台北 士林夜市の果物屋で榴蓮(ドリアン)を食べてみた

Pocket
LINEで送る

DSC05646

日本人観光客に大人気(?)
台北市内の観光ツアーや現地ツアーパックで確実に行く夜市
初めて台湾に旅行する人が必ずいく夜市といえば・・・

そうそれは、士林夜市。

あの規模感、雰囲気は、台北を代表する夜市でしょうなあ。
まあこれは間違いないかと思います。
その賑やかさと言ったら、他の夜市とは比較になりませんことよ。
人が多く流入するので、それに応じて周辺の飲食店や様々なお店が出店してますしねえ。

さてそんな感じで、台北市内最大の観光夜市として名高い士林夜市ですが、

ぺちこ・ぺちおの士林夜市での思い出というと

・人が沢山
・美食區の地下1Fの臭い
・果物屋の罠

なんというかあまりいい思い出が無いわけですが。

まあでも、台湾に初めて来た人を連れて行くときには最適な場所だとは思います。
一応フォローしておきますです(´ω` )ノ
話を本題に戻すと、実はぺちこ・ぺちおは、士林夜市で2回ほど罠にかかっているんです。

どんな罠かというと・・・

ドリアンの罠

いやあほら、怖いもの見たさっていうの?
わたくしたち二人は、冒険好きってのもありましてね、珍しいものについ手を出してしまうんですよ。

ね?わかりますでしょう。
せっかく旅行に来たんだから、その旅行でしか味わえないことをやろうなんて思ってしまうわけです。

何を言っているかは自分でも分からんが要するに
南国でしか食べられないフルーツを食べたい!

ってことですよ。
で、挑戦したのがドリアン

うん。自爆臭がしますわね。

最初に食べたのは、2013年9月の台湾旅行時、初めての台湾旅行だったということもあり、どんなフルーツがあるかもまったく知らない状態で果物屋さんに来たわけです。

でもそんな状態でも知っていたのは、ドリアン
今思うともう少し下調べしておけばよござんした・・・。
というくらいファーストコンタクトは最悪でしたね!

ドリアンさんは、果物の王様というくらいおいしいっていうお話でしたのでいけるかと思ったんですが・・・。まあ、うん。お察しという感じでございましたね。
慣れるとおいしいとのことですが・・・。

今思うと、士林夜市のカットフルーツ屋でドリアン食べるから駄目なんですよ。みたいな気はしますが。

そんな感じで2013年の挑戦は失敗しまして、黙々とリベンジを狙っていたところ2015年9月、2年越しにその復習を成し遂げるために再度挑戦してきました!

とはいっても主にダメージを受けたのは、巻き込まれた友人達でしたが。

え~と、ちなみに。こちらのカットフルーツ屋で購入しました。

DSC05647_R

色々と酷評をされているフルーツ屋さんもありますです。遊び以外でフルーツを楽しむ場合はお勧めしません。

ここらのフルーツは量り売りなんで、丸ごと一個とか買うと良く分からない値段になります。なので、押し売りされた場合は、不要なことを伝えないと大変な出費になります。

DSC05649_R

さあ、どれにしようかなって、答えは決まっている。あいつだ!

さてやってまいりました。今回はぺちこ・ぺちおを含めて、6人も生贄がいますので心強いです。ええ、6人分ということもあって2つ購入しましたのよ。
こちらはかなり熟している様子。例の香りが鼻を突き刺すぜ・・・・・。

DSC05650_R

こちらのほうは熟していない様子。臭いはそうでもない。

DSC05651_R

さてと。

うん。この香り、思い出すなあ。もういいや(・ω・ )
じゃあ、ちみが先に食べてね。
と見事にドリアンから逃れたぺちおさん。

まずは生贄(下僕)たちに毒味をさせます。

201509191900

いわゆる責任逃れの犠牲者。かわいそうに。

生贄1号「う~ん・・・。いわゆるこれは・・・、玉葱の腐った臭い」

ぺちお「そうかそうか(‘ω’)」

生贄2号「あっ・・・」

ぺちお「お、食べられるじゃない!良かったね!(‘ω’)」

生贄3号「なんだろう食感が・・・」

ぺちお「大丈夫、大丈夫。きっと大丈夫(‘ω’)」

生贄4号「バターというかなんというか・・・」

ぺちお「うん!果物の王様だからね!(‘ω’)」

と、なかなか評判(?)が良かったです。
いやあ、自分が食べなくても良いって本当にし・あ・わ・せ
さて、半分以上残ったドリアン、これ以上は生贄が食べられる分量ではないと考え、

そのままドリアン試食を終わらせようとたくらんでいたんですが、上手くいかないのが世の常。
そんな他人事のぺちおの姿を見てぺちこさんが責任を取らせてくださいました。

ぺちこ「食べ物を無駄にしてはいけません。あなたが責任を取りなさい」

あ~、やっぱりね。そうですよね。
せっかく高いお金を払ったんですから、食べなければ駄目ですよね。

はい・・・。

では、いただきます・・・・・。

ぱくっ・・・・・

おおお・・・、なんというか少しは甘みを感じる気がする・・・。

なんだろうあの臭みも耐えられる!

美味しいとは感じないが食べられる!

ええ、
おおよそ食べ物に対する感想としては、あまり人様にお勧めできるものではありませんが、

臭豆腐で訓練した影響か、耐えられたよ!
まあもちろん、ぺちおは耐えることができましたが、
生贄どもはグロッキーになっていました。ざまあみろと思ったのは秘密ですが。

そんなドリアンさんですが、噂によると何度も食べていくうちにはまるということなので、
今度はしっかりとした果物屋さんで買ってみて食べてみたいと思います。

それでは~。

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply