台鐵本舗(台鉄本舗)にて普悠瑪列車弁当箱をゲットせよ

Pocket
LINEで送る

IMG_4983_R

台鐵本舗(台鉄本舗)で売られている普悠瑪列車弁当箱。

それは男のロマン。

ぺちこには理解されない
至高の秘宝のことである。

というわけで買ってきました。
普悠瑪列車が刻印されている弁当箱(*´ー`*)

それは夏のある日、
雨が降りしきる中、一人で向かうは台北駅構内の西三門近くにある台鐵本舗(台鉄本舗)。

DSC05382_R

この静かな夜に弁当箱を迎えることが出来ることに感謝。

うっへっへ・・・台鐵本舗(台鉄本舗)はこの西三門の写真から見て右手にあります。
待ってろよ弁当箱。今救い出してやる!

DSC05378_R

入口の写真はどうした!みたいな。

来ました台鐵本舗!よーし買うぞー!

DSC05379_R

とは言っても、ぺちこが許可してくれたのは弁当箱の購入だけ・・・。

ものすごいハイテンションで台鐵本舗の商品を見てたら、店員の方と知り合いの方に思いっきり笑われました。
しかも、一つしかないのか・・・と思いながら、弁当箱の前で指をくわえて突っ立っていたら、

店員さん「まだあるよ!いくつ欲しいの!?」

ぺちお「えっと、、、自分的には、3個!でも嫁さんに1個だけって言われたので、1個!」
店員さん「ぷふーっ。OK。いいですよー。250元ね!」

ええ、たしかにいい大人がニヤニヤしながら弁当箱欲しがってたら
ちょっとあれですけど(´;ω;`)

というわけで、無事に普悠瑪列車弁当箱をゲット (*´ー`*)
大事に弁当箱を脇に抱えながら、ぺちこの待つホテルに帰ったのでした。

ちなみに店員さんにこんなものがあるんだけど知ってる?
と言われたのが、日台縦断鉄道スタンプラリー。

もう終わってんじゃねえか!

とか思いつつも、トートバッグいらないからいいやみたいな。

参考程度にどうぞ・・・
→日台縦断!鉄道スタンプラリーサイト

さて、戦利品の公開です。

まずは弁当箱を入れる袋。かっこいい・・・。

IMG_4984_R

300Km/hで走りそうな普悠瑪列車の雄姿。

そして弁当箱。見てくださいこの凛々しい姿!躍動感が素晴らしい!
いい味出してるぜ・・・。

IMG_4983_R

台湾の友人に「それも買ったの!?」とか言われる始末。

そしてこの弁当箱。2段になってます。おかずは上の段にIMG_4986_R

ごはんは、下の段に入れる感じですかね。

IMG_4987_R

弁当箱を閉めるには、横の金具を上蓋にかける感じ。結構しっかりしています。

IMG_4995_R

大きさ。タバコの箱より少し高いくらい。結構いっぱいご飯が入ります。

IMG_4996_R

弁当箱の中に入っている使用説明書。使う前に洗ってね!電子レンジでチンしちゃダメだよ!クレンザーとか使うなよ!?良く乾かせよ!と、書かれています。

IMG_4990_R

我が家のキイロイトリさんもご満悦の様子。うん、君はぺちこより理解力があるな。

IMG_4992_R

さて、ぺちこには良く一個だけの購入で我慢したね。良くやった!と褒められましたが、そのうち10個くらい秘密に買っておいてやるから覚悟しとけ、と思ったのは秘密。

それでは!

台鐵本舗(台鉄本舗) 住所:台北駅構内 西三門口付近
(市民大道側の入口)

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply