淡水線雙連站(MRT淡水線双連駅)と淡水線中山站(MRT淡水線中山駅)は近かった・・・!

Pocket
LINEで送る

IMG_1487_R

巴士のアナウンス「Mackay Memorial Hospital!」

なにやら書かなければいけない何かを忘れているような気がしますが、そんなことはさておき台湾行きたいなあ~と思っているぺちおです。

さて、今回こそ短く記事をまとめますよ。ええ。

皆さま、台北市内の観光時、移動はタクシーや台北捷運(台北MRT)を使われることが多いんじゃないでしょうか。少し慣れた方だと、バスや自転車を活用されるかもしれません。
まあ、基本は徒歩でしょうけどね!

でまあ、台北市内を運行している台北捷運(台北MRT)の駅間なんですが、結構短かったりするんです。
代表的なものだと、台北駅から中山駅。この二つの駅間距離は、徒歩5分~10分くらいです。

そこで今回のお題のお話、淡水線雙連站(MRT淡水線双連駅)と淡水線中山站(MRT淡水線中山駅)が出てくるわけです。

なぜそんな話になるかというと、双連駅と中山駅の間を歩いてみたからです。
レンタルサイクルの空きが無かったから仕方なく歩いたんだけどな!

その日は、レンタサイクルで市内を散歩しようと考えましてね、駅前のレンタサイクル置き場に行ったわけです。ところがどっこい。

IMG_1598_R

な、なんてこった・・・!

後ろを見ても・・・

IMG_1588_R

あ~あ。残念。

(・д・)チッ

という有様でしてね。
要するに足が無くなってしまったわけですよ!

え?バスかMRT使えって?

断る!

絶対に自転車に乗るんじゃ~!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻
で、調べてみたところ、台北駅近くにレンタサイクル置き場があることが判明。
じゃあ行こうという話になりましてね。

歩いて向かうことに。
よくわからないけど、歩くことになりました。

一応言い訳をしておくと、たった2駅なのにMRTやバスに乗るのは、お金が勿体ないなあと思いましてね。ええ、ケチりたかったんです。

IMG_1612_R

のんびりとした雰囲気。静かです。それなりに車の通りがあるので歩道を歩くのをお勧めします。

さて歩きますよ!

雙連站(双連駅)の横道を台北駅方面にとことこ・・・。

IMG_1616_R

歩道が広くて助かりますなあ。歩いていくとわかりますが、近隣住民の憩いの場のような感じ。

横道の風景。住宅街なんでしょうかね。騒々しさとは無縁の通りです。

IMG_1627_R

なんかお店がある。しかし今回は寄り道はしません。

雑貨屋さんでしょうかね。垂れ幕のイラストが可愛いですね。入らなかったけど。

DSC08304_R

ぺちこは入りたがっていたけどね。

服屋さんを発見。こちらもイラストが可愛い。
豹がいらっしゃいませの看板を首から下げてますな。

DSC08305_R

お化けかなんかか!?

こちらが有名店の台灣好,店。こんなところにあったのか・・・。
入らなかったけど。

DSC08306_R

入りたいけど、入ったら小物を買ってしまう恐れがあったのでこちらもパス。また今度。

あれ?もう中山駅に着いた!?

DSC08308_R

は、早い(;´Д`)

着いたぞ~。5分くらいで着いたぞ~。

DSC08309_R

お洒落な感じの中山駅周辺。なんか吉祥寺みたいな雰囲気を感じます。

それでは、台北牛乳大王で一休みしますかね。

DSC08318_R

いつも大盛況の台北牛乳大王。駅前に店舗あるしね。

びっくり!思った以上に近かった!
地図を見ると確かに間が短いなあとか思っていましたが予想以上でしたね。
中山駅と台北駅の間より短く感じましたわい。

小吃しながら散歩がてらに双連駅、中山駅間を歩いてみましたがなかなか新鮮でした。
ついでに台北駅まで歩いていきましたが、空の下を歩くってのは開放感があって良いですね。
それでは!

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply