板橋のお隣にある新埔に行ってみた(頂埔じゃないよ!)

Pocket
LINEで送る

IMG_9416_R
なんか知らないけど、9月も台湾旅行に行くことになって、しかも予定、日程を全て任せられて「ぺちおツーリスト」とか呼ばれているぺちおです。
ただ・・旅行の手配は任せておけ!
とか、気軽に言うのはやめておいたほうが良いです。はい。

そういえば、ここしばらくの間、年末年始の記事をのんびりと書かせてもらっていますが、あまり目立った動きをしなかったんだなあという感じ。
原因は主に、旅行の予定を立ててなかった為なんですがね、皆様も旅行に行かれる際には、ある程度行くところをメモしておくと良いです。あと時間配分ね。

それは置いといて、年末年始に新埔という街に行ってまいりました。なぜ観光スポットがなさそうな新埔に行ったかというと友人が新浦に引っ越しをしたということで、新居にお土産をもって突撃したわけです。

でも、新埔って何もないんじゃないの?とか思う方が多数でしょうが、台北郊外の観光も楽しいかもと思わせるような雰囲気でございました。

というわけで今回は、新埔を散歩したお話です。
あ、ちなみに頂埔という似ている名前の駅がありますが、頂埔は板南線の終点駅です。
お間違いなきよう。

さて、その日は朝食に豆乳を食べまして、その足で新埔に向かいましたわい。

IMG_9236_R

塩気のある豆乳を飲むと胃もたれも解消みたいな、内臓に優しい食べ物。よく考えられています。

新埔に行くには、板南線で永寧方面へ向かいます。ぺちこ・ぺちおコンビは、捷運雙連站(MRT双連駅)から電車に乗って、台北駅で乗り換え、そろそろ台北駅で乗り換えるのがだるくなってきた・・・。だって歩くんだもん!

そして着いた新埔。

IMG_9267_R

あの看板の人物、王監督に見える・・・。

比較的新しい駅ということもあって駅内部の空間は広め。

IMG_9281_R

島型ホームです。地下3Fがホーム。地下2Fが改札とエントランスみたいになっております。

これくらい開放感があると息苦しくないですね。日本の地下鉄にも見習ってほしい。
エスカレーターも上下あるので、疲れている方や怪我をされている方も安心ですな。

IMG_9290_R

写真には撮れていませんが、携帯電話の充電ができるところが壁沿いにありましたわ。まあ誰かしら占拠をしていましたけど。

まあ、駅の中をうろちょろと徘徊していても不審者に間違われるだけなので、さくっと外に出ましてね。外に出た時の写真がこちら。郊外の街といった感じの趣でございますな。

IMG_9297_R

車通りは多く、板橋方面、台北方面へのバスの往来も多い道です。

駅入り口前は、足の踏み場もないくらい自転車で溢れ返っています。
でも、なんか安心しますね。このカオスっぷりも楽しい。

IMG_9308_R

せめて自転車置き場があればねえ・・・。

おおっ!商店街の通りがあるようです。こりゃあ楽しみだ。
ぺちお・ぺちこコンビは、生活感のある通りや雰囲気が大好物なんですよ。

IMG_9321_R

休みということもあって人通りが非常に多かったですわ。小道にもお店が並んでいて宝探しをしているみたいです。

さて突入しますよ~。わくわく。

IMG_9327_R

なんか遠目に見ても人がごった返ししているように見えるが・・・。

商店街のアーケードに入るとびっくり。ちょうどお昼時だったというのも影響しているかもしれないけど、買い物客で通りが埋め尽くされていました。

IMG_9332_R

おおっ・・・このアーケードは雨が降っても安心な設計です。景美の商店街もこんな感じだといいのに・・・!

通り左右は様々なお店が並んでいて、眺めて歩いているだけでも飽きません。
生鮮食品を売っているお店があれば、服飾関係のお店、お菓子、おもちゃのお店もあります。

IMG_9341_R

服飾店を見るとぺちこが暴走するのでそれを止めるのがぺちおの主な仕事。

こんな感じでお肉を売っているお店も・・・。

DSC07825_R

あのグロイ感じの色の鶏は、確か烏骨鶏だったような。要するに高級鶏。しかしあれを見ると普通の人は食欲が無くなるでしょうな。

鮮度の良いお魚も売っておりました。氷が少ない気はするけど、寒い時期なので大丈夫かな?時期によって氷の量が増減するのかもしれません。

DSC07826_R

真ん中あたりの魚はマナガツオだろうか、あとは・・・分からん!

アーケードの通りは200mくらいでしたが、横道にも色々とお店が並んでおり、横道に入ったりしながらぐるぐる回るだけでも楽しそう。

DSC07829_R

胡椒餅が35元とお買い得でございます。郊外に来ると一気に物価が下がりますな。

市場の場外でも色々なものが売られております。野菜安いなあ。しかも大きい・・・。

DSC07831_R

何から何までもサイズが大きい。

600gで50元・・・。ここら辺に住んだら食材に困ることはなさそう。
ただ、自炊するかは分からんが。

DSC07830_R

まあ、全部が全部安いわけではありませんからね。作物には旬の季節ってのがありますから。

アーケードの通りを抜けた先の道路向かいにも色々とお店が並んでいます。

IMG_9376_R

髪型設計、いわゆる理容室。

ちょっと写真が暗いけど、アーケードの通りを抜けた道路の左を撮った写真。
夜中になるとちらほらと屋台が並び始めて食事には困らないそうです。羨ましい!

IMG_9391_R

あっちの方にもお店が並んでいるなあ、次回来た時に冒険しよう。

こんな感じで、軽く散歩をしながら新埔の街並みを眺めてきましたが、なんかこう地元に帰ってきた!みたいなのんびりした雰囲気の街でした。実はもう少し、住宅街方面も探索もしたのですがそれは今度。

しかし、息抜きの為に郊外の街に来るのも楽しいもんです。
なんかこう、都市中心部の忙しさとはまた違った時間が流れているのが心地よいです。
台北市内の観光に疲れた時、観光地とは程遠い郊外の街巡りも楽しいかもしれませんよ。
それでは~。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply