  4. 英語版に変わったら再び「1」をプッシュして、14桁のコードを入力

さいごに

これで3大通信キャリアを制覇しました(笑)

私たちみたいに頻繁に台湾へ足を運んでいる旅行者にとって、通信費って意外とかさむんですよね。コスパを考えるとやっぱりプリペイドSIMカードなしではいられない!という感じです。

みなさんもぜひSIMフリーの身軽さ・手軽さを台湾で体感してみてくださいネ!

デエワッ!

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

『やっぱりSIMカードが一番!今回は遠傳電信(FarEasTone)の4G LTEプリペイドSIMカードを使ってみたよ』へのコメント

  1. 名前:kyon2 投稿日:2016/05/13(Fri) at 22:10:16 ID:ed5582547 Reply

    Band28非対応機種でも満足できる速度なら、遠傳も良い選択肢ですね。

    で、追加チャージした後ですが、データ通信再契約は台湾大哥大のように計日制も選べるのでしょうか?それとも中華電信と同じでデータ量だけですか?

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2016/08/03(Wed) at 23:40:48 ID:58228b97a Reply

      kyon2さん、こんにちはっ!

      返信がうまくいってませんでした。申し訳ない!
      データ通信再契約などについては、ぺちこが調べていたので
      自分が情報を確認した限りでは、計量型・計日型どちらかを選べるそうですが、
      詳しくはぺちこに聞いてみます・・・。

  2. 名前:しょっしょ 投稿日:2016/08/02(Tue) at 17:32:34 ID:4e7aeb24d Reply

    ひょんな事からipadmini2を入手したのですがB28非対応なんで、使い捨ての中華電信か…
    なんて思ってたけど、遠傳ならB28非対応でもチャージ出来るんですよね!
    再来週はipadmini2をお供に遠傳電信に挑戦してみようかと(笑)

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2016/08/03(Wed) at 23:33:15 ID:58228b97a Reply

      しょっしょさん、こんにちはっ!

      ほほう、再来週は台湾ですか。羨ましい!
      まあでも、そうですよねチャージできるのはメリットですよね。
      行くたびに電信カウンターに並ぶのも非効率ですし、
      オンラインで通信利用申し込みが完了するのは気持ち的に楽ですもんね。
      ぼくらも今度チャージに挑戦してみようかな・・・。

  3. 名前:じょにー 投稿日:2016/11/07(Mon) at 00:29:15 ID:147ee303e Reply

    8月に出張で台湾に訪問した際にFarEasToneのプリペイドSIMを購入しました。
    空港でどのキャリアにしようか迷ったんですが、ここのはスピードも出てて良かったです(^^)

    前回はちょうど5日の滞在だったんで、5日のプランにしたんですが、来週からの再訪では12日間滞在する予定なので、アプリで事前にチャージしておこうと思ってます。

    記事、参考にさせてもらいますね

    • ぺちこ 名前:ぺちこ 投稿日:2016/11/07(Mon) at 21:23:13 ID:da4ea9a88 Reply

      じょにーさん
      コメントありがとうございます^-^
      出張で台湾ですとぉぉぉ!羨ましいです(*´ω`*)b
      って、お仕事お仕事!
      一度SIMを購入すれば、数か月以内の再訪であればアプリでチャージできるのはありがたいですよね~。
      1日延長のクーポンコード、たぶんまだ使えると思うものが手元に残っているで、送っておきますね。

      お仕事お疲れ様です。
      空き時間は台湾の空気とおいしいを満喫してきてくださいね^-^

      • 名前:じょにー 投稿日:2016/11/16(Wed) at 10:21:13 ID:4895c80e8 Reply

        台湾からこんにちは
        無事にSIMへのチャージも済んで、快適に過ごせてます(^^)
        クーポンコードのおかげで着陸直後からネットも使えて助かりました。ありがとうございました!

        仕事はボチボチやって、楽しいと美味しいを満喫してきまーす(笑)

        • ぺちこ 名前:ぺちこ 投稿日:2016/11/16(Wed) at 14:05:27 ID:e05d65cf8 Reply

          じょにーさん
          日本からこんにちは(ううっ、台湾うらやましい~!)

          SIMへのチャージ、無事に済んだとのこと!
          よかったですヽ(*´∀`)ノ
          クーポンコード使えたようで何よりです♪(使えてよかったホッ(笑))

          お仕事はもちろん、せっかくの台湾、満喫してきてくださいませね♪

  4. 名前:ろびんそん 投稿日:2017/03/17(Fri) at 16:45:04 ID:bd5ed0f96 Reply

    遠傳電信(FarEasTone)のプリペイドSIMの利用可能日数が1日分無料で延長できるキャンペーンは、まだおこなっておりますでしょうか?
    今、台北にいますので提供されればとてもありがたいです。
    よろしくお願いします。

    • ぺちこ 名前:ぺちこ 投稿日:2017/03/26(Sun) at 15:16:52 ID:d68dd6ed6 Reply

      ろびんそんさん
      コメントありがとうございます。
      レス遅くなってすみません(汗
      コメントいただいた日に延長コードのメールを送付済みでございます。
      間に合ったかしら…汗

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *