2016年1月1日に台北市内から九份へバスで行ってみた(基隆客運1062線)

Pocket
LINEで送る

IMG_0975_R

はいこんにちは。

こんにちわ。って書くとぺちこが激怒する環境にいるぺちおです。

ここ1か月、年末年始の記事を書き始めていますが、すでに3月。
鮮度の無くなった話を書き連ねやがってなんて、自分でも思いますがご愛敬。

本題に入りますと、初めてバスで九份に行ってきました!

正しく言うと、台北市内から九份へ向かうバスに初めて乗りました。

ええ、わたくしぺちおは、バスより電車の方が好きなので、いつも頑なにバス搭乗断固拒否!をしていたわけですが、先日の凡ミスの余波が残っていて電車に乗る気にはならなかったんです。で、仕方なく、バスで九份に行くことになったわけです。

その日は、夜遅くまで自転車で徘徊していたから、乗り換えとか勘弁ですという気持ちが勝ったのが一番の理由でしょうがね・・・。

IMG_0601_R

翌日朝から早いというのに、前日に夜市散歩をするぺちこ・ぺちお。困ったものです。

さてさて、朝が来ました!出発だぜ!なかなか良い天気です。運がいい。

IMG_0720_R

風も強くないし遠出をするにはぴったりの陽気です。

途中経路は吹っ飛ばして、忠孝復興駅に到着。実は降りるのは初めて。
ぺちこ・ぺちこは松山空港発着の航空便を利用したときに、文山線から板南線へ乗り換えする駅としか考えていなかったので非常に印象が薄いです。

IMG_0794_R

台湾旅行では、洒落乙スポットを極力避けるので、こっち方面にはほとんど来ません。

足早に駅の外に出るとクリスマスの余韻がまだ残ってました。

IMG_0880_R

クリスマス終わってるよね。という突っ込みはしないのが大人です。

ツリーがでかい・・・。ただ、ツリーの色が紫に見えるのは気のせいか、それともカメラのせいか・・・。

IMG_0897_R

日本だったらクリスマスツリーをそのまま門松にできそうだが・・・。

これが太平洋SOGOか・・・。でかいな・・・。さっきからでかいとしか言っていないような気もするが気にしない。

IMG_0914_R

なんか緑の壁がキン肉マンに出てくるタイルマンに似ている(古)

さて、九份に向かうバスに乗ることができるバス停は、下の写真の左に見える横断歩道を渡ったところにあります。駅から太平洋SOGO側の出口から出てすぐなので迷うことはないかも。

IMG_0894_R

街の雰囲気がハイソなので、歩く人たち全員がお洒落に見える不思議。ああ恐ろしい。

この長い横断歩道を渡ってすぐのところにバス停がありますのよ。ええ、長い横断歩道です。。歩行者殺しで有名な台北名物の横断歩道です。

DSC08167_R

長いくせに信号が変わるのが非常に速い(30秒くらい)なのでご注意ください。

さあ、九份行きバスが発着するバス停に到着しましたが、みてくださいこれ。

こりゃあひどい・・・。奥の方にバスは見えるけど、いつになったら乗れるやらと思うくらいの行列。ちなみにぺちこ・ぺちおが来た時はかなりマシだったようで、後ろにはこの3倍くらいの行列ができていました。
*こちらのバス停は、とあるブログ主の方の情報によると、3月14日から当分の間、道路工事のために200mほど北側に移動するそうですよ。バス停の移動先

IMG_0920_R

行列にうんざりした人は、タクシーの運ちゃんの甘い言葉に誘われて乗り合いタクシーで九份に向かってました。気持ちはわかる。

やっと半分くらい進んだ・・・。あのバスに乗ることはできるだろうか。

なお、九份行きのバス本数は、10分~15分間隔で来るっぽいので一本位、乗り過ごしても大丈夫だけど、ベンチなどがあるわけではなく立ちっぱなしになるので結構つらいかもしれませんな。さらに、年始の道路渋滞にバスが巻き込まれているせいか、バスが来る間隔が長め。こりゃあ選択ミスか・・・!?

IMG_0932_R

この位置に来るまで約20分くらい、足が棒になります。

それでも行列に並んでしまった手前、生まれた小鹿のように震える足に檄を入れつつバスが来るのを待ちます。

おおっ・・・、これはもしや!

IMG_0955_R

この位置に来るまで約30分。やっとか・・・。

の、乗れるか!? 奇跡が起きるか・・・!
どんどん人が乗り込んでいっているけど大丈夫だよね!?

IMG_0959_R

あともう少し!満席にならないでください!

やった!乗れたぜ!

おやすみなさい・・・( ˘ω˘)スヤァ

IMG_0965_R

確か、120元くらいだったような。現金払いの場合、切符代ちょうどじゃないとおつりが出ないようなので、您遊卡をもっていくと良いですな。あと、チャージ金額に注意。帰りもバスを使う場合、チャージ金額が少ないと悲惨な目にあいます。

そんなこんなでやっとバスに乗ることができました。なお、九份にたどり着くまでにかかった所要時間は、なんとびっくり2時間30分!

普段であればそんなにはかからないはずですが、年始で道路はどこもかしこも渋滞。そのため、電車乗り継ぎであればほぼ1時間弱で行けるところが2時間30分もかかってしまいました。
年始の道路渋滞恐るべし・・・、特に九份は山間部にある街なので街につながる道は限られているってのも影響しているかもしれません。

おかげでよく( ˘ω˘)スヤァできましたが・・・。

IMG_0970_R

太魯閣号との並走バトル。勝てるわけはない・・・。

さてさて、九份に無事たどり着いたので、今度の記事で年末年始の九份事情を書きますだよ。
それでは!

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

『2016年1月1日に台北市内から九份へバスで行ってみた(基隆客運1062線)』へのコメント

  1. 名前:kyon2 投稿日:2016/03/09(Wed) at 02:14:44 ID:491785c01 Reply

    忠孝復興バス停は2016/3/14から当分の間、道路工事のために200mほど北側に移動するそうです。
    https://goo.gl/maps/QhsPhwiRJpu

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2016/03/09(Wed) at 10:54:38 ID:491785c01 Reply

      kyon2さん、こんにちは!

      情報のご提供ありがとうございます!
      いただいた情報を記事に反映させていただきます!
      所在地を確認させていただきましたが、駅から少し距離がありますね。
      しかもベンチが見当たらないし。
      工事期間中くらいベンチがあるといいんですけど・・・。

Leave a Reply