台北 晴光市場近くの魯肉飯で有名な黃記魯肉飯に行ってみた

Pocket
LINEで送る

IMG_9810_R
ここ一週間、晴れ間が広がることが多く、穏やかな天気が続いておりましたが、季節の変わり目ということもあり、昨日は大荒れの天気でございました。

おかげさまで、杉花粉という悪魔が沈静化しており、目が痒くなることもなく、鼻水が出続けることもなく、快適に過ごすことが出来ましたわい。
さて、年末年始の旅行のテーマは、「行きたいと思ってたけど、行けなかったところに行ってみる!」でした。その中で、ぺちこが行きたがっていた「魯肉飯」の有名店に行ってまいりました。今日は「行」の文字が多いな・・・。

そちらのお店は、1日24時間ずっと夜市が開かれているという噂の晴光市場(雙城夜市)近くにあります。

IMG_9960_R

なんとなく怪しい雰囲気の通り。人もほとんどいないし。

実は、晴光市場(雙城夜市)に行ったことがある方ならお馴染みの公園の裏手くらいにあるんですなあ。夜市だけが目当てだとなかなか気づかないかとは思います。

IMG_9846_R

12月末だというのに蚊がいたのには驚いた。まあ暖かいといえば暖かいけど・・・。

お店の目印は、いっぱいぶら下がっている提灯。とはいっても、目的のお店の提灯ではありませんがね。ご注意あれ。

IMG_9948_R

相変わらず不正駐車かどうか分からないバイクの量。

そのお店はこちら。うん、分かりにくい。もう少し拡大してみますか。

IMG_9837_R

ついに念願のあそこに入ることに・・・。

こちらでございます。緑の看板が目印。
お店の名前は、「黃記魯肉飯

IMG_9864_R

すでに満席の様子。困ったわね。近くに宿泊しているのなら、お店で食べるより持ち帰りした方がいいかも。なんとなく。

黃記魯肉飯  住所:台北市中山北路2段183巷28號

夕食の時間帯(午後8時くらい)だったということもあって、お店の中はお客さんで一杯。
しかし運良く座ることが出来ました。昼間の時間帯に行くと、満席だったりして入れないこともあったんですが、今回の旅行は本当に運がいい。

そして今回の注文はこちら。
まずは下調べなので、名物の魯肉飯ともやし炒めをチョイス。これから台北101に自転車で行かねばならないので、魯肉飯(小)で我慢することに。
なお、注文をするには、注文票に記入して店員さんに渡せば大丈夫です。そのタイミングで支払いも終わらせておくと楽ちんですよ。

IMG_9871_R

日本語メニューもあるのは安心。日本人観光客が多いんでしょうねえ。

10分~くらい待っていると注文した品物がやってまいりました。

IMG_9881_R

これが伝説の魯肉飯らしい。盛りは非常に美しい。

飯テロ目的でドアップも載せておきますね。うむトロトロのお肉である。

IMG_9891_R

魯肉飯はぺちこの大好物。ぺちおはそうでもなかったり。

もやし炒めの上にも挽肉が乗っています。

IMG_9902_R

まさかお肉が乗っているとは思わなかった一品。味はどんなもんか。

よくよく見るとぺちこが煮卵も頼んでいたらしい。一個で足りるかなあ。

IMG_9887_R

玉子が無いと魯肉飯が映えませんからなあ(?)という謎理論で注文されていた煮卵。まあいいけど。

こちらも飯テロ目的で卵を割った写真を載せておきますね。黄身がほくほくしております。

IMG_9925_R

日本人的にはもう少し濃い味だとご飯がすすむ気はするが、ここは台湾ですので。煮卵にしっかりと汁をつけて食べるが吉。

さて、ぺちおなりの感想を述べます。
甘く煮こまれた挽肉は、台湾の人が好きそうな味付けで、
好き嫌いがはっきりしそう。
なお、挽肉が非常に柔らかく、口当たりがいいので、すぐに無くなってしまいます。
人によっては、魯肉飯(大)でないと物足りないかも。

とまあ、かなりの意気込みで食べてみたけど、少々肩透かしを食らいましたね。
まあ、ぺちお・ぺちこは甘い味付けより、塩辛い料理の方が好みなので・・・。

というより、魯肉飯は予想以上に上品なお味でした。
ええ、一度は食べてみてもいいかも。

それでは!

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

『台北 晴光市場近くの魯肉飯で有名な黃記魯肉飯に行ってみた』へのコメント

  1. 名前:ねーやん 投稿日:2016/03/11(Fri) at 23:01:19 ID:ae0a4bbc0 Reply

    ぺちこさん、ぺちおさんこんにちは!
    先日色々と高雄&台南旅行のアドバイスを頂いた者です。
    2月末に主人の誕生日プレゼントを兼ねて、両親と4人で高雄&台南旅行を無事に楽しんで参りました(*^_^*)

    関空発の格安ツアーのフリープランで、タイガーエア利用でしたが、飛行機も快適でした。
    お二人のブログやアドバイスがかなり参考になり、大変感謝しています!

    高雄の有名店やサバヒーは食べれず仕舞いでしたが、台南度小月も行けましたし、旗津半島で海鮮屋で両親から主人へ、お祝いディナーもありました。
    3泊4日でまだまだ時間が足りなくて、周りきれず、帰りたく無かったです。・°°・(>_<)・°°・。
    帰国し、お二人のブログが更に更新されてて、読みながら羨ましくなりました!
    また、台湾へ行きたい熱が上昇です!

    お礼が遅くなり申し訳ありません。
    本当にありがとうございました(*^_^*)

    またこれからも一読者として、時々コメントさせて頂きます!楽しみにしています。

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2016/03/15(Tue) at 20:38:06 ID:d685cd450 Reply

      ねーやんさんこんばんは!
      ぺちこに代わってご返信いたします!

      無事に2月の台湾旅行、楽しまれたようで良かったです!
      こちらで提案させていただいた内容が参考になったそうで
      ぺちこ・ぺちおともに安堵しております。

      そうそう、ねーやんさんがおっしゃるように3泊4日だと
      少々物足りなく感じるんですよね~。
      国内旅行と違って、海外旅行は移動時間が多くかかる影響で
      4日間すべてを使えるわけではないところも関係してますよね。
      でも、後ろ髪を引かれるくらいが、
      また行きたくなる要素になるかもなので物足りないくらいがいいかもしれませんね!
      これからも色々と記事を掲載していきますので、また興味があることを
      見つけられたらご意見をいただければと思います。
      それでは!

Leave a Reply