九份 幸福堂の焰遇幸福黑糖珍珠鮮奶(焦がしキャラメル黒糖タピオカミルク)を飲んでみた

Pocket
LINEで送る

すでに肌寒い今日この頃。早くもワークマンスタイルの長袖が我が家では活躍中です。

なお、日本は寒いのに台湾の気温が30度付近という状態ということもあって、月末の台湾旅行時に着ていく服装に悩んでいる状態でございます。
昨年、一昨年はこの時期でも、日本は気温が高めだったんですけどねえ・・・。

この記事は、2018年9月台北旅行の時の話です。

この日は、九份にある山城創作坊というお茶屋さんへ茶器を買いに来たぺちコンビ。
お店のアイドルである🐱さんと久しぶりの遭遇です。相変わらずかわいい子ですこと・・・。

しかし、九份の山間から眺めることができる景観は素晴らしいの一言ですなあ。
夜間時にライトアップされる街並みも幻想的で良いですが、海岸線が望める日中帯の景色もなかなかのものです。

ぺちお的には、黄金博物館方面から眺める景色のほうが多彩な表情が見えるので好きです。

さて、山城創作坊を後にしたぺちコンビでしたが、バイクを駐輪している聖明宮の駐車場までの途中に、目を引く店構えのお店を発見したので寄ってみました。

九份も新興のお店が色々とできています。なお、2017年は見かけ無かったような気はする。

店頭にはこんな感じで商品写真が掲載されていまして、どうみてもこれを頼むしかないと思わせるような雰囲気。彩り的にもこれしかないでしょう。
ということで看板商品と思われる
焰遇幸福黑糖珍珠鮮奶(焦がしキャラメル黒糖タピオカミルク)を注文。
さてどのようなお味でしょうか・・・。

では実食タイムです。

お値段はなんと55元(だったはず・・・)。
見た目的にいかにも映えそうですが、混ぜて飲まないと本領を発揮しません。
しかし、混ぜてしまうと一般的なタピオカミルクティーと大差ない姿になってしまう巧妙な罠が仕掛けられています。

さて期待のお味のほうは、
ぺちこ曰く
「これが噂の焦がしキャラメル・・・ぺろぺろ(๑´ڡ`๑)」

とのこと。

うん、まったく分からん。
美味しいのは分かったが、全く分からん。

ちょっとぺちおに飲ませてみなさい・・・。

お~・・・、
焦がしキャラメルのビターな風味が良い仕事をしております。
クリームと黒糖タピオカのソースがたっぷり入っているので、甘すぎるのではないかという不安もありましたが全くそんなことは無い。
黒糖だからなんでしょうか、見た目からは判断できないすっきりとした甘さ。
口当たりは濃厚ですが、思っていた以上に飲みやすいです。
なお、お茶類の水分は入っておらず、水分が牛乳だけとなっております。
濃厚に感じるのは、それが影響しているのかもしれないですね。

ご馳走様でした。

焦がしキャラメルと黒糖タピオカ、
そして牛乳とクリームの風味の調和が素晴らしい一品でございました。

見た目とは裏腹に中年の胃袋でも美味しく飲むことができますし、牛乳たっぷりなのでカルシウム不足も解消可能。非常に腹持ちも良く、食欲が無い時の栄養補給にもピッタリです。
なお、台北市内や東京にもチェーン展開しているので、九份へ行かなくても味わうことはできます。機会があったら是非お試しを!
それでは~。

幸福堂新北九份店 住所:新北市瑞芳區基山街175號

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください