台南 王氏魚皮で食べられる台南名物の虱目魚(サバヒー)は魔性の味

Pocket
LINEで送る

20141013-105733-210-0_R

台南といえば・・・というほど強い印象はまだないのですが
以前、友人たちと行った大衆料理屋の料理がとても美味しかったのは記憶に残っています。

それは、虱目魚(サバヒー)のスープです。
ありゃあ一度食べたら病みつきよー・・・の味でした。

今回の記事は、台南に虱目魚を食べに行ったときの話です。

その日は、朝から高雄から台南に向かいました。
例によって朝からスーパーやら、雑貨店を一人で巡ってたおかげで自強號の出発に遅れてしまい、區間車で向かうことになったのは秘密。

20141013-102223-210-0_R

カオスな駅前。足の踏み場など無い!

台北以外に旅行をしたことが無かったので、台南駅前の雰囲気はとても新鮮でした。

20141013-103054-210-0_R

台南駅前のロータリーを激写。いい天気。

なんというか、旅行に来た!って感じの風景です。
平日だったので人通りも少なく快適。駅周りは学生さんが一杯でしたけどね!

20141013-103058-210-0_R

開放感があって気分も爽快。来てよかった!

そしていつものごとく途中経過(言い訳すると、タクシーに乗ると写真が撮れないんですよ・・・)を飛ばして、台湾の友人がお勧めだという料理屋さんへ。

20141013-104630-210-0_R

新興マンションが一杯立っていた川沿いの地域。

20141013-104633-210-0_R

台北と違って渋滞の無い道路。

そして目的のお店が見えてきました・・・!

どれだろうね!虱目魚(サバヒー)料理が美味しいお店!

20141013-104641-210-0_R

奥に見える看板のどれかの店が目的のお店。忘れたよ!

そして目的のお店に入って注文した料理は・・・

魚肚湯!目的の虱目魚が入ったスープです。虱目魚の皮を使ったスープや虱目魚入りのお粥もあるらしい。
20141013-105723-210-0_R

肉燥飯!口に入れると蕩けるような食感!でも脂っぽくはないんです。

20141013-105726-210-0_R

メンマっぽいですね。さっぱりしたい時にパクパク食べるべき。

20141013-105737-210-0_R

肝心の虱目魚(サバヒー)は、脂が乗っていて淡白なスープにピッタリ。淡水魚か、もしくは汽水域の魚を思わせる風味が非常に強く、魚好きには堪らない香り。

食べ進んでいくと、脂をくどく感じる場合もあるので、醤油を少しつけると生臭さが減って食べやすかった印象です。

さて、このあと台南観光を終えて台北に戻ったわけですが、調べてみたらこのお店は地元の超有名店でした。

そりゃあ、お店に向かう時に乗ったタクシーの運転手さんも、
「虱目魚!? あの店だろ!知ってるよ!美味しいよね!くぁwせdrftgyふじこlp!!!」って騒ぐはずですわ。

という訳で、もし台南観光をすることがあったらお店に寄ってみてくださいね。それでは!

台南では豚にも会えます(もうお肉になっているかも・・・)

王氏魚皮 住所:台南市安平區安平路612號

ちなみに台南にも東京のラーメン屋さんが進出しているようです。
ぺちおは行きませんでしたけど(おぃ)

20141013-111628-210-0_R

まさかの東京ラーメン。行っておくべきだったか!?

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply