2015年10月の3連休は台湾・高雄へ行こうはこうなった!【3日目】

Pocket
LINEで送る

IMG_3180_R

2015年10月に旅行に行っているのに、記事掲載が翌年の4月になるってどおいうことだ!
って自分にツッコミを入れておきます。言い訳しておきますと、忘れてました(ぉい)

スポンサーリンク

2015年10月の3連休
台湾・高雄の旅行日程(実際のところ)

移動が大半なので、ほとんど観光らしきものはできておりませんが(;´д`)ゞ

2015年10月12日(最終日) 台湾・高雄旅行日程表

10:00-11:00

IMG_4205_R

DSC07250_R

南華観光商店街

ホテルチェックアウトの時間は、AM10:00。今回の旅行は、リュックサックだけで来ているので、朝ごはんを食べた後はすぐにホテルを出て、南華観光商店街巡りでした。
ホテルの朝ごはんは、派手さは無いけども、台湾らしい味付けでなかなかな美味しかったです。センターホテル(中央商務大飯店)についての記事はこちら南華観光商店街は、朝10時だと少し早い感じ、お店が開き始めるのは11時くらいです。活気が出るのはもう少しあとでしょうか。
商店街アーケードがあって、色々なものが売ってそうでした。
こちらのしょう天街には、有名なカラスミ屋さんや、食事店もあるようです。
11:00-11:15

DSC07324_R

美麗島駅出発
↓(高雄MRT紅線)
三多商圈駅到着

高雄85大樓に上るために、三多商圈駅へ移動。
三多商圈駅を出ると変な置物がお出迎え。確かぺちこが記事を書いていたような、無いような・・・。

11:15-12:00
DSC07381_R

高雄85大樓観光

平日の昼間という事もあって、高雄85大樓は空いていてゆっくりと景色を楽しむことが出来ました。高雄85大樓からは、西子灣、旗津も見渡すことが出来ます。台北101より、気軽に登れる雰囲気だったのが印象的でした。

高雄85大樓の感想はこちらをご覧ください。

高所恐怖症のくせに高雄85大樓に上ってみた

12:00-12:45

IMG_4293_R

阿嬤古早味
ビルの谷間にある飲食店、阿嬤古早味でお食事。これでしばらくは台湾とお別れです。ぺちこさんは、滷肉飯を食べてました。阿嬤古早味の記事は、そのうちぺちこさんが書くんじゃないかな・・。
12:45-13:15

IMG_4306_R

三多商圈駅出発
↓(高雄MRT紅線)
高雄国際機場駅到着
さようなら、高捷少女。
2016年の5月にまた会いましょう。
13:15-14:50

DSC07469_R

出国手続き

平日なので、チェックインもスムーズ。
桃園空港よりは、規模が小さい空港なので、空港内の見学も短時間で済みます。チェックイン完了後は、ソフトクリームを食べたりしてのんびりと過ごしました。
高雄出国もあともう少し、出国エリア内も色々と見て回って、悔いが残らない様にしないと!

15:00-19:30
DSC07504_R
高雄国際空港出発
↓(タイガーエア)
成田空港第二ターミナル到着

概ね予定通りに成田空港へ到着。これくらいの時間に着くと、成田空港発着の航空便利用でも、帰りの交通機関に困ることはありませんね。
19:30-20:15 DSC07512_R 入国手続き

日中帯とは違って、入国手続きは迅速に進みます。
リュックサックだけだったという事もあって、荷物検査もすぐにパス。
荷物が少ないっていいですね。ハマりそう!

 20:15-22:30DSC07513_R 成田空港第二ターミナル駅出発
↓(公共交通機関)
自宅

ケチって京成特急で帰ることに。
なお、座って帰りたい方は、20分前くらいからホームで並ぶのをお勧めします。日中帯以上に運行本数が少ないので、行列に並ばないと座れません。


今回の旅行の感想です。

高雄は、公共交通網が台北と比べて便利ではありませんが、その分観光地に来たって感じがするかもしれません。なんというか、旅行らしい旅行って感じかな。
あと、街を歩いていると分かるのですが、人の気質や、街並みを含めて、台北と比べて南国っぽい雰囲気、異国情緒っぽさ強い気がします。
最近は、高雄に直通便も増えてきているので、たまには違った空気を味わいたいという方は、高雄まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうね。
台北に行くよりも、海外旅行に来た!という気分が味わえるかと思います。

ちなみに、リュックサックだけの観光は、移動がスムーズで快適でした。
スーツケースを持っていく場合、空港での荷物待ち時間が馬鹿にならないので、かなり時間を無駄にすることが多かったのですが、荷物がリュックサックだけだと荷物待ちをしている人たちを置いて移動ができますので、SIMカード手配などの時、長い行列に並ばなくて済みますね。

2泊3日くらいの短い旅行なら、リュックサックに入るくらいの着替えだけで大丈夫だろうと思ってましたが、予想通りどうにかなったのも発見。真夏の台湾旅行ならTシャツだけで完結するってのも大きいですけどね。

案外3泊4日くらいまでなら、行きはリュックサックだけにしておいて、観光ができる時間を稼ぐのもいいかも。帰りはバッグ類を台湾で購入、お土産類を入れて受託荷物にする方式が理想なのかもしれないです。少し賢くなりました( ˘•ω•˘ )

それでは!

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply